ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

ついに若人は「やめます」の一言を言った。


3時間にわたる説教と引き留め、しまいには「損害賠償ものだ」とまで脅されたとか・・・


これは、やはり拷問だ。


上司たちに言わせれば「寝耳に水」


「そんな気配すらなかったのに」


「きみは大丈夫だと安心(油断?)していたのに」


といったところだろう。


そりゃあそうだろう。


若人は優しくて真面目なのだから、決して気取られるようなことはなかったはずだ。



やれやれ・・・


ツワモノおばさんは、


お節介にも


この若人の未来に思いを馳せる。


「幸せになってほしい」と


祈りながら。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツワモノおばさんは、まだまだ考える。


「やめる」自由もあるか・・・と。


「やめずに継続」が、ツワモノおばさんのテーマのひとつだ。


しかし、悩める若人のように「考えただけでも吐きそう」な人にとって、それは拷問に等しい。


そう考えると「善意の引き留め」ほど残酷なことはない。


おばさんは何と言ってもツワモノなので、「やめる」となったら後ろを振り向かず、とっととやめる。

「逃げるが勝ち」のように。


しかし、しかし、苦境に立つたびに「吐きそう」と去っていく人生になりはしないか・・・と若人の将来を心配する。


ま、私の人生ではない。


若人よ

「吐きそう」なら、

「私が悪い」

「私が弱いから」

「私が・・・」と悲劇のヒロインになるのはそろそろやめにして


とっとと

やめちゃいな!!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

悩める若人は、仕事に行くことを考えただけでも吐き気がするのだが、ともかく行くのだそうだ。


「やめます」の4文字が言えずに苦しいのだそうだ。


幾多の苦難を乗り越え、やり過ごしてきた百戦錬磨のツワモノおばさんは、むかしむかし乙女だったころのことを思い出す。


就職して間がないある日の朝、目が覚めた瞬間から、その日一日のことが脳裏に浮かび、胃がキリキリと痛みだしたこと


とうとう耐えがたい激痛となり、病院に運ばれたこと(しかし、あれはやけ食いの結果だった可能性も・・・)


などなど多数、


しかし、そんなおばさんの体験談は、若人のココロにはあまり影響を与える様子はない。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前は「3年働いて、それでも無理ならやめろ」とか言っていたが、最近は「3カ月続けてみて・・・」


優しくて繊細で真面目な人が多い。


「気骨のある奴はいないのかー!?」

って言いたいが、さて、大人だってたいして気骨なんかない。


・・・じゃ、気骨なんかなくったってやっていける世の中になる方が、みんな幸せになれるかも。


う~む

価値観の転換?





















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。