ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

がん患者・家族、医療従事者などいろいろな人が参加していた。

中には、医療講演会と間違って来た人も・・・


がんサロンってどんなところ?

何するの?

うちの病院でできる?

などなど


来週はピア・カウンセリングでもっと本質的なことに気づいてもらう。

がんサロンの運営についても紹介する予定。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、Nがんサロンのオープンに応援参加してきた。


AMLの方が2人いて、マルクの話題になった。

がんサロンの担当医師が血液腫瘍内科の先生で、「退院後、一度もマルクをしていない」ことに、おどろきの(絶句)リアクション^^;

「え~っと・・・マルクも~その~いろいろなんですね~」と締めくくるしかなかった。


あたしは、いっかいも、やってないのっ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は、今日のがんサロンのことを考えて、なかなか眠れなかった。


参加者の皆さん、県内がんサロン関係の方々、県の担当者、病院スタッフの皆さん・・・かなりの人数でお部屋がイッパイ。


南向きの江津湖が展望できる明るい部屋で、陽がさんさんとふりそそぎ、大きく窓を開けて風を入れても寒くないほどの温かさだった。


来月は、たぶんもっとコンパクトに、静かに語らいの時間が過ぎることだろう。

江津湖の景色と珈琲の香り、心地よい音楽につつまれて、少し元気に、気持ちを軽くして帰ってほしいと思う。

私の主治医(血液腫瘍内科)が話の輪に入り、やり取りしながらミニレクチャーをしてくれることになっている。

がんサロンだけじゃなく、私の命と人生のサポーター。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

入院中「音楽がなっていない時は、すごく具合悪いとき」と具合悪さのバロメーターにされてたくらい私の部屋にはいつも音楽が流れてた。


退院後、その時の音楽を聴くと辛くなって、ずーっと聴くことができないでいた。


もう大丈夫かな?って試しに聴いてみても、胸がキリキリ痛んでだめだった。


明後日の湖東がんサロンでかけたいBGMをさがしていて、久しぶりに聴いてみた。


温かくて力強いエネルギーが心に満ちてきた。


この曲は、私の応援歌だったんだ。


みんなにもあるよね。そんな曲。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の続きだけど

「がん」治療が終り、経過観察になった人は「患者」?

みんな、自分のこと「患者」って思ってる?


患者と非患者の境目はどこ?


病院で、「ムリしちゃだめですよ~。あなたも患者さんなんだから~」

って言われて「!?」と感じた私は、患者じゃないかも。


というか、「患者」ラベルを貼るのはやめよう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。