ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

「がん哲学外来の話」 

 樋野 興夫(ひの おきお)さん 著

「がん哲学外来」で一躍有名になった順天堂大学医学部の病理学者(教授)です。


がん患者であれば、どこを読んでも自分に当てはまることばかり。

「ちがうなー」「わかってないなー」と思うところもあるでしょうが、多くの言葉がすっと沁み入り、腹にストンと落ちる思いがするでしょう。


「がん闘病は究極の自分探し」

そのとおり。


「やるべきことを淡々と」

そうありたい。


「がんのことは忘れる」

私の主治医もよくこの言葉を口にしました。

これはかなり難しい・・


「数字や数値に振り回されていると人生で一番大事なものを見失ってしまう」

確かに、5年後生存率の数字を聞き、頭から離れなくなった人も多いはず。

私もその一人。

血液検査の数値も一喜一憂の種。


私は、がんのことを時々思い出して、「今」を大切に「私らしく」生きるんだ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

ちょっと近況を・・・(^^♪


11月で退院から5年になりました。

5年って、気持ちの上では大きな区切りです。

病気の経過から言うと2年が本当の区切りでした。


主治医が、2年経ったときにしみじみと「2年たちましたね~」と言った意味が今はよくわかります。


客観的でいようと思っても、自分のこととなると難しいものです。


診察も毎月でなくてもいいよ~♪好きな時に来てイイ、と言われましたが、

それだともう来ない!

それは困る。

じゃ、1カ月おき。となりました。


どことなく不自由だったけど、

自由になって新しい世界に羽ばたこう。

限界なんてどこにもない。

世の中はワクワクすることがいっぱいだ!










AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。