ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

2005年10月末


早朝から目が覚めると、いつも、窓の外を何とはなしに眺めていました。

少しずつ明るくなって、街灯がひとつ、またひとつと消えていきます。

夜が白々と明けてくる頃、遠くの街灯が暗い夜よりもはっきり見えてきます。


ここでは、夜明けが待ち遠しい。

まだ暗い中、明りのついている家をみつけると「お弁当を作っているのかな」と思ってしまいます。

私の家族も、今頃は起きだして朝の支度をしているだろう・・・


ひとつだけ、ジンクスがありました。

窓の外を真っ白なシラサギが悠々と飛んでいったら、この治療はうまくいく。

なんの根拠もない、ただの縁起かつぎだけど、シラサギの姿を見るたびに「うまくいく」と自分に言い聞かせました。


夕方、日の暮れるのが早くなりました。

薄暮というのでしょうか。この時間帯は、とても物悲しくて淋しい気持でいっぱいになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いま・・


今日の診察

生化学・脂質ともに「すっばらしー!」とのお褒めのお言葉をいただきました(*^^)v

「努力の成果です。えっへん!」「あははー」なーんて会話を・・^^;している最中、主治医の後ろで研修医は無表情・・・(ちょっとは笑ってー)


血算のほうは、HとLがいくつもついているのは、毎度のことです。


「7月はこれませーん。」「いつがいい?」「じゃ、この日に」「いいですよー」

「ボナロンは2コ飲んでないのがあるので、4コにしてください」「いいですよー」


私、けっして威張ってなんかいませんけど、こうしてみるとなんだか・・・


先生、いつも私の気持ちを尊重してくださって、本当に感謝しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月末


24時間点滴からしばらくは、どよ~んと気分が悪かったのですが、1週間くらい経った頃には本も読めるようになり、食事も食べられるようになりました。


時間の経つのが遅いのは相変わらずだけど、気持ちを落ち着けて、穏やかに、静かに時を過ごそう。

気分の良い朝に感謝。


この治療の最後に髄注をすると言われました。

最後だから、気合い入れて頑張ろう!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いま・・


明日は診察です。

7月はハードスケジュールで診察の予定が入れられません。


血液・膵臓の状態をしっかり診てもらってきまーす♪


・・んで、午後はお仕事。

会議なので、また議事録・・(T_T)

議事録のエキスパートです(ーー;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月


熱が下がり、眼科の検査でも異常なし。

マルクの結果も○で、無事退院しました。


10日後に最後(予定)の入院


とうとう、ここまできました。

最初の頃には思い描くこともできなかった最後の治療。

ちょうど7カ月、1回ずつ、1回ずつ乗り越えていこう、そう思い続けました。

先のことを早々と考えず、今日・明日のことに気持ちを込めて向き合おう。


ポンプ使用の24時間点滴が始りました。

メソトレキセートです。


中枢神経内にしっかり浸透して、隅々までいきわたり、白血病細胞をやっつけてね。

20時間経ったくらいから、気分が悪くなりました。

ポンプのコードが届かなくて、ブラインドが下ろせなかったのですが、とっても美しい月が、ほのかな光で私を照らしてくれました。


家族のことが気がかりだけど、電話までコードが届きません・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。