1ヶ月の我が家の食費&節約術 | 本村美子のブログ

本村美子のブログ

ブログの説明を入力します。

先日、知人から、「1ヶ月の食費はどれぐらいかかっているのはてなマーク」と、聞かれました。

正直、この質問って、よく聞かれるんです。

ブログを見た限りでは、相当使っているのでは…と思う方も多いのかしらあせる

実際のところ、家族4人(主人・私・娘10才・息子6才)で、

1ヶ月、外食費込み&お酒込みで、約3万円でやりくりしています。

単純に考えて、1日1000円です。

これが普通なのか、少ないのか、多いのかは分かりませんが、

ひもじい思いをすることなく、日々、生活しています。

食費にお金をかけたら、豪華になったり、美味しいのは、当たり前。

でも主婦は、限られた金額のなかで、献立を考え、栄養バランスを考え、家族を満足させなければなりません。

だからといって、安いものばかり買うという訳ではありませんよ。

中国産のものは、さすがにちょっと……

と言うことで、

今回は、我が家の節約術を、簡単に書いてみようと思います。

1、献立は、何が食べたいかで決めるのではなく、特売品や冷蔵庫にあるもので、何が作れるかで決める。

2、冷蔵庫&冷凍庫に入っている食材を書き出しておき、目につく所に貼っておき、使いきったら消す。こうすることで、食材をかぶって購入することを防ぐ。

3、安いからといって、大量に購入せず、きちんと使いきれる分だけ購入する。レジの前で、一度、かごの中の商品を見直し、本当に必要かどうかを確認する。

4、まとめ買いした時は、その時点で献立を考え、肉等は仕分けしておく。

5、商品の最安値を把握しておき、最安値の時に、使いきれる分をまとめ買いする。(マヨネーズ・薄力粉・砂糖・カレールー・パスタ等)

6、お惣菜やレトルト商品は、極力買わず、手作りする。

7、パンは手作り。

8、外食は控える(ちなみに我が家は2ヶ月に1回ほど)

9、スーパーでの買い物は、夕方遅めに行き、値下げ品等を有効に活用する。半額商品ゲットも!!

こんな感じかな~

苦しい節約は嫌ですが、楽しんじゃえば、長続きできますよ~

節約して貯めたお金で、何を買うかってはてなマーク

それは、またの機会に(*^^*)パー





明日は、4の、まとめ買いした豚挽き肉の使い方を紹介しまーす。