寒波到来 | モカときなことシュウ君・ジュン君・茶々君の日々

モカときなことシュウ君・ジュン君・茶々君の日々

愛猫家の惚気と愚痴、思い出の数々を綴りたいと思います。




昨日は日本列島を40年ぶりの寒波が襲って来ました。

皆さんの地方は如何だったでしょうか?

私地方は思ったほどでもなく、まあ、普通に例年これくらいは降るよね程度で済みました。

ただ、日曜日は暴風雪で吹雪いていましたから、休日はほとんど家の中で過ごしていました。

月曜日も仕事が休みだったのですが、免許の書き換えがあったので朝から出掛けていました。

普段なら一時間少しくらいで行ける所に免許センターはあるのですが、さすがに低温で路面が凍結していて、どこもノロノロ運転。2時間半近くかかりました。

毎年冬に備えてスタッドレスタイヤに履き換える習慣のあるこちら地方でもこうなのだから、普段雪など降らない地方の方たちはさぞかしパニックになった事でしょう。

こんな時は形振り構わず長靴に限りますね。

運動靴などもっての他です。

足元注意でいきましょう♪笑



大寒波も一息ついたようで、晴れ間も覗いてきました。

これからは少し気温があがっていくようですが、油断は禁物です。

実は暖冬と寒気の入りは比例していないとご存知でしたか?

だいたい暖冬なんて言われているほうが突然の寒波に襲われ易いのです。

また、暖冬と雪の量も比例しません。

暖冬とはあくまでも平均気温の推移なのです。

一説では太陽の活動が少し弱まってきているとも言われます。

寒気が降り易くなっているのでしょうか?

普段雪が降らない地域でも突然の寒波で降る所も出てくるかもしれません。


普段から雪を想定した車のタイヤチェーンの装着方法とか、低温で水道管が破裂しないように防温材を巻いておくとか、必要最小限の備えは必要なのかもしれませんね。

これもひとつの防災だと言えます。


最悪を想定する。

防災意識で一番必要な事かもしれません。








たまには良い事言うニャWハート