ソウルメイト | モカときなことシュウ君・ジュン君・茶々君の日々

モカときなことシュウ君・ジュン君・茶々君の日々

愛猫家の惚気と愚痴、思い出の数々を綴りたいと思います。





ちゃーちゃん(茶々君)の甘えん坊体質は前記事にも書きましたが…










ジュン君とちゃーちゃんの仲良し加減はいつもハンパないです。。。








いつもジュン君がねぐらにしているところへ後からちゃーちゃんが乗っかる形なのですが、重くないのかな?という心配をよそに、二人で気持ち良さそうに眠っています。


ずっと前の記事にも載せましたが、肩を組んで眠る事さえあるのです。








↑これは本当に癒されます♪
(〃∇〃)Wハート


ジュン君と茶々君をいただいた猫mamaさんのブログを見ると、ジュン君&茶々君がいた高速道路の高架下には母親と目される猫ちゃんが保護され、無事に里親もみつかったようです。

その母猫から産まれた保護された猫ちゃんたちを見ると、茶々君に似たのもジュン君に似たのもいるのです。


ジュン君が生後2年ほど
茶々君が生後1年半ほど


たぶんですけど…
代の違う兄弟なのかな?
って、思っています。


ウチにはきなことシュウ君の姉弟猫がいますが、ここまで仲良しさんではありません。

たまに寄り添って寝る事もありますし、寄り添って眠っているとハート型に丸くなって引っ付いて寝るので、それはそれで可愛いのですが、ジュン君&茶々君のように毎日…という訳ではないのです。







ところがジュン君&茶々君が寄り添うように眠るのは毎日の事なのです。


いつもお互いがお互いを意識し合っている。そんな印象を持ちます。


嫌がる茶々君の爪を切ったり、薬を飲ませようとしていると、ジュン君が「やめてよ!」と言わんばかりに声を上げ、ズボンを噛んで引っ張る姿には感動さえ覚えました。


ジュン君&茶々君を見ていると毎日心癒されます。

それと同時にこの絆ってなんなんだろう?って疑問も出てくるのです。

同時に産まれた兄弟でさえ、これほどではありません。

様々な兄弟猫を見てきましたが、ここまでお互いを意識し合っている姿を見た事がありません。


もしかしたら兄弟ではなく、何ら関係のない生い立ちなのかもしれません。


と、なるとこの二人は何なのでしょう?


もしかしたら…


前世からの魂友


ソウルメイトなのかもしれませんね。