Nick MoonのライブやサトヤスさんHBDやLemonの感想やドロスの新曲など | [Whatwill be, will be -その3-]

[Whatwill be, will be -その3-]

[Alexandros]中心に綴っているバンド好きのブログです。


テーマ:

前回のブログ更新した後、青山までライブ見に行ってきました。

場所は外苑前駅近くの月見ル君想フという大変ロマンチックな名前のライブハウス。

恐らく私が訪れたライブハウスの中で最小キャパ(200人)

200人も入れたらぎゅうぎゅう詰めになっちゃうのではと思いましたが

実際には100人くらいお客さんいたかな?

雨が降り続く寒い日でしたがライブはとても良かったです。

Nickは一人でキーボード弾いたりサンプラーを使って演奏したり

時々ハンドマイクで前に出て歌ってくれてエレクトロサウンド存分に堪能しました。

Nickはアーティスト写真の数倍もイケメンでびっくり!!

日本語難しいです、勉強してますなんて話してくれましたが上手でしたよ。

海外アーティストのライブのノリで曲終わった後拍手と一緒に

「ヒュー!」とか掛け声してしまった(笑)

 

ライブ後半はトークショー。

ゲストはテナーのホリエさん!

テナマニではほとんど見えなかったホリエさんが数メートル先にいらっしゃる!

通訳の方を介してNickとの和気あいあいトーク、こちらも楽しかったです。

ここのライブハウス名前にちなんでステージバックに大きな満月が映し出されていて

月の名前繋がりでNickが持って帰りたいとか話してました。

やー、雰囲気の良いライブハウスで素敵なライブとトーク見れて外は寒かったけど

良い夜を過ごせました。

ただこのライブハウス、ドリンク代600円でちとお高め(^^;

ノンアルの桃源カクテル美味しかったですけど。

 

ナタリーで記事と写真が出てますね。

アジカン喜多&山田、テナーホリエがニック・ムーンの魅力を熱弁

 

そうそう、このトークで発表されましたがアジカンのツアーにNickも帯同。

是非アジカンファンの人たちにもNick Moonの曲聴いてほしいな。

5月に横浜の赤レンガでやるグリーンルームフェスにも出演。

前から気になってるフェスなんですよね。

毎年メトロックと日程被ってるので見送りでしたが今年はメトロックドロス出ないし

Nickやアジカン出るからグリーンルームフェス行こうかなぁ。

何より地元だから交通費ほぼ掛からない!(それ魅力)

 

看板20日になってますけど実際は21日ですね。

 

そう、3月21日と言えば我らがアレキサンドロスのドラマー

庄村聡泰さんの誕生日!

サトヤスさん34歳おめでとうございます!

さっちゃんのドラムは安心して聴けます、だから私もドロスのライブでは

大いに弾ける事が出来るのです。

ごちありファイナルの幕張メッセではサブステでサトヤスさん間近で見ましたが

足元のペダルでバスドラ踏む所もばっちり見えました。

完全素人なので何だか凄いことをやってのけてるって感想しか出てこないのですが

これからも洋平さん、ヒロさん、まーくんの3人を後ろで支えて

志とシンバルを高く世界一のドラマー目指して頑張れサトちん!

(呼び方がサトヤスさん、さっちゃん、サトちんとバラバラ 笑)

 

左上はリズム隊の相棒ヒロさんも一緒に。

 

お洒落番長サトヤスさん、シャッター前のコーデ写真も続々更新。

間に洋平さん入れました。

うーん二人共モデルの人って言っても違和感なく馴染んでます!

カッコイイ〜、サトヤスさんのピンクが映えるなぁ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

米津さんのLemon、やっと映像盤も見ましたが

ライブ映像見るとあの武道館の感動が蘇ります。

菅田将暉さんとの灰色と青、私が行った初日は米津さんだけだったので

こうして映像として残してくれて有り難いです。

MVも収録されてますが普段自分が乗ってる京急に米津さんが乗っている!

ってだけでテンション上がります。

や、曲ももちろん最高です。

Lemonの感想(配信とCDの売り上げでミリオンセールス達成、凄いですね!)

B面曲の感想ですが

 

■クランベリーとパンケーキ

タイトルからするとふんわりしたフレンチ・ポップス?なんて思いは

見事に裏切られました。

マイナー調の歌謡曲っぽさがミックスされた椎名林檎がカバーしたらぴったり合いそうな曲。

ヒッピヒッピシェイク ダンディダンディドンってサビが頭から離れない。

クランベリーのジャムでぐちゃぐちゃに汚れた口周りの女の子が頭に浮かびました。

中毒性抜群、「こんな馬鹿な歌ですいません」なんて謝らないでくださいな。

「嗚呼毎度ありがたし」ですよ。

 

■Paper Flower

こちらもクランベリーとは違う意味で中毒性の高い曲。

しっとり無機質な音に乗せて哀しい歌詞が歌われるのですが

個人的ポイントは「フィキサチーフで仕上げたヒューマニティ」って部分。

フィキサチーフって鉛筆でデッサン描いた時に擦れて落ちないように

コーティングするスプレーの事なんですが、これは絵を描く米津さんだからこそ

出てきた歌詞ですね。

アウトロのぐにゃっとなったような妙に不気味な音も好き。

 

米津玄師って人の無尽蔵の才能をまざまざ見せつけられた3曲です。

この人は一体何処まで行くのだろう、応募した幕張のチケット取れる気がしない(泣)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

FM802にて洋平さんインタビュー放送。

来月のリクエステージ出演なのでその話題中心ですが、

事前に募集したリクエストの多かった5曲発表。

 

5位ドラキュララ

4位Run Away

3位ワタリドリ

2位明日、また

1位Starrrrrrr

 

個人的にはRun Awayランクインが嬉しい所。

洋平さんはワタリドリが1位だと思ってたらしいので

このランキング結果に驚いてました。

Starrrrrrrは2013年1月のFM802ヘビロテ曲に選ばれてて

ラシュボから生まれた曲でもある、大阪とは縁深い曲ですもんね。

新曲の明日、またも上位にランクインしててこちらも嬉しい。

cityが入ってない〜、とかCome Closerは〜(これは入らないか)とか

ありますが、リクエステージ楽しみですね。

と、あたかも行くような書き方しましたがリクステの日は仕事なので行けません(泣)

翌日のアラバキは行きますよ、いよいよ今週タイムテーブル発表。

これにより行きの交通手段をツアーバスか新幹線+シャトルバスか決めます。

ドロスが早めに出て来るなら往復ツアーバスの予定。

まさかトップバッターで出て来る事はない。。。と思いますけど。

 

今年の802キャンペーンソングはクリープの尾崎さんが担当との事ですが

2014年(ウカスカプロデュース)2015年(スガさんプロデュース)にて

洋平さん2回参加してますよね。

来年あたり洋平さん担当するんじゃ・・・なんて期待したりして。

で、まさかまさかの新曲披露!!!

先週先々週とSOLにてちらっと流れましたけど今回は2番以降まで流してくれて

ほぼフルバージョン?!

さっすが802太っ腹〜。

2番のメロディがすんごいカッコイイのですよ!

サトヤスさんのドラムサウンドが痺れます!!

これもうドロス史上初の3曲トリプルA面シングルとして発売したら如何でしょうか?

期待がぐわっと高まります。

 

洋平さんが着たらユニクロがユニクロに見えない?

スタイル抜群で着こなし方が素晴らしい。

素晴らしいと言えば、洋平さんの姪っ子さん小学校での

ワタリドリ合奏動画。

あれは感動ですよね、洋平さんも作曲者冥利に尽きると思います。

そんな素敵な動画を公式インスタに載せて共有させてくれて

ありがとうございます。

そして姪っ子さん卒業おめでとうございます◎

 

ヒロさん髪伸びましたね。

会報楽しみ。まーくんのちょこんと頭に乗った帽子が何か良い笑

 

えーようぺさん。

そのアピールしてるコラボTシャツの再販はまだでしょうか?

もう今週で3月終わりますよ〜。

買えなかったら洋平さんが着たコラボTの写真をアイロンプリントして

自作Tシャツ着用してVIP行くかな(笑)

Tamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス