クリバース特報!欧州男性の平均身長、100年強で11センチ伸びる 研究 | 株式会社クリバースのブログ

株式会社クリバースのブログ

株式会社クリバース 債権 株式会社クリバース 品川 株式会社クリバース 関西 株式会社クリバース 東海 株式会社クリバース 福岡 株式会社クリバース 東京 株式会社クリバース 沖縄 株式会社クリバース 大阪 福岡 株式会社クリバース 神奈川 クリバース


テーマ:

 クリバースが気になった話題を紹介します。

「欧州男性の平均身長が1870年から1980年の
間に11センチ伸びた」ですか。11センチは確
かに凄い伸びですが、クリバースがそれより
驚いたのは1870年の記録がある、ということ
だったりします。そんなに古くから学術論文
に使えるような統計的資料というのが残って
いるものなんですね。

 1980年時点でのオランダ人男性の平均身長
が183センチ!?これを聞くとやはり欧米の人
は大きいんだなとクリバースは思いましたが、
それに対してポルトガル人男性が173センチと
いうのは正直意外でした。日本人の一般的な
イメージとして欧米人はみんな背が高い、と
いうものがあると思いますし、クリバースも
例にもれずそういう印象をもっていたのです。

 クリバースは国別・地域別の身長に関する
興味深い法則について知りました。『ベルク
マンの法則』と呼ばれるものです。それは、
「恒温動物は体温維持のために体長が大きく
なるに従って体重あたりの体表面積が小さく
なる」という法則です。それと各地域の気候
条件を考え合わせると、寒冷な地域では背が
高くなり、温暖な場所では低くなるのです。


【関連語】
クリバース 設定 クリバース 意外 地域性
関連 クリバース 法則 クリバース 方式

株式会社クリバースさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス