【禅語】「一日作さざれば一日食らわず」 | CAFE ICHING~易占い 九星気学 東洋占~

CAFE ICHING~易占い 九星気学 東洋占~

易占いを中心に、九星気学や紫微斗数を駆使し、メールと電話、スカイプで鑑定しています。

鑑定歴7年、500名以上を鑑定して参りました。

「親身で誠実」「困ったときにお願いしたくなる」と言われる占いで、一緒に幸せになれる方法を探しましょう。


テーマ:

こんばんはお月様

お久しぶりの禅語です。

 

 

「一日作さざれば一日食らわず」

 

 

とても有名な言葉なので、ご存知の方も多いはず。


もともとは百丈懐海(ひゃくじょうえかい)という禅僧の言葉です。
一般的な意味としては、

「労働しないなら食べることは出来ない、同時に日々労働することを通して豊かな人間性も育まれていく」
という、自らを律した自発的な言葉。


とされています。


禅では日々の生活(作務)も重要な修行、と捉えているので、そこから生まれた言葉ですね。



ともすると「働かざる者食うべからず」的に使われがちですが、逆説的に考えると、

「日々、やるべきことをやっているという姿は、本当に尊い(すごい)ことである」


と言えると思いますひらめき電球


・毎日仕事に行っている

・家族のためにご飯を作り家を掃除し、家事をしている

・子どもに大きな怪我なく、子育てしている

・親、祖父母の介護をしている



毎日の事だと評価もされづらいし、必ずしも金銭で計れるものばかりでもありません。


本人も「そんなものだし」「やらなきゃいけないことをやっているだけ」ぐらいな認識かもしれません。


しかし、毎日「やるべきことをやっている」というのは、実は凄いことで。
誇りに思って良い、尊いことです。



他人に自慢はできないかもしれないけれど、
もっと自分を肯定する材料にしても良いんじゃないかな~、と思います( ・ㅂ・)و ̑̑̑ 

 

 

 

 

■鑑定依頼・お問い合わせはコチラ■
恋愛、仕事から人生全体についての悩みまで、鑑定承ります♪

■□オンライン占い講座(教室)開講中です■□
・易占い(周易)講座はコチラ
・九星気学講座はコチラ

■□■□■電子書籍(kindle)販売中□■□■□
Amazonにて発売中です♪
『呪(まじな)い歌~願いを叶える呪言和歌集~』NEW


『占いで決める人間関係~占い師が教えるコミュニケーション術~』

■□■□■鑑定メニュー□■□■□
・チャット、動画鑑定:占いアプリ「arcana」に出演中
・メール、Skype鑑定のご依頼はコチラから「HP」から

【メニュー詳細】
・「困ったときに頼みたくなる」易占いメール鑑定
・スピーディーに相談できる「Skype鑑定」

■□占い本発売中♪(ダウンロード販売)■□
『真実のペルソナ占い』~仮面が教える、あなたも気づいていない本当の自分~

■□ その他お問い合わせ ■□
ポストメールフォーム(鑑定依頼・ご質問等)はコチラ

易占師・草堂涼風さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス