幸せを掴んだ全盲の繁殖犬 | フィリオとショコラのちいさなおうち

幸せを掴んだ全盲の繁殖犬

 

 

「小春日和」とは、11月の、春のように暖かな陽射しの日和のことですが、

今年の小春日和もあと5日、月日の流れの速さは、夢のようです。

あなたたちは、幸せな夢を見てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全盲のサニー君は 両目の眼球が有りませんでした、
生まれつきなのか 病気で失明したのかは分かりませんが、
繁殖場で 繁殖犬として何年間も 狭いケージに閉じ込められて居ました。
どんなに 不安で どんなに寂しい毎日だった事でしょう、
優しい言葉も 温かい手の温もりも知らず 何年も生きて来ました、

そして、レスキューして来たサニーちゃんの事を blogに載せ、里親募集をしましたら、
たった一人 優しい支援者様が手を挙げて下さったのです。(*^^*)
慈悲深い 優しいママさんがサニーを家族に迎えて下さった事で  サニーの運命は大きく変わりました。
温かい家族の手で抱かれ 優しい言葉がサニーを包んでくれたのです、((o(^∇^)o))
寂しさと悲しさしか知らなかった繁殖犬が いきなり天国のような生活を手に入れました、、、
サニーはどんなに嬉しかった事でしょうか、それは私達の想像を遥かに超えた 歓びだと思います。

障害のある子でも 幸せな未来を手に入れられる、
そんな歓びと自信を私達に与えて下さった 里親様に 本当に感謝をして居ます。

目が見えなくても、足が曲がって居ても、老犬でも優しい方と巡り会えれば 幸せな未来を掴めるのです、
私達は 不幸な子供達に 優しい神様を探して上げたいと願い、 日々朝から深夜まで活動をしています。

どうぞ 保護犬猫達に 大きな愛を送って頂けます様 宜しくお願い致しますm(__)m

埼玉県ふじみ野市
NPO法人ペット里親会

 

 

今日もお出で下さいまして、ありがとうございました。


にほんブログ村