2014-12-24 18:30:38

上達講座 ポーチボレー編

テーマ:ブログレッスン


第六弾はポーチ(ボレー)について綴りたいと思いますメモ

ダブルス時の前衛が行うプレーで、決めのボレーになります。

動きのポイントとしては "斜め前へ詰める" ということが重要です。
もう一つ重要なのが "ポーチボレー" をするという意識です!

…この意識の意味は、できる限りコンパクトにボレーしないとミスする確率が大きくなります。

※昨今、ラケットによる反発性能の進化+ガットの弾力性能の進化によりボールのスピードが増していることから、ボレーをスイング感覚でするポーチボレーだと、★遅れる★弾かれる★あ~くそ~~ という結果が待っていますしょぼんしょぼん

ラケット,ガットの進化により、現代テニスにおいてのボレーは特にコンパクトな感覚でボールをあてないとボールが飛び過ぎます注意

ポーチボレーを決めるためにも、日頃からのボレーをコンパクトな感覚であてるように心がけて下さいテニス

あと一週間で年明けです�
来年、ボレーに関しては全コースの徹底課題として頑張ってやりましょう!!

本日はサンタさんもレッスン参加するそうです�

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-12-01 15:18:17

最初の5分(冬場のテニス)

テーマ:ブログレッスン
12月となり少しずつ寒さが増してくる季節になりました。

テニスをする場合に気をつけないといけないのは"最初"=ケガです。

"最初の5分"‥筋肉をほぐす、温めながらミニラリーをする感覚でやって下さいテニス

最初からサーブの場合は、ゆっくりセカンドサーブからです。

"最初の5分" 冬場のテニスは特に大事なので心がけて下さいねテニステニス


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-10-09 18:40:18

上達講座 ロブ編

テーマ:ブログレッスン
第五弾はロブについて綴りたいと思いますメモ

テニスにおいてボールの高低差を利用してポイントを取るというのは必修です。

※低いボール=回転系や力加減の調節でボールを "沈める" という表現を用います。

※高いボール=ロビング…通称 "ロブ" です!
球種としては、トップスピン系(順回転)、スライス系(逆回転)になります。

ロブはかなり重要なショットで、初心者から練習に取り入れるようにしています。

まずは健康的エンジョイ.テニスからという方のためにも、ロブを練習することでネットミスが自然に減り、高さ,力加減が良くなるとラリーが続きますテニス

競技的テニスとしてロブを使うならば、相手の前衛の攻撃を防ぎ、自分達にチャンスボールがくる回数を増やす狙いがあります。

先程、初級クラスの大会でI,Iペアが優勝しました。ロブをベースに考えた戦略が実証された結果です。

☆え~と、気取って哲学っぽくいいますね‥ロブは芸術的ショットです!

緩いのに相手が取れなくて決まる(攻撃的ロブ)
緩いのに相手が力んでミスする(守備的ロブ)

低く速いボールも魅力的ですし練習するべきですが、そればかりでは自滅する確率も上がってしまいます。

高さ=ロブも大切です!
高さを操れる達人も魅力的ではないでしょうか!!

是非、ロブに対する意識も高めて下さい。
目指しましょう! 芸術的ロブというやつをテニステニス



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-01 13:51:34

上達講座 サーブ編

テーマ:ブログレッスン


第四弾はサーブ編を綴りたいと思いますメモ

※ファーストサーブ(攻撃的感覚)…スピード? コース? 回転? 深さ?… 最優先して覚えたいのは "深さ" です。

写真でサービスライン付近に3コース、ボールを置いてます。
真ん中のボール中心に相手のバックハンド方向へ深くコントロールすることを練習ですテニス

もう一つのファーストサーブとしては、スライスサーブです。
ボールに横回転を与えて "曲がる" サーブも練習ですテニス

この2つを使い分けながらキープ率を上げていけるように練習していきましょう!

※セカンドサーブ(確実性)…できる限りダブルフォルトはしたくないので、ネットを越す高さ,距離感,スピードではなく回転系を練習ですテニス

ファーストサーブは思い切りと躍動感!
セカンドサーブは思い切りの中に繊細性!
が必要です。

試合はサーブから始まります。ダブルフォルト連発で負けたくはありません。

年齢と共にスピードは落ちていきます。
深さ*コース*確実性を重視したサーブ力を身に付ける事が重要だと思います!

第五弾はロブについて深く綴りたいと思いますメモ

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-12 20:17:36

上達講座 ボレー編

テーマ:ブログレッスン
第二弾はボレー編を綴りたいと思いますメモ

※ボレー…あらゆるスポーツにおいて、もっとも簡単に見えるのがこの動作ではないでしょうか!?

ダブルスにはポイントを取るために必要不可欠なショットです。

ボレーはネット付近からサービスライン付近間で攻守をはじめ、あらゆる種類(ドロップ,アングル,ハーフ,ロブ,ポーチ)ボレーが出来るようになることが理想です。

すべてのボレーにおいて①踏み込みはあれど、突っ込みはありません。②スライス的コンパクトな押しはあれど、ストローク的スイングはありません。③ラケット面と膝の柔らかさのバランスで、繊細にコースを狙うこと。

動作がシンプルということは、逆に身体のバランス感覚は"難しい"ということになります。

ストロークラリー同様、ボレー対ストロークラリーを皆さん方で長く続けられるようになって下さい!
この意識が上達の近道です。(☆ラリー力をつける事でボレーのコーディネーション能力を高めるのです)

堅苦しいブログですが、これがテニス職人なのでご勘弁くださいテニス
次回はスマッシュ編を綴りたいと思いますメモ

よろしくお願いします。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。