2014-08-24 19:01:10

上達講座 スマッシュ編

テーマ:今日のレッスン…叱咤激励
第三弾はスマッシュ編を綴りたいと思いますメモ

ボレー同様、ネットプレーで行うショットなのでポイントを取るためにスマッシュ力をつけることは絶対です!!

※スマッシュとサーブ…スイングとしては同じです。(ただ、サーブ感覚の距離感ではスマッシュはアウトばかりになります)

サーブにはファースト(スピード+コース)とセカンド(確実性)があります。
…ということはスマッシュにも利用するべきです。

☆セカンドサーブ的スマッシュ…まずは確実性重視で段階を踏みながらファーストサーブ的スマッシュにつなげていく方法が良いかと思います。

ロブ対スマッシュラリーで練習していきましょう!

次回はサーブ編を綴りたいと思いますメモ
よろしくお願いします。

林編集長、かき氷�ごちそうさまでした。
真夏のコーチ業にはありがたい限りです晴れ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-08-12 20:17:36

上達講座 ボレー編

テーマ:ブログレッスン
第二弾はボレー編を綴りたいと思いますメモ

※ボレー…あらゆるスポーツにおいて、もっとも簡単に見えるのがこの動作ではないでしょうか!?

ダブルスにはポイントを取るために必要不可欠なショットです。

ボレーはネット付近からサービスライン付近間で攻守をはじめ、あらゆる種類(ドロップ,アングル,ハーフ,ロブ,ポーチ)ボレーが出来るようになることが理想です。

すべてのボレーにおいて①踏み込みはあれど、突っ込みはありません。②スライス的コンパクトな押しはあれど、ストローク的スイングはありません。③ラケット面と膝の柔らかさのバランスで、繊細にコースを狙うこと。

動作がシンプルということは、逆に身体のバランス感覚は"難しい"ということになります。

ストロークラリー同様、ボレー対ストロークラリーを皆さん方で長く続けられるようになって下さい!
この意識が上達の近道です。(☆ラリー力をつける事でボレーのコーディネーション能力を高めるのです)

堅苦しいブログですが、これがテニス職人なのでご勘弁くださいテニス
次回はスマッシュ編を綴りたいと思いますメモ

よろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-08-03 22:27:22

上達講座 ストローク編

テーマ:ブログレッスン
第一弾はストローク編で綴りたいと思いますメモ

※リラックス=緊張をとき、のんびりした気分で何かをすること。…と辞書に書かれています。

ミニラリーからリラックスしたスイングを心がけて相手の正面、少し手前にボールを落とす"軌道"をイメージして打って下さいテニス

打点のずれ,力の加減が強すぎるとコントロールが定まりませんNG
これでは、試合に勝てる可能性(上達度)が低くなるという事を意味します。

グリーンライン(注)⇒ベースラインと下がってラリーする中で、強打をしすぎず出来る限りアウトをさせないストローク感覚を目指しましょう!

☆重要ポイント☆

リラックスしたスイングを心がけて安定感あるストロークを最優先にしてもらいたいです。

攻める気持ち(メンタル)+攻めすぎないストローク(技術)=脳からの意識を、手足が自然に動かすための練習ですテニステニス


上達のコツは一歩ずつ段階を踏んでいくことだと思います。
段階を飛び越して強打ありきとか、難しいコースを狙いすぎでは上達は望めません。

まずは皆さん方で、長く続くラリーを目指して下さい!

第二弾はボレー編を予定しております。
よろしくお願いします。


(注)「グリーンライン」
ウェスタンルーフテニスクラブのコートには、ショットやポジショニングの目安になるように、マークやラインを描いています。

「グリーンライン」はサービスラインとエンドラインの中間に描かれているラインです♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。