こんにちわ。
 
昨日の夕食後、友人へのプチギフトを
買うために久々にシャトレーゼへ。
 
店に入った瞬間に甘い香りが嗅覚
から脳へ刺激を送って、めっちゃ
食べたくなりました。
 
なんか特殊な「香り」を意図的に
店内にまいているのではないかしら(笑)
 
それで我慢できず自分用にシャンマスカット
を餅で包んだ「ぶどう餅」を一粒買いました。
一粒で我慢できた私は偉い。(45kcal)
 
ケーキのショーケースにあった、シャインマスカット
を使った生クリームのケーキ(500円もする!)
にも心奪われそうになったけど。
 
その後スーパーで焼き芋も買い、
帰宅してから珈琲とともに、ぶどう餅と
焼き芋の両端(真ん中部分は今日のサラダ
のアイテム)も食べて幸せでした。
 
夕食はバーリーマックス入りのビッグサラダ
(バナナ一本、ジャガイモ半分、豆たくさん)
とナスとミョウガの和え物。
昨日はナッツは食べず。
 
最近は10時ごろにはもう眠くなり、
朝は5時ごろ眼が覚めます。
 
6時ごろまでベッドの上でウダウダし
起きてトイレ行って顔洗って
そして血糖値を測ってみる。
 
 
たぶんこんな数字は生まれて初めて見た。
 
まじで、「測定器壊れてるんじゃないか?」
と疑いだしてる私。
 
昨日念のため「検査用チップ」ってのを
取りつけて確認してみたけど、正常に
作動してるという結果でした。
 
朝の血糖値がこんなに下がったという
ことは、インスリンがどうのではなく
おそらく夜中の糖新生が収まった、
それはグルカゴン過分泌が収まってきた、
ということではないかと思います。
 
これが、最近増やした大麦のおかげなのか
どうかは私にはわかりません。
 
最近、おやつも止めて、低脂質のホールフード
プラントベースを徹底しているのもいいのかなあ。
筋トレもそれなりに頑張ってるし。
模倣断食が良かった?
マグネシウム意識して摂ってるのも効果的?
 
よくわからないけど、うれしくって
さらにモチベーション上がります。
 
糖新生ってのは本来飢餓状態のときに
血糖値が下がり過ぎないためのバックアップ
システム。
なのに糖尿病になると血糖値が下がって
もいないのに、肝臓がわざわざ糖を作って
さらに追加大サービスしてくれるらしい。
頼んでもいないのに「追い血糖」
 
「糖新生」についていろいろ調べてみると
その材料の多くは「筋肉を分解して得られる
アミノ酸」のようです。
「脂肪を分解して得られるグリセロール」
や筋肉内の「乳酸」も原料になるみたいだけど
割合的には少ないみたい。
 
食べた蛋白質のアミノ酸使えばいいじゃないか
と思うけど、飢餓時のシステムだからか
わざわざ筋肉を分解してアミノ酸を取り出す
みたいなんですね。
 
食べた蛋白質と脂質は、エネルギーとして
使われ、筋肉の合成にも使われ、余った分
は体脂肪として貯蓄されるようです。

だから糖新生が亢進してると筋肉落ちやすい
と言われます。
 
口から摂る糖質を減らすと糖新生は増える、
糖新生が活発だと筋肉落ちる、
筋肉落ちると血糖の取り込み力が落ちる、
すると血糖値が下がりにくくなる、
しかしグルカゴンは反乱しつづけ、
糖新生はさらに亢進する、それでまた
筋肉が減る。
 
血糖値下がらないから糖摂取を減らしてる
とエネルギー不足となって筋肉使わなく
なりがち。
するとますます筋肉が減っていく、
血糖値下がりにくくなる、糖質減らす、
糖新生増える、筋肉減る・・・
 
という無限の負のスパイラルが
生じるような気がする・・・。
 
まあ、理屈通りにはならないのが人間の
体であり、まだまだ謎は多いと思いますが。
 
今朝はワキシーファイバーを炊きました!
もち米玄米と1:1です。
夜に軽く洗って、水加減は白米と同じで
朝に炊けるようセット。
 
こんな炊き上がり。
 
ちょっと水が足りなかったようで
少し硬かったです。
 
バナナ一本、ジャガイモ半分、巨峰8粒を
入れたビッグサラダを完食したあとで
もち麦ご飯とお味噌汁と海苔と漬物。
和食はほっとします。
お漬物はお客さんからいただいた秋田土産。
 
ワキシーファイバー、おいしかったです!
 
お昼はまた、山芋を摺ってツルムラサキ
と混ぜて、ご飯にかけて丼にしました。
 
麦と山芋って、やっぱり相性抜群ですね。
 
ではみなさま良い週末を!
 
 


ランキングを楽しんでおります♪応援してね。

にほんブログ村


糖尿病ランキング