こんばんわ
 
最近、鹿児島の鈴木先生がフォロワー
になってくださり、いいね!をして
くださるのがとってもうれしいです。
 
だから今日は先生にお礼の手紙を
書かせてください。
 
私がこの「プラントベース食で糖尿病
を治す旅」を始めたきっかけは先生の
ブログ記事でした。
たまたま見つけたんです。
今日リブログさせてもらってる記事を。
 
去年の7月くらいだったでしょうか。
 
脂質割合を10%前後にまで控えた低脂質食が、
実際に臨床的に糖尿病に効果があることが
証明されている以上、あとは個人差や病歴の
長さによってどこまで改善するかまだはっきり
していないことはありますが、対症療法の
糖質制限より根治を目指す食事療法を
選択するのは当然のことではないでしょうか?
すべての糖尿病の人が可能であるとは
もちろん考えてはいませんが、糖尿病は
コントロールするという時代から、すみやかに
治すという時代に今後変わっていくかも
しれません。
この文に「治す」という希望を見つけたのです。
脂質制限はまだ試したことがないので
とにかくだめもとでやってみようと
すぐ決意しました。
 
それまで何冊もの、日本の専門家に
よる糖尿病の本を読みました。
でも、どの本も対処療法を書いてる
だけでした。
 
適度な運動と適切な食事と薬物療法。
 
あるいは「糖尿病の人は1g糖質摂れば
血糖値が3mg/dl上がるのだから、糖質
を一食20gくらいにしておけ」という
悲しすぎる教え。
 
ネットで調べても結果は同じ。
 
糖質制限やったら体がすっかりおかしく
なり、筋肉が落ちて脂肪がつきま
くってブヨブヨの体になってました。
たまらず糖質摂り始めたらもう
立派な要治療の糖尿病になってました。

その頃にはもう私は病気を受容し
真面目な糖尿病患者として、きちんと
薬を飲んで、通院する、という覚悟を
90%固めていたんですが、どうしても
完全には諦められなくて「最後の藁」を
探していました。
 
そんなとき、先生のブログの記事を
見つけて、ほかの記事も必死で読みました。
 
この先生、前は糖質制限推進だったんだ。
セミナーまでやってるし、自分の患者
にも指導してて。
 
そんな先生が糖質制限は間違ってると
判断し、真逆の方法を勧めてる。
開業ドクターとして、これがどんなに
勇気の要ることか・・・
非難も批判もされるだろうし、怒る患者
もいるんじゃないかな。
 
でも、だからこそ信用できる、信じて
みようそう思いました。
なんというか「患者への愛」を感じた
のです。
 
先生の記事を見つけて、ほどなく
私は図書館でグレガー先生の「食事の
せいで死なないために」の本に出会い
ました。
 
糖尿病の章を真っ先に読みました。
同じことが書いてあった・・・
 
「糖尿病の原因は脂肪にある」と。
 
この本を読んでグレガー先生の人柄
にも惹かれ、やはり患者への愛を
感じました。
 
「私は真実を見つけた」と確信し
自分の食事から動物性のものと
油っこいものを取り除きはじめ
まだまだ恐怖を感じていた米や
パンやパスタを全粒穀物で
普通量を食べ始めたのです。
急にではなく少しづつ変えていきました。
 
「体が変わった!」と感じるまで
そう長い時間はかかりませんでした。
1週間か2週間くらい。
 
体の中からどんどん悪いものが
抜けていく感じ。
あの食後高血糖のだるさ、眠さが
なくなっていく感じ。
言葉では表現できないほどの
不思議な体感でした。
 
アメリカのPBWFで糖尿病を逆転した
人の経験談を読むと、必ず「エネルギー
に満ちるようになった」と書かれて
ますけど、まさにそれなんです。
 
暇さえあれば寝ていた私がもう
全然眠くないし、だるくない。
「おやつのむさぼり」をしなくなってる。
 
なんだかもううれしくってうれしく
って人に話したくて、糖質制限している
糖尿病の人のブログにKYなコメント
しにいったり(笑)
 
まったく違う分野で、ごく限られた
メンバー向けにアメブロやってたので
もうここで書いてしまえ、と書き始め
じゃあ、もうオープンブログにしてしまえ、
と勢いに乗ってここまで来てしまいました。
 
先生のブログがなかったら、きっと
私は今も、毎月病院に通い、2種類の
薬を飲み、いつもだるくて、眠くて
膝と腰がいつも痛い、グータラのデブ
の生活を送っていたことでしょう。
 
どうか合併症になりませんように、と
祈りながら、結局食べたいものを
好きに食べて、運動はちょっと歩く程度
という生活を送っていたことでしょう。

PBWFを始めたら、なんの辛い思いもせず
体重は10キロ減って、人生最大値より
現在マイナス30キロです。
 
肉をやめるのって予想以上に簡単でした。
普通にお米のご飯を食べれる喜びのほうが
ずっと大きいです。
 
ジョギングは100メートルで疲れて
いたのが、今は余裕で3キロ走れます。
今年はマラソン大会に出るつもり。
 
先生のブログからもらった喜びを
私は自分のブログで「ペイ・フォーワード」
していきたいです。
私も誰かの役に立てたらうれしい。
 
低脂肪のプラントベースホールフード
で糖尿病は逆転できる可能性がある、
これはすべての日本人の糖尿病患者
が知るべき良いニュースだと思うから。
 
先生のブログも楽しみにしています。
これからもいろいろ教えてください。
 
ほんとうにほんとうに
ありがとうございます。
 


にほんブログ村


糖尿病ランキング