★冷え性対策のためにできる事★ 【美容整体/美容矯正/姿勢矯正/ドームサウナ/ヘッドマッサージ】 | 名古屋栄の美容整体サロン ウェミアス

名古屋栄の美容整体サロン ウェミアス

働く女性のための美容整体サロン

体温が高ければ問題ないことが

冷えている人にはよろしくないというケースも

多々ありますよね。

 

体が冷えることをおこなっている場合もあるので

自分の一日を顧みて、温め行動への置き換えを

したいものです。

 

 

◆毎朝白湯を飲む◆
 

朝起き抜けの体は軽い脱水状態なので

水分を口にするのは非常にいいこと。

 

ただ、問題はその温度で

冷たい水をゴクゴク飲むと

当然内臓が冷えてしまいます。

オススメは白湯。

 

温かい白湯を飲むと起きたばかりで

働きの鈍い腸管が活性化し体に熱が発生

代謝の向上にも繋がります。

 

熱湯ではなく体温より若干高い温度が適温。

 

湯を沸かすのが面倒ならレンチンでもOK。

 

◆味噌汁と納豆ごはんを食べる◆

 

体温は起床前から徐々に上がり始め

午後から夕方にかけてピークを迎えます。

 

なので覚醒後の体温を底上げしておくのは非常に大事で

そのために欠かせないのが朝食。

 

エネルギー源になる糖質をごはんで摂り

消化吸収に手間のかかるタンパク質を納豆で摂る

ここに温かい具入りの味噌汁を添えれば完璧。

 

食事由来の熱が発生して体温はぐっと上昇します。

 

◆3回に1回は階段を使う◆

 

筋肉は全身の熱の発生源なので

加齢による筋力低下を防ぐことが

冷え対策の基本となります。

 

特に下半身の大筋群に日常的に

刺激を入れるのが効率的。

階段の上り下りはスクワット

もしくはランジの動きに

エスカレーターをパスすれば

自ずと下半身トレになりますよね。

 

◆1時間に1度は席を立ってお尻をゆする◆

 

会社に出勤し一度デスクに着いたら

必要最低限の用事以外は不動の構えに

なってしまいますよね。

 

長時間座り続けることで

お尻や腰の筋肉は固まり

血流は滞ります。

血液が巡らなければ全身に熱を運べないので

体の末端が冷えてきます。

 

そこで、仕事の合間に左右に軽くゆすって

お尻、腰の筋肉をほぐすことがGOOD。

 

◆せんべいを食べる◆

 

意外なことにものを食べる時

よく噛むことも、また冷えの予防に繋がります。

 

ものを噛むと歯肉の中にある神経から脳に信号が伝わり

脳から神経ヒスタミンという物質が分泌されます。

この神経ヒスタミンが満腹中枢を刺激すると同時に

内臓脂肪の燃焼を促して体内に熱を発生させます。

 

おやつには柔らかい洋菓子より

硬いせんべいがBEST。

 

◆バスタブの湯に浸かる◆

 

冷えの自覚があるのなら

入浴はシャワーだけで済ませず

バスタブにきっちり浸かることがBEST。

 

38〜40度程度の湯に

最低でも10分間は浸かって

血流を促したいところ。

その際は炭酸系の入浴剤の有効利用を。

 

皮膚から体内に吸収された炭酸が血管を広げて

より血行を促してくれます。

 

入浴後はもちろん体をしっかり拭いて

髪も自然乾燥ではなくドライヤーで乾かすこと。

 

◆羽根布団+毛布で寝る◆

 

睡眠中は一日のうちで最も体温が下がるので

体を冷やさない寝具の工夫を。

 

寝具の間に空気の層を作ることが

暖気を逃がさないコツなので

寒い日は羽根布団の上に毛布をかけるのがオススメ。

電気毛布を使う場合は寝る前に温めておいて

寝る際は電気を切ります。

 

電気をつけっ放しで寝ると

汗をかいて逆に冷えてしまうから。

 

さらに、敷き布団を2枚重ねて

下からも断熱すれば完璧。

 

 

 

 

 

 

 

 

UQモバイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~働く女性のための美容整体サロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆

 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 お得な初回限定コース
 【 LINE 】 ご登録→メニュー→ご予約
 【 minimo 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203