大谷翔平さん、投票者30人全員が1番に指名しての満票のM V P

 

京で配られた号外は、

なんと、大谷翔平さんの出身地、岩手新聞の社長さんが自ら、

刷りたての新聞を東京まで持参して、配られたのだそうです。

 

 

背番号にちなんで、17:17には、

東京タワーも、所属しているエンジェルスカラーにライトアップ

大谷翔平さん、投票者30人全員が1番に指名しての万票のM V P

 

 

 

米で、目を輝かせて、沸きに沸いているファンの様子と

どんな時もブレない人間性が滲み出ている大谷翔平さん

暗闇に光を放ってくれるようなニュースだなと思いました^^

 

 

間は、あまりのお天気の良さに、母を連れ出し、

近くの小さな公園で車を止め、

真っ黄色に染まったイチョウの大木からのエネルギーと

太陽のエネルギーをい〜っぱいに浴びてきました。

 

 

 

ニュースで見た福岡の広川というところのイチョウが

すっごく綺麗だったので、こちらもシェアさせてください^^

 

 

夜には、満月のお月さま

今回の牡牛座の満月(11/19 18:59)は、

140年ぶりの皆既月食の満月で、

見ない方がいいという説もありすが

チラッとだけ見てみました^^

 

 

日月のようで、三日月でもない、

幻想的なエネルギーを感じました。

 

 

いつも以上に五感を喜ばせて

ゆっくりす過ごす時間を取るといいということで、

ラベンダーオイル入りのお風呂に入って

愛子さんが毎日行っている祝詞を唱える時間を

お風呂に入りながら、満月を感じながら過ごしました♡

 

 

題は変わって、今回初めて

cocowellさんのココナッツオイルのセミナーに

Zoomで参加させていただきました。

 

 

近年は、免疫を上げることに対する意識が

地球全体で向上していると思うので、

皆さん詳しくなられているかもしれません_φ( ̄― ̄ )

が、おさらいも兼ねて、学んだことを書いてみたいと思います。

 

 

ココナッツオイルの最大の特徴は、

酸化に圧倒的に強いということです。

下図は、とてもわかりやすいですね。

 

 

酸化に強いのが、ココナッツオイルということですが、

では酸化とは何か?と言いますと、

酸化したものが身体の中に入ると、活性酸素となって

細胞を傷つけて、病気の原因になったりします。

 

 

熱、光、酸素

この3つが酸化の要因になっているのですが

ココナツオイルは、本当に酸化に強いのです。

 

 

なぜ?

 

 

上の表を見ると、飽和脂肪酸が圧倒的に多いのがココナッツオイル

ラードのような、動物性のオイルも飽和脂肪酸が多いですが。

 

 

飽和脂肪酸の中を見てみると、

短鎖・中鎖・長鎖などの種類に分けられます。

(この3つについては、また別の機会に)

 

 

脂肪酸は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられますが、

不飽和脂肪酸は、更に一価(上の表の赤い部分)と

多価(上の表の緑部分)があります。

 

 

こから、ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、

社長さんのお話、とてもわかりやすかったのですよ!!

私のように科学記号が弱いという方も、

ゆっくりと、以下を読み進めてみてください^^

 

 

脂肪酸は、下の図のように、炭素© が鎖状につながっているのですが

炭素© は、繋がれる部分が、上下左右の4つあります。

 

 

 

4つのうちの2つは、両隣の炭素© とつながっています。

残りの2つは、水素(H) がついています。

ココナッツオイルは、全てが水素(H)で埋まっているので、

飽和脂肪酸と言います。

 

 

れに対して、オレイン酸、リノール酸、αリノレン酸は

真ん中あたりの炭素© に、水素(H)がついていません。

 

 

水素がついていないので、手が余ってしまいます。

なので、余ったもの同士が、図の ©=© のように

二重につながっていて、これを二重結合と言います。

 

 

二重結合が1個あるものを一価不飽和脂肪酸、

2つ以上あるものを多価不飽和脂肪酸と言います。

 

 

二重結合になっているものは、結びつきが非常に弱く、

ここに酸素がやってくると、酸素と結びついてしまいます。

これが酸化です。

 

 

なので、二重結合が多ければ多いほど、酸化しやすくなります。

 

 

ココナッツオイルは、酸素がくっつく部分が、そもそもないので

とても安定しています。

これが、ココナッツオイルが酸化に強い理由です。

 

 

ついでに

二重結合のある場所が9番目にあれば、オメガ9

3番目にあれば、オメガ3という事だそうです。

 

 

お話は、まだまだありましたが、

今日はここまでにしておきたいと思います^^