ひさしぶりのブログになりました笑い泣き
内容が濃すぎるかもしれないですが、表現したいと思いましたので
シェアさせて下さいチュー

先日、私はある女性から大切なことを学び、
自分の中に立ち上がる強さを引き出してもらいました。
 
彼女は、イベント制作などの業界で働いていて、若くて、
仕事が早くて、口が立ち、一人の人と話していても
向かいでほかの人が会話している内容まで把握できるような
周囲にアンテナを常に張り巡らせている、
いわゆるとても有能そうな素質を持っていました。

そして、相手がどんな気分でいるかにかかわらず、
自分という存在を確立し、それを前面に表現し続けることに
長けていました。
 
その彼女は、私が以前お付き合いをしていた男性からの紹介で、
彼が始める仕事でとてもサポートをしてくれているので今後何か繋がりができるかも
しれないからと言うことで、他の方も含めて4人と息子との会食の場でした。

彼女は明らかに私を追い出して、自分こそ
彼をサポートにするのにふさわしい色気のある
女性だということを知らしめたいという気持ちを燃やしていることが
すべての言動から痛いほど伝わってきました。

とってもおしゃべりで、キャッキャキャッキャと
常に楽しそうで、すべての会話に入ってくる
アグレッシブなエネルギーを振りまいていました。
 
前提として、私と彼はもう男女の関係ではないし、
彼も、一人で子育てに奮闘している私の助けになりたいという
善意のみで、会っています。過去に付き合っていた時に、
私は彼に献身的なサポートをしていたし、
彼が精神的にとても苦しい状況を経験していた時に
私の存在が大きな助けになったから、私のことを
特別な存在なんだ、どんな形であれ
今後も私の助けになれたらと思っているといつも
言っています。

でもその彼女には、私と彼のそういう神聖な絆を作り上げた関係は
知る由もないので、自分の存在を誇示するのに格好の
ターゲットだったと思います。

もちろん私も女の勘で、彼女の思惑は
手に取るように分かりました。

彼と、いい関係になりたいのです。

これは、はたから見たら、ただの女のバトルともとれる状況かもしれないけど、
私はそこに自分の自己肯定感のまだ低い部分を発見し、
そして私の魂から沸き起こる深い願いを再確認する
興味深い体験となりましたカギカギカギ

私は彼女の、一昔前にこんな人がたくさんいたなと思うような
‘人のものをとるのが好き‘(実際彼女は、
私の息子とじゃれあっているときにぽろっと口走っていました)ポーン

いらない存在は蹴落として消してやるという
彼女に自動的に備わった防衛本能と攻撃性を
垣間見ました。
 
そういう装置を身にまとうには、彼女もそうでなくては
生き抜けない、そして幸せを勝ち取れないという
経験から賢く身に着けたものだろうし、
それに対してここでジャッジや議論の必要はないと思います。
 
でも、そういう人に久しぶりに会って、
この数年、本当に深い愛情をもち、聡明で、スピリットを成長させることに
熱心な方たちとしか交流を持っていなかったので、
私の深くに眠っていた、まだある傷のレイヤーや、
不健全な信念が、あらわになったのです。

その信念とは右矢印右矢印右矢印

”私は、弱い存在。私のことを大切に扱ってくれる人はいない。
いつも誰かのエゴや嫉妬の標的にされて
私にはまったくその人たちへの攻撃性なんて想像もしないくらい
持ってないのに、勝手にそういう人の戦いに巻き込まれるということ。”

(私に何らかのそれらを引き付ける要素があるから、
その現実が在るという話はいったん置いておきつつ…。。)
 
そして、私は、こんな人たちがいることに何も
ジャッジはないけど
(彼らはそれで一生懸命生きているから、、尊重しなくてはと思う)
 
お願いだから巻き込まないで。
あなたは私に関わらないで。
 
私はただ、自分の帰る場所が欲しい、、、エゴも攻撃も疑いも拒絶もない、
真の愛で結ばれたパートナーが、家族が欲しいんだ。
という願いがあるということ。
 
そして、それだけは、手に入らないという経験を繰り返している
ということ。。。
 
今までだと、こういう人に会って、傷つけられたとき、
もう消えてしまいたいと思っていました。
私には、もう存在しつづける強さが残っていない。

悲しい。

巻き込まれるくらいなら、私は私の存在を消したいと
本気で思い、何日も何日も、生きていくことが
困難に思うほどの精神状態に苦しんでいました。
 
でも、たくさんの経験をさせてもらい、たくさんの
深い叡智と愛で接し、身をもって導いてくださる
人たちの存在と、
私の魂の強さに、私自身が気づいていく経験を重ねている

これは学びだと捉え、
自分のその強さに愛と敬意をもち、

自分の人生を創造していくことを諦めなくて
大丈夫と思えるようになりました。
お願い流れ星
 
私が好きな言葉。
 
シンプルで
真実で、力に満ちている言葉。
 
”Life is beautiful”
 
皆さんにもこの言葉が届きますように照れドキドキドキドキ