本題に入る前から『来て良かった』と期待させる! | 【印象力×表現力×存在力】影響を与える輝く人になる

【印象力×表現力×存在力】影響を与える輝く人になる

「選ばれる印象力」「魅せる表現力」「心に残る存在力」
を磨いて、自信に満ちた自分に…。


テーマ:
みなさま
こんにちは。

『あるある平均➡︎講師』
『カリスマプレシャス⬆︎講師』
ステージアップさせる!!

エレガント×熱血 トレーナー戸松晃子です。


あなたが持っている研修内容、講義内容が
どんなに素晴らしく自信を持って
お伝えできる内容だとしても、

それをお伝えする前に
幻滅させてしまうことがあります。

はじめて講師に会える日は
受講生もドキドキしています。

期待と緊張と不安…

そんな心を持って
講座会場にいらっしゃるのです。


会場入り口、受付、会場内に
あなた講師の顔を受講生が確認した時、

あなたはどのような表情で、
どのような姿勢で、
そのドキドキしている受講生をお迎えしていますか?


ましてや、それが、
Facebookやブログの写真でしか見たことがなく、

更には、
あなたにれていらっしゃる方だったら

どうでしょう。


講義やセミナーが始まってからでは
遅いんです!!!

あなたを見たその瞬間、
あなたを確認したその瞬間、
あなたが目に入ってきたその瞬間、

そのあなたの、講師の、
顔…
表情…

準備に必死な顔。
まだ始まってないからと、OFFの顔。
目があっても笑顔なし。
挨拶一つなし。
挨拶があっても、なんかクール。


そのファーストインプレッション次第で、
受講生の緊張と不安を更に掻き立ててしまう。
何だか残念な印象を植え付けてしまう。
期待が失望に変わってしまう。


その後の、内容がどんなに良くても、
その最初に持った嫌な印象は二度と消えることはないんです。


受講生を迎い入れるとき、
私が必ず意識してやること。

それは、


ウェルカム挨拶。


ようこそ!お越しくださいました。
お会いできるのを楽しみにしておりました。
お会いできて、幸せです。嬉しいです。


その心をしっかりとわかりやすく
顔で、体で、
表現するようにしています。


始まってないのに、幻滅させたくない。

始まってないのに、来てよかったと思っていただきたい。


だって、
私の講座に来ていただけることが、
当たり前じゃないから。

出逢えたこと自体
奇跡だと思うから。

感謝と愛をもってお付き合いをスタートしたいですもんね💕

{E57ED052-EAC4-46AD-8535-910F50DCCAF8}



戸松晃子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス