おはようございます。

 

昨日のブログでは思いっきり「つづく」的にして、引っ張ってしまいましたね。というのも、今回のホテル滞在ですが、眺めの良い部屋を希望としたのですが、結果「ジュニアスイート」にアサインされました!

 

ということで、2021年10月ステイケーション旅行記を続けます。グランドプリンスホテル新高輪の普通の客室は30平米前後。それに対してジュニアスイートはちょうど倍の広さの60平米前後の広さがあります。

 

「ジュニア」ということで、基本はワンルームの作りで、部屋の真ん中にテレビが設置されており、そこでベッドルームとリビングルームという感じに部屋を分けております。リビング側はこんな感じ。

 

ベッドルーム側はこんな感じになっております。多分ですが、普通のツインルームのベッドより広めだと思います。ベッドが大きめだから部屋が窮屈に感じるのかな。実際はかなり広く感じましたよ。

 

カーテンを開けてみたら(自動で開閉)想像以上に明るい部屋でした。ところで、ジュニアスイートと書いておりますが、正式名称は「クラブジュニアスイート・ツイン(16F) バルコニー付き」でした。

 

真ん中に大きなキャビネットがあって部屋を分けているのですが、なんと、このキャビネット両側にはテレビがそれぞれありました。まあ、どこでも寝落ちの私なので、ベッド側のテレビを使うことはありませんでしたが。。。

 

入口入ってすぐのカウンターにはお茶セットなどが置かれております。ネスカフェのコーヒーマシーンもありました。プリンスホテルでの定番になっているミネラルウォーターも人数分あり。

 

水回りも普通の部屋よりゆとりの内容。洗面台はダブルシンクとなっております。それぞれのシンク前の鏡の間にルーバーがあるのですが、このルーバーをずらすと、客室が見えます。よって、バスルームから外が見えるという仕組みでした。

 

洗面シンクの後ろ側がバスタブとシャワーになっています。正確にいうと、洗い場付きのバスルームなので、かなり具合良しでした。ちなみに、トイレもこの空間にあり奥の洗面台の前にあります。

 

最近の外資系をはじめとした超高級ホテルには敵いませんが、かなり気合を入れてリニューアルをした感じで好印象でした。

 

 

一休.com

 

 

いつも、ブログを読んで頂きありがとうございます。

みなさまからの「いいね」や「コメント」に感謝!

「下記3つのバナー」のクリックもお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

今は旅行が趣味です。

 

今は旅行が趣味です。 - にほんブログ村