おはようございます。

 

台風19号が通り過ぎ、なくなっても、まだ被害は広がっていますね。亡くなられた方が多い上に、行方不明者もまだいらっしゃる。。。河川の決壊も相当数にのぼり、その影響は想像以上。1日も早い復旧を願います。

 

ちょっと今週は色々と出掛けたりと忙しくなるのですが、出先の冠水状況なども色々と調べておりましたが、運良く今回は該当せず。今まではよく水がでたなどと聞いたので、どうなることかと心配でしたが、ほっとしました。

 

さて、そんな台風19号のこともありますが、今日は先日行ってきたランチのことをちょっと綴ってみようと思います。過去にも数回行ったことがあるのですが、意外な穴場の羽田エクセルホテル東急のレストラン「フライヤーズテーブル」です。

 

羽田空港第二ターミナル直結になっているのですが、わが家は普段はJALしか利用しないので、ほぼ行くことがない第二ターミナル。ちょっと出かけたついで立ち寄ってきました。平日だったのですいており予約なしでもOKでした。

 

なぜ穴場かというと、週末のランチはブッフェになるのですが、平日はお得なランチやアラカルトメニューとなっており、ほとんどのメニューにサラダ・スープブッフェが付いています。さらにデザートも。ソフトドリンクバーまであります!

 

空港内のレストランて決して安くなくないですよね。ランチでも飲物付きなどセットにすると1,000円超えは当たり前で2,000円近い場合も。さらに混んでいて結構並ぶという。。。ちなみにこちらだと1,000円台(税サ別)のメニューも結構ありました。

 

こんな感じでサラダやスープが食べ放題〜。あっビールは別料金です。結構座席もあるので、どんどんとお客さん増えてきましたが、誰も待っている人はいませんでしたよ。ちなみにホテルの場所はソラシドエアーカウンターの隣だったかな。

 

ハンバーガーやサンドイッチ、カレーなどなら税込でも1,000円台で頂けますが、今回は平日限定・月替わり和風ランチにしてみました。ひがし北海道フェアをやっている関係でメインは鮭のチャンチャン焼きと鳥もも肉のみぞれ和えです。

 

とっても美味しいランチでした。さらにホテル内ということもあって落ち着いた雰囲気。ホテルを一歩み出て空港ターミナルへと戻ると別世界のようでした。ちなみにレストランのほとんどは、まだ並んでいました。

 

さっと食べて、さっと飛行機に乗るのもいいですが、お時間に余裕があれば、ちょっとのんびりと落ち着いた空間でのランチ、おすすめです。

 

 

いつも、おとう。のブログを読んで頂きありがとうございます!

みなさまからの「いいね」や「コメント」大変嬉しく、励みになっております!

ぜひ、「下記3つのバナー」のクリックもお願いいたします。

 

  にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ  今は旅行が趣味です。