DAYSは何度読んでも泣ける、、、

 

 

 

どーも深澤です!!

 

三度の飯より好きマンガが好きな深澤です!!!

前から思っていたけどデブにはこのセリフ説得力がない、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、子供の頃は嫌いだったけど、

 

大人になったら好きになった食べ物ってありませんか?

 

 

 

 

 

ちなみに深澤は茄子です、、、

 

あの食感が子供の頃は苦手でした、、、

 

柴漬けに限り胡瓜と茄子の区別がつかなくて平気だったんだけど(・∀・)

 

子供の頃はぐじゅっとした食感のものが全般的に苦手だったんですね。

 

 

 

 

 

でも、大人になって

 

お酒を覚えてからかな?

 

自分の趣味嗜好が少しずつ変わっていくのを感じたりして

 

昔嫌いだったものほど、今は好んで食べるようになりました。

 

 

 

 

 

それに通じる話なんですが、

 

昔バンドをやってた頃に

 

「お客さんに嫌われろ!!」

 

ということを先輩から教えられました。

 

 

 

というのも、僕がバンドをやっていたジャンルは、

 

お目当てのバンドさえ見れれば良い!!

 

っていうお客さんが多かったんですね。

 

 

 

知名度がないバンドほどそういう寂しいことが多かったりして、、、

 

たくさんのバンドが出るライブなのに、お目当てのバンド以外観ないなんてお客さんもいたりして

 

 

 

 

 

でもバンド側としては

 

周りのバンドのお客さんを獲るぞ!!っていう気持ちで臨むから

 

その日その日でセットリストやら衣装やら

 

手を替え品を替えたりするわけなんですが

 

 

 

 

 

 

 

僕が売れていない頃に先輩から教えていただいたアドバイスが先ほどのセリフで

 

 

 

少しずつだけど動員が増えて

 

バンドでちょっと大きなことを出来るようになってきた時に

 

なんで嫌われた方がいいのか?

 

教えていただいたことを少しだけ実感しました。

 

 

 

 

 

それは何かと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっとこの続きはお店でお話しますね( ´ ▽ ` )

 

 

 

もしこの改行にちょっとでもイラっとしたのなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが嫌われる勇気!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外とちゃんとした理由があるので

 

なんで売れるためには嫌われる勇気が必要なのか

 

興味がある人は是非深澤に聞いてくださいw

 

 

 

 

 

皆様に愛されたい深澤が今日もウェルカム高田馬場店でお待ちしていますよ(*´ω`*)