1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月10日 23時39分26秒

人類を発展させた「乗り物」の歴史を約2分半で振り返るアニメーション~重力を解明し光速を越えるか~

テーマ:科学は 愛 だぁ~(~o~) 
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

今日は ユニークな動画を 共有させて頂きますね。 ニコニコ

交通(移動)手段の発達史 です。

普段 私達が当たり前ののように乗っている自転車や車は、昔からあった乗り物ではなく、比較的最近の乗り物です。

自転車の歴史は “長い” と思いがちですが、人類史のスパンから言えば、最近の乗り物の類に入るでしょう。

考えてみると、最初は “歩き” からスタートしたんですね。ひらめき電球 

そして、「もっと速く楽に遠くまで移動できる手段はないか・・・」 と、ちょっとした“怠け心” から取り組み始めました。 『開発者』 と一言で言ってしまえば、聞こえはいいですが、それはあくまで結果論です。あせる 

最初は決して周囲に理解されていたわけではなく、むしろ バカにされて いました。

ほとんどの場合、 『変わり者』 『間抜け』 『変人』 『堕落した者』 扱いだったのです。 ひどいものでした。パンチ! むっ

でも、取り組み始めた本人だけは未来を予見できたのです。クラッカー いわゆる 『天才』 でした。 単なる『天才』ではなく、ひどい扱いを受けても、あきらめずに挑戦し続けた、『強靱の精神を持っていた天才』 たちでした。

彼らは、周囲からはバカにされながらも、本気で挑戦をし続けたんですね。クラッカー

一例を挙げれば、ロケット開発 は素晴らしいサクセスストーリーの一つです。合格

ロケットは、今でこそ人類者会を驚異的に発展させ、人類の未来を更に快適にしていくために欠かせない移動手段ですが、これは、そもそも 円筆キャップに火薬を入れるところからスタート したのです。 

「鉛筆キャップを月まで飛ばすのだ」 と本気で言っていたのです。ビックリマーク これは約100年前のことです。 この部分だけ切り取れば、どアホ ですよね(爆)。 パンチ! 

実際、当時は本当にバカにされ続け、誰も信じませんでした(爆)。 叫び でも やり始めた本人だけは、50年後の世界が見えていたのです。 クラッカー 本当に月に人を送り込むことができる日が来ることを・・・。

その人物(ツェルコフスキーゴダード)は、 今では 『ロケット工学の父』 と呼ばれ輝かしい評価を受けています。クラッカー

このように、まだ誰も踏み込んだことがない分野への新しい挑戦と発見には、ほとんどの場合、大なり小なりのストーリーがあります。

以下 の記事 ダウン は、乗り物の発達史 です。 

動画は淡々と流れていきますが、どの場面においても、当時としては最先端の科学でした。 

そこには、クレージー むかっ な人たち 叫び の絶え間ない挑戦と苦悩のストーリーがあったでしよう。その悪戦苦闘の歴史を感じながら、ご覧 目 になると良いのではないでしょうか。ニコニコ

良かったら 一緒に見て 目 みましょう。ではどうぞ~ パー


●人類を発展させた「乗り物」の歴史を約2分半で振り返るアニメーション「Here to There:An Animated History of Transportation」
()
[source:The Atlantic GigaZiNE



人類は「どこまでも速く、遠くに、可能な限り費用は低く」というように電車や自動車などの「乗り物」が発展してきました。現代では、自動車や鉄道、飛行機に船舶など、乗りものは人やモノの移動にとって欠かせないものになっています。そんな交通手段や乗り物の歴史が2分半ほどで振り返れるアニメーション「Here to There:An Animated History of Transportation(ここからあそこへ:アニメションで振り返る交通手段の歴史)」がドキュメンタリーやインタビュー、解説ムービーがそろっているYouTubeチャンネル The Atlanticで公開されています。

●Here to There: An Animated History of Transportation



アニメーションは紀元前(BC)8000年の手こぎ「カヌー」から始まります。


紀元前6000年に動力に人力を使わない「スキー」が登場し……


紀元前3500年に新しい動力の「動物」を使う「車輪付荷馬車」に移ります。


紀元前1500年にカヌーと同じ人力ですが、「ガレー船」は比べるまでもなく大きなサイズになり人員も増え、戦争にも使われた軍艦です。


西暦紀200年から東アジアの乗り物が登場。「JUNK(ジャンク)」は古代中国の木造帆船です。



次の西暦紀230年も東アジアの乗り物で陸上の手軽な移動手段「手押し車」が登場します。



15世紀には大航海時代を代表する大型帆船「キャラック船」は地中海の海上物流に劇的な進歩をもたらしました。


16世紀にはまだ鉄道が発明されておらず、各地の駅を結ぶ「駅馬車」の定期運行が行われていました。


1783年に「熱気球」が誕生します。


その後、蒸気の力を利用する「蒸気機関」が発明され、1863年に世界で最初に「地下鉄」を走る路線、メトロポリタン線の運行が始まりました。


1870年の街中ではスピードを追求して前輪が大きくなった「ペニー・ファージング型自転」がヒットします。


ガソリンエンジンが誕生して、二輪車に装着された「オートバイ」が登場します。


次に、1886年ガソリンエンジンを搭載した「ガソリン自動車」が登場します。地下鉄が登場した19世紀後半からは、現代でも見かける動力付きの乗り物が増えてきました。


1903年12月17日にライト兄弟が世界初の「飛行機」、ライトフライヤー号を飛ばして人類が本格的に空へ進出します。


1938年多くの人が「ヘリコプター」と言われて思い浮かべる後部に小さいプロペラがある方式、反トルク・テール・ローター形式が誕生します。


1952年に世界初の「ジェット旅客機」のコメットが飛行します。巡航速度は725km/hで、当時一般的だったプロペラ機と比べて200km/h以上も速く飛ぶことができました。


1960年に深海を自由に動き回ることが可能な深海探査艇「バスカチーフ」が太平洋のマリアナ海溝の深さ1万0916メートルに到着します。この深さは世界最高峰の山、エベレストを海に沈めても頂上が海面にはみ出てこない深さです。


1961年にソ連のユーリイ・ガガーリンが搭乗した「ロケット」が世界初の有人宇宙飛行を成し遂げます。


1984年に磁石で浮遊する「リニア誘導モータ方式の列車」での初の一般向け路線、バーミンガムピープルムーバが開業します。


2001年に「セグウェイ」が登場し、現在はアメリカやドイツの警察官や郵便局で採用されています。


2009年からGoogleが「自動運転カー」の開発を始めました。


そしてアニメーションの最後は、2014年12月からは日本で、2015年からはアメリカでも販売されている世界初の「燃料電池自動車」トヨタ・MIRAIが締めます。




以上です。

いかかでしょうか。はてなマーク

スキーって 意外と古いんですね~。音譜


何気なく動画は流れていきますが、一つ一つの技術の進歩に、きっと深い感動のストーリーが詰まっているのではないかと思います。音譜

そして、きっとこれで終わりではないでしょう。 ニコニコ

人工衛星は90分で地球を1週する・・・これでもかなりの進歩ですが、まだまだ序の口に違いないです。ひらめき電球

もし引力や重力を克服(重力のしくみを解明)するなら、きっと空中に浮かんで静止したり、瞬時にして上に行ったり下に行ったり、前後・左右・・・へと自由に動き回れるようになる・・・・ 

そしてその移動速度は、光の速度(秒速30万km:1秒間で地球を7周半)に近づき、やがて光の速度を超え、数光年~数十光年先にある隣の太陽系への旅を可能にする・・・つまり翼を持たない乗り物へと進歩していくことでしょう。


きっと、これが  UFO と地球で呼ばれる乗り物・・・ なのでしょう。

   


これができれば、きっと 恒星間の航行が可能 になりますね。 クラッカー

 恒星間航行(イメージ)

移動技術の更なる進歩が 今から楽しみです。音譜

皆さんは、移動技術はどこまで進歩すると想像されますでしょうか。はてなマーク

皆様 今日もご覧戴きありがとうございました。
今日も、移動気出の進歩によって人類の夢の実現に近づく1日となりすように。愛を込めて
 ラブラブ
AD
2017年12月29日 22時21分20秒

自己修復するガラスを開発、東大チームが実演(動画)~21世紀のテーマ『再生』がまた一つ実現? ~

テーマ:科学は 愛 だぁ~(~o~) 
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

今日は、新しい発見 の話題です。

報道自体は、既に3週間くらい前に成されていますので、もしかするとご存じの方も多いかもしれません。あせる

なんと 割れたガラスが自己修復する というのです。叫び

完全に常識を覆された・・・ そんな感じですね。 ニコニコ

常識・・というのは、人間が勝手に思い込んでいるものなのですが・・・。あせる

以前、 プラスチックが自己修復する という記事を共有させて頂いたことがあります。 こちら ダウン
まるで生き物? 自己修復するプラスチックに熱い視線~ナノテクノロジーと融合すれば無限の可能性!~

プラスチックは少し柔らかかったですが、今度は、もっと硬い物質 ということですね。 叫び

こんな感じ ダウン で くっつくんですね~ 叫び


これは発明ではなく、そのような性質を持った物質が見つかった・・・つまり 新発見 ということになりそうです。クラッカー

写真を見れば、全てが伝わってくるのですが、その内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか はてなマーク

以下 ダウン 良かったら記事を一緒に見て 目 みましょう。では どうぞ~ パー


●動画:自己修復するガラスを開発、東大チームが実演
[source:AFP

●Self-healing glass: a cracking discovery from Japan


 【12月29日 AFP】割れても破断面を押し当てると自己修復するガラスを東京大学(University of Tokyo)の研究チームが開発した。車の窓や建材、水槽など身の回りの製品の寿命を大幅に延ばす超耐久性ガラスの開発に道を開く発見と期待されている。

 東京大学の柳沢佑(Yu Yanagisawa)学術支援専門職員は、ぬれた面に使える接着剤の研究の最中、偶然このガラスを開発した。

 柳沢氏はAFPの記者らを前に、研究室で実演を行った。ガラスのサンプルを2片に割り、その破断面を30秒ほど押し当てると、ガラスは修復され、元の形とほぼ見分けがつかなくなった。

 さらにその強度を示すため、ガラスの1片に水がほぼ満杯に入ったボトルをぶら下げたところ、ガラスは壊れることなく元の形を保った。

 この有機ガラスはポリエーテルチオ尿素と呼ばれる素材で、無機ガラスよりもむしろアクリルに近い。水素結合で破断面を結び付けようとするポリエーテルチオ尿素の性質が、自己修復の鍵となっている。

 これまでにもゴムやゲルなどでは同様の機能が開発されているが、自己修復するガラスを開発したのは今回が初めて。映像は、25日撮影。(c)AFP 



《ニュース報道》


●世界初 割れてもくっつくガラス、東大グループが開発


●★The University of Tokyo Research Team★(world's first!!Restorable glass)【世界初】修復可能なガラス開発成功!


そして、海外でもすぐに紹介されていますね・・・

●This new material heals—not cracks—under pressure




海外でも、早速 驚き 叫び をもって 報道していますね。音譜

「日本がまたやってくれた・・・」 と。

でも、科学技術はますます進歩し、新しい物質が合成され、その新しい化合物に関する情報が日々積み上がっており、世界中でこれらの情報が共有される時代ですので、いずれ誰かが“常識”を覆す何かを発見する ことになります。ひらめき電球

そう、“いずれ誰かが発見する” のですから、特別、驚くことではないです。音譜

とは言え、割れたら絶対に元に戻らない・・・というのが 当たり前でしたから、それが元に戻る・・といなると まさに『魔法』ですよね。 叫び こんな話題はワクワクして楽しいです。 音譜

SFのような世界観がまた一つ実現されるかもしれない・・・そんな予感を抱かされてくれますね。音譜

さて、生命科学にしても物質工学にしても、科学技術の進歩を見ると、21世紀の初頭に起こっている発見・発明の大きな流れは、『複製』 や 『再生』 ということになるかもしれません。ひらめき電球

これは大きいですね。 叫び

というのは、 大自然の変化は、言い換えれば、物質の形態の変化・・・つまり『再生』の連続 ですから・・・。 科学者たちは、その大自然のしくみ(法則)を解き明かしつつある・・・ということです。

地球という物質はただ一つ・・・固体地球の中で、DNAプログラムによって、土から様々な物質の移動があり、集積し多くの生命が誕生し、そして寿命が尽きると、土という物質にまた戻っていきます・・・。これが 永遠に繰り返されていく・・・

『自然秩序』 というものですね。 

人類は、この循環する『自然秩序』のモーターとなっている 『再生』 について、今多くのことを学んでいる段階 なのでしょう。メモ

地球上の物質は限られているので、この大自然の秩序に従って生きなければ、人類は秩序を維持できなくなりやがて存在できなくなります。 なんとなくわかりますよね。ひらめき電球

『循環』や『再生』 という自然秩序を深く理解すればするほど、人類はその法則を最大限に尊重しなければ、最後は人間という種が維持できなくなり、自己破滅し物質(土)に還ってしまうことを理解する・・・

従って、人間は、自らを存続させるために、『再生』 に関する研究は今後も益々大きな意味を持つことになり、人類の最大のテーマになっていくことでしょう。



皆さんは とのようにお感じになりますでしょうか。はてなマーク

皆様、今日もご覧頂きありがとうございました。
今日も、大自然の秩序の一部がまた一つ発見される一日となりますように。愛を込めて
 ラブラブ
AD
2013年12月04日 00時18分22秒

中国初の月面探査車、打ち上げに成功 12月中旬に着陸~隠された月面の真実を突き止め公開できるか~

テーマ:科学は 愛 だぁ~(~o~) 
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

 
月面探査・・・・ついに 中国が 動き始めましたね。

中国は 欧米とは 一線を画して 独自に 宇宙開発を勧めてきましたが
ついに 月に 探査機を 送り込むまでに 技術を高めたようです。

中国は 以前は 打ち上げ失敗の連続でした。 
2年前(2011年)の 中国高速鉄道脱線事故は 記憶に新しいですが、
証拠隠滅を ごく自然に 当たり前のように 公然と やっていました。

みんなが見ていても 平然と 都合が悪い証拠を 消してしまう国・・・
まさに 筋金入り・・・ ある意味 凄い国ですね。叫び

都合が 悪いものには すぐにふたをする・・・
それは 打ち上げ失敗でも 例外では ありませんでした。

隠蔽体質を 宇宙開発でも 存分に発揮していたんです。

1996年には打ち上げ失敗で大事故 を 起こして
しまいました。

その 大爆発の影響で 数百人の一般市民が犠牲 になった
んですね。 それを 隠蔽したんです。 高速鉄道と同じように・・・。
各国の報道陣がいる前で・・・・  

それは 報道陣にとっても 強烈だったことでしょう。

過去 その事について 記事を 書かせて頂きました。

           こちらです。 ダウン
    【動画】中国の長征ロケット打ち上げ失敗の黒い過去


今では インターネットを通じて 情報はすぐに世界中に広がってしまいます
から 隠すことは なかなか できなくなりましたが、中国政府は それでも
隠そうとしますよね。 こんなことを ずーっと やってきたんですね。

嘘をつくこと、隠すことに関しては プロ中のプロ・・・
素晴らしい 隠蔽のノウハウ を持った国ですね。

これからも 都合が悪ければ 嘘をつき続けるのでしょう。
(都合が悪いことを隠すことには 中国に限らず 日本も アメリカも
 同じですが・・・。もっと言えば 世界中の政府も同じですね)


でも そのような 黒い隠蔽の歴史の中で 月探査にまで 乗り出すまでに
なったことは、特筆すべき事かもしれません。

私は 決して 隠蔽を 肯定しませんが、 彼らは 隠す一方で そのような
事故の歴史から とりあえず何かを学び 今日の打ち上げ成功につながって
いるのは 確かでしょう。

今日ご紹介する以下 ダウン は マスコミ報道が行われていますので 
既にご存じの内容だとは 思います。

まだご覧になっていない方・・・もし良かったら 一緒に 見て 目
みましょう。 では どうぞ~ パー

●中国初の月面探査車、打ち上げに成功 12月中旬に着陸
Chinese Mission Ushers in New Era of Lunar Exploration:12月2日英語版配信分)
[source:Science AFPBB News]

$モトPのありのままの幸せ~♪
中国南西部・四川(Sichuan)省の西昌(Xichang)衛星発射センターから打ち上げられる無人月面探査車「玉兎号(Jade Rabbit)」を載せたロケット(2013年12月2日撮影)。(c)AFP

 【12月2日 AFP】中国は2日午前1時半(日本時間同2時半)、同国初の無人月面探査車「玉兎号(Jade Rabbit)」を搭載した月探査機「嫦娥3号(Chang'e-3)」の打ち上げに成功した。中国中央テレビ(China Central Television、CCTV)が伝えた。

 中国初となる月面探査ミッションは、国際社会で高まる同国の影響力の象徴として位置づけられており、中国は打ち上げの成功によりその野心的な宇宙計画に新たな一歩を踏み出した。

 同国南西部にある西昌(Xichang)衛星発射センターで行われた打ち上げの様子は、CCTVによって生中継で伝えられた。

 探査機は12月中旬に月に着陸する予定で、月の表面を調査して天然資源を探すことを目的としている。今回のミッションは、数十年前の米国、旧ソビエト連邦に続く世界で3番目の月面探査車ミッションになる。

 中国は宇宙計画を、国際的地位の上昇と科学技術の向上の象徴や、かつては貧困国だった自国の運命を中国共産党が逆転させることに成功した象徴としても見ている。

 中国は2020年までに恒久的な宇宙ステーションを建設し、最終的には人を月に送るという目標を掲げている。(c)AFP 


[英語版 元記事]
http://www.sciencemag.org/content/342/6162/1026.full

以下 ダウン は 上記の内容 アップ を 伝えるニュース動画です。
良かったら ついでに ご覧になってみて下さいね。 パー


中国 初の無人月面探査機「玉兎号」を打ち上げ(13/12/02)


●中国、無人月探査機「嫦娥3号」の打ち上げ成功 , 中国の月探査機、打ち上げ成功 月面着陸目指す


様々な 開発競争において 彼ら(中国だけではなく アメリカも 日本も
そうですが)が これまでやって来たことは とても きな臭いです。 

常に 『隠蔽』 というものが つきまといますが、 そのやり方は 決して
褒められたものではないです。

でも 一方で このように 宇宙探査の技術を 着々と 高めているのも
事実・・・。 

いろんな議論を まき起こしながら 今後 ますます 多くの国々が 宇宙に
乗り出していくことでしょう。

先ずは 月・・・ 

とても 魅力的ですね。 

近い将来 多くの人類が 訪れることになるのでしょうが、その過程で 
どのような発見 や エピソードが あるのか・・・ 楽しみですね。

NASA や JAXA などが これまた隠している 様々な 
人工的な建造物もあるはず・・・。 

JAXAが 打ち上げた 『かぐや』 は 詳細の月の表面のデータを
取得しましたが、ほとんど 明らかにされていません。

公表できない・・・という可能性が 十分にあり得ますね。
一説(JAXAの関係者はてなマーク)ば、 映ってはいけないものが 映っていた
から・・・ という 話もあります。

少なくとも NASAでは 月面の写真の修正(映ってはいけない部分の削除)
に携わっていた 元NASAの職員が 訴訟を起こしたりしています。 
「隠している情報を 公表せよ・・・ ビックリマーク」 と。

その事は 過去記事で いろいろと書かせて頂きました。 
          こんな感じ  ダウン

     月面都市(1) 月面都市(2) 月面都市(3) 

真実を明らかにすれば 現在の価値観が崩壊し 人類が混乱することを
恐れ 決して語られる事がなかった月の真実を これから 月に行く中国や
フロンティア精神にあふれた他国の月面訪問者たちが 勇気をもって 月の
真実を 明らかにしてくれることを望みます。

皆様は 月面探査に どのような期待を されますでしょうか。

皆様 今日もご覧頂きありがとうございました。
今日も 宇宙開発が隠蔽されることなく 安全に 正しく行われますように。
愛を込めて
 音譜


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【はやぶさ関連記事】
はぶさ帰還 イトカワをねらえ 今日地球帰還 ラブストーリー完結 大気圏突入映像 イトカワ微粒子と断定 イトカワの微粒子かんらん石 はやぶさ帰還一周年 川口教授の執念と思い 映画『はやぶさ』公開
【宇宙探査記事】
人類は孤独ではない 第二の地球発見 エロヒム化の過程 宇宙旅行の夢が実現 日本の夜景・宇宙の渚 > 【動画】中国の長征ロケット打ち上げ失敗の黒い過去  ダイヤモンドの惑星発見・地球から40光年 火星での生命探査と創造 オランダ企業の火星移住計画 【ロシア隕石動画集】ロシアウラル地方隕石落下 ロシアの隕石落下からUFOが人々を救った!? 2018年に火星へ有人飛行?が実現か 地球近くで3個の居住可能なスーパーアース発見 ベテルギウス(オリオン座)の最期(超新星爆発)が近づいている!? 2015年、NASAが月で植物を育てるプロジェクトを開始
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ペルセウス座流星群を見よう。2009年度版 オリオン座流星群って こんな感じ。 ふたご座流星群を見よう!

【宇宙の不思議】
月面都市(1) 月面都市(2) 月面都市(3) ピラミッドは宇宙人の技術だった 宇宙人の頭蓋骨?を発見! 9500年前のブレスレット 宇宙人の訪問を月面の写真で解明  月面古代都市を発見  天文学者が月面のUFOを報告 神舟9号に近づく謎の発光体
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年12月01日 23時51分32秒

本格的な「地球寒冷化時代」に地球が突入した可能性!北極の氷冠が1年間で60%増加。寒冷化に備えよ

テーマ:科学は 愛 だぁ~(~o~) 

皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜


以前 から 地球は温暖化していない・・・ 

ということを たびたび 書かせて頂いています。

(最近は 書いていませんでしたが)


この事は 個人的には 10年くらい前から ずーっと 言っています。


というのも 突然 『温暖化の犯人はCO2』 だと されたからです。


その結果1997年に COP3(地球温暖化防止京都会議)で 先進

国の温室効果ガス(いわゆるCO2)排出量の削減目標を定めた 

『京都議定書』 が採択されました。


そしてそれ以来世界中で 『地球温暖化』 が 叫ばれてきた

んですね。


これは 本当に 突然でした ビックリマーク 


それまでは 地球環境と CO2との関係は ほとんど言及されて

こなかったにも 関わらず・・・・温暖化の犯人は CO2 

と・・・ なってしまったんです。 


それまでは 気象は太陽の黒点活動に影響されている・・・ 

というのが 当たり前だったにもかかわらず・・・ 

この話は 一切 語られなくなってしまいました。  


その説が 間違いである根拠があるわけではなかったので、

信じられなかったです。


世界中で 『CO2地球温暖化説』 が 突然 言われ始めた

ことに 個人的に とても 違和感がありました。 


その後は 皆さんが ご存じの通り、政府も マスコミも

『地球温暖化』 の大合唱 あせる  今でもそうです。


従って ほとんどの方が  『地球温暖化』 は 疑いようの

ない事実だ と 思われていた(る)と 思います。 ビックリマーク


特に 国連の「気候変動に関する政府間パネル

(IPCC )」 という 機関は 自信をもって 『地球温暖化』

を主張していましたからね・・・。


 『温暖化していない』 と主張する人たちには、国から研究費が

おりなかったり ということも 普通にあったんですね。 


でも  CO2 を研究している科学者であれば CO2は犯人には

なり得ないことを ちゃんと知っていました。 でも聞き入れられま

せんでした。


それどころか IPCC が 採用していた 世界の気象データは 

実はねつ造されたものであることが数年前に暴露された ん

です。 叫び  この事件を 『クライメートゲート事件 』 といいます。


世界は 完全に 騙されていたんですね。叫び



その事は 過去記事で 書かせて頂きました。

               こちら ダウン

クライメイトゲート事件の報道~地球温暖化詐欺の実態を報道する海外のメディア

地球温暖化は歴史上最大の妄想か?~クライメートゲート事件、世界が騙された捏造だらけのデータ流出~


でも これが 報道されることはありませんでした。

世界は それでも 『温暖化』 を 疑うことを しなかったんです。 

 

『CO2温暖化犯人説』 は あまりにひどい デマ だと

感じたので、 私自身が CO2 は 温暖化とは無関係である

ことを 簡単な 実験で 数年前に 確かめました。 

 

その記事は こちら ダウン


   簡易実験(準備)編  実験結果編  


近年では 勇気ある 科学者たちが 真実を 語り始めています

特に イギリスの気象庁は 16年前には地球の温暖化は止ま

っている データを 示した んです。


それどころか 地球は 今後寒冷化していくという予測も 公式に

発表したんですね。 とても 興味深いです。音譜


その 記事は こちら ダウン


地球温暖化は16年前に止まっていた!むしろ今後寒冷化するという予測を発表  


でも・・・日本の マスコミは 一切 そのことには 触れないです。

今でも 『温暖化・・・・』 です。ビックリマーク  ひどいものです。 むっ

   

ねつ造されたデータを採用していた 悪名高き IPCC 

今年の9月には 温暖化説を一段と強く主 しました。 


マスコミは その IPCCの会見を 一斉に 報道しました。

TVで見ていて その茶番劇に 笑ってしまいましたが・・・・。  


どれだけ 世界中の人々を 騙せば 気が済むのでしょう。

その事で 果たして 誰が 儲けているのでしょうか。 


しかし、事実は 証明します。ビックリマーク


地球は温暖化していない・・・ むしろ 寒冷化している事実が

また また一つ 示されました。


以下の記事 ダウン を もし良かったら 一緒に 見て 目 みましょう。

では どうぞ~ パー



●そして今、時代は「地球寒冷化」へ! 北極の氷冠が1年間で60パーセントの増加を記録
And now it's global COOLING! Record return of Arctic ice cap as it grows by 60% in a year :2013.09.07英語配信分)[source: Mial Online  日本語:In Deep  ]
~ついに地球が本格的な「寒冷化時代」に突入した可能性~


モトPのありのままの幸せ~♪


 寒い今年の北極の夏が 100万平方キロメートルに近い海を氷で覆い尽くしている。これは、昨年の夏と比較して 60パーセントも増加している ことになる。

英国 BBC は、2007年に「地球温暖化により、2013年の夏には北極の氷は消えているだろう」という内容の記事を出したが、それから6年後の今、氷面積は増加している。氷面積は減るどころか、氷床はヨーロッパの半分以上の大きさに達しており、それはカナダの島々からロシア北部の海岸にまで拡大している。

モトPのありのままの幸せ~♪
モトPのありのままの幸せ~♪

大西洋から太平洋への北西航路は今年1年を通して氷により遮断された。また、そのルートでの横断を予定していた 20以上のヨットやクルーズ船は引き返すことを余儀なくされている。

今、著名な科学者たちの中には、地球が寒冷化に向かっていると確信している人たちが多くいる。この地球寒冷時代、少なくとも今世紀の半ばまで終わらないとされるものだ。

地球温暖化に関しての科学的な議論の後、メール紙において、気候の専門家たちによる地球温暖化に関してのコンピュータモデルが予測に失敗した ことが報道された。

それによると、地球温暖化は「1997年にストップした」ことが明らかにされている。この報道により、 90パーセントの確率で気温が平均より下がっていくことを予測していたことが明らかにされた。

わずか6年前に、BBCは 2013年の夏に氷はないであろうと報告した。
下は 2007年の「地球温暖化」に関しての BBC の報道だ。
これらの予測には明らかな欠陥が示されている。


モトPのありのままの幸せ~♪


この BBC の報告では、スーパーコンピュータでのシミュレーション・モデルと、ウィースロウ・マスロウスキー( Wieslaw Maslowski )教授の見解を基に温暖化説を記した。また、ケンブリッジ大学の専門家ピーター・ワドハムス( Peter Wadhams )の言葉も引用されている。

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC )」は、今年 10月に第5次評価報告書の公開を開始する予定だった。これは6~7年毎に発行される膨大な報告書だ。メール紙にリークされた文書によると、 IPCC に資金を提供する各国政府は、「政策立案者のための要約レポート」に 1,500カ所以上の変更を要求している ことを示している。

報告書案では、 IPCCは「地球温暖化は人間によって引き起こされたことを 95パーセント確信している」と述べている。これは 2007年の 90パーセントより上昇した表現だ。

この「地球温暖化が人間によって引き起こされた」とする主張は何度も議論されてきた。

米国の気候専門家ジュディス・カレー( Judith Curry )教授は、 「実際には不確実性が高くなっています。今のモデルがあまりにも二酸炭素に過敏になっていることは明らかなのです。 IPCC が確信をさらに高めているという理由の根幹が私には理解できません」と語る。

ウィスコンシン大学のアナスタシオス・ソニス( Anastasios Tsonis )教授は、海洋サイクルを調査した最初の科学者の1人だ。教授は以下のように言う。

「私たちはすでに寒冷化の時代に突入しています。そして、これは少なくとも、次の 15年間は続くと考えられます。疑いの余地なく 1980年代と1990年代の温暖化傾向は停止したと言えます」。

北極の氷の増減のレベルには「周期が存在する」という証拠がある。気候歴史家が発見したデータによれば、 1920年代と 1930年代に大規模な溶融があったことが示されている。

カレー教授は今後5年間の氷の動向、特に北極海の氷の指標が今後の気候を理解するために非常に重要だと言う。また、これは今後の各国政府の将来の政策にとっても重要だと述べた。 



私たちは この事実を 共有する必要がありそうです。

地球の 氷河は 増え始めているんですね。 急速に・・・・


これから 寒い時代が 訪れようとしている・・・・・

温暖化では ありません。 寒冷化 ですね。 ビックリマーク


最近も 次のような 報道 ダウン が なされたばかり。


 大阪で初雪 24年ぶりの早さ  

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131129-00010000-wmap-soci


これが 何よりの証拠でしょう。

近年の冬は とても 寒いですよね。

毎年 大雪が 降っています。


その結果 どんどん 冬が 寒くなりつつあります。

(今年も寒そう)


私たちは 気をつけなければ なりません,。 

地球が冷えていけば 農業に 大打撃となる可能性が高くなる

こと・・・。 そして 世界的に 食料事情が変化する 可能性が

あることを・・・。


政府は そんなことは 全く考えていない でしょう。

彼らの主張は 『温暖化』 ですから・・・。

残念ながら 寒冷化する時代の 対策は 皆無 むかっ


だからこそ、 上記のような情報 アップ を 私たちは いつも 共有

することで お互いに 注意を払いながら 政府が 早く気づくように 

仕向けていく必要が ありますね。


私たち(人類)自身の 生活と命 を 守るために・・・。


皆様は 上記の記事を どのように お感じになりますでしょうか。


皆様 今日も ご覧 頂きありがとうございました。

今日も 気象に関する真実が明らかになり、世界中の人々や政府が 気候の変動に正しく対処できますように。 愛をこめて ドキドキ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【地球温暖化関連のお話】

プロローグ  簡易実験(準備)編  実験結果編  地球は寒冷化してる  太陽活動停滞期脱出  猛暑と寒波の原因は偏西風 この1000年で最も寒い ドイツの冬も寒い  太陽フレアの映像公開  地球温暖化は史上最大の妄想  クライメート事件の報道 太陽が冬眠?周期的活動に異変  太陽活動20年間で低下  太陽活動の低下が金星観測でも証明 南極の海氷が過去最大にまで発達~寒冷化の証拠にそれでも科学者達は南極は温暖化していると言う嘘~  地球温暖化は16年前に止まっていた

【太陽周辺で起きていること】

太陽の周囲の超巨大物体 NASAは画像消去し欺いている

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[CO2温暖化懐疑論] ブログ村キーワード [CO2削減] ブログ村キーワード [CO2排出] ブログ村キーワード [CO2] ブログ村キーワード [二酸化炭素] ブログ村キーワード

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

【年代測定の嘘の話】

放射性同位体による年代測定の嘘 太陽からの放射が物質を変性させている ニュートリノは光より速い!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2013年07月23日 01時09分12秒

海外研究:大気汚染により、世界で毎年200万人以上が死亡~想像以上の実態に目を向け対策を促そう~

テーマ:科学は 愛 だぁ~(~o~) 

皆さん 音譜 こんちゃ~ ラブラブ



大気汚染 と言えば、 PM2.5 ・・・  話題になりましたね~。


最近では メディアでは すっかり この 話題は 聞かなくなりましたが・・・。


話題が 減ったからと 言って、  重要な話題では なくなったのか・・・・

と言えば、 そうではありませんよね。


その 危険性は 全く変わっていない です。


それどころか 対策を 講じる 速度以上に 中国は どんどん 工業化

していますから、 これから ますます ひどくなっていく・・・ 容易に 推測

できます。


中国(北京)での 大気汚染の状況を示す ニュース映像を 見れば見る

ほど そのひどさに 驚かされました。 叫び 


従って 中国は きっと 世界で 最も 深刻な問題を 抱えているのでは

ないかと思います。  


その風下側に 住んでいる 私たち日本人は、 もっと 敏感になって、

 国境の別 に全く 関係なく飛んでくる PM2.5 の 汚染実態を 

もっと調べ上げ、 中国に もっと 真剣に 取り組むように 対策を促して

いく必要がありますね。


今回 ご紹介する 記事は、 その大気汚染の深刻さを 具体的に 数字

で示すもの です。 やっと 数字が 出てきましたね。


想像以上に 犠牲者が 多いことに 驚かされます。 叫び


もし 良かったら 以下の記事 ダウン を 一緒に 見て 目 みましょう。

では どうぞ~ パー


●海外研究:大気汚染により、世界で毎年200万人以上が死亡
2 Million Deaths a Year Could Be Due to Air Pollution: Study :7月19日英語版配信分)

[source:Health Day  人民網日本語版 ]

モトPのありのままの幸せ~♪

 米国、英国、フランス、日本、オーストラリアなど各国の研究者が7月12日に発表した報告書によると、人類の活動によってもたらされた大気汚染により、世界で毎年200万人以上が死亡している ことが分かった。その主な原因は大気中のPM2.5など浮遊粒子状物質濃度の上昇で、これが人の肺に害をもたらし、肺がんやその他の呼吸器疾患の原因となっている。新華社 が伝えた。

 同報告書によると、1850年から2000年にかけての大気中のオゾンおよび浮遊粒子状物質の濃度について様々なシミュレーション研究を行ったところ、人類活動が原因の浮遊粒子状物質濃度の上昇により、世界で毎年約210万人が死亡している ことがわかった。また、人類活動が原因のオゾン濃度の上昇による死亡者は毎年約47万人に達した。

 同報告書の第一著者である米ノースカロライナ大学のジェイソン・ウェスト氏は「大気汚染が人類の健康にとって最も重要な環境リスク因子の1つであることが今回の研究で明らかになった。大気汚染に伴う死亡者が特に多いのは、東アジア、南アジアと見られる。これらの国は人口が多く、大気汚染が深刻だ」と指摘した。

 気候変動も大気汚染をもたらしているが、気候変動が原因となった死亡者数は人類活動が原因となった死亡者数と比べると少ない。報告書によると、気候変動に伴うオゾン汚染による死亡者は毎年1500人、気候変動に伴うPM2.5汚染による死亡者は毎年2200人に達するという。(編集SN) 』 
「人民網日本語版」2013年7月16日


上記 記事に 登場する 研究者は 具体的な 国名は 述べて いませ

んが 明らかに 中国 を 意識した 記事で あるのは よく わかります。


私たちは 具体的な 数字を 出されないと なかなか 理解できない面が

あります。


世界で、 毎年 200万人以上が 命を 落としているなんて・・・・


想像以上に深刻な数字 だと 感じます。


従って 以前の日本がそうだったように、 私たちは この記事から もっと 

大気汚染に 敏感になって その危険性や、死亡のリスクを 指摘する

必要が あるのではないかと 思います。


では 皆様今日も ご覧頂き ありがとうございます~。

今日も 少しでも 大気汚染物質 が 除去される一日でありますように。

愛を込めて  ドキドキ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【健康関連】

チョコでスリムな体型  砂糖に課税と規制を  トマト、メタボ予防に効果  乳がん再発完全防止の可能性   規則的なジョギングで寿命が6年延びる  一滴の血液で大腸癌を発見  気分が 得落ち込んでいるなら腸の検査を  ミカンの皮が脳神経を守る  ポリフェノールにアレルギー予防効果 マグネシウムが糖尿病を抑制  喫煙で寿命が10年縮まる。 うつ病のメカニズムを解明  サソリの毒が脳腫瘍患者を救う  睡眠不足が遺伝子の発現に影響  座りすぎは喫煙に似た危険性あり  麻のオイルが副作用なしに癌を治癒する。  「一人ぼっちは早死する」タバコ1日15本と同じ健康被害 ソフトドリンクは尿病リスクを上昇させる  砂糖が張った飲み物で腎結石23%増加  日光に当たると体に起こるいろいろな効果  三次喫煙はDNAを傷付ける!  エクササイズが“ストレスに強い脳”をつくる! 毎日ジュース3本相当の砂糖は毒になる


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。