チェルノブイリ事故の危険な結果が明らかに~福島は終息していない!政府は福島の真実を正しく語れ!~ | モトPのありのままの幸せ~♪
2018年06月08日 22時45分17秒

チェルノブイリ事故の危険な結果が明らかに~福島は終息していない!政府は福島の真実を正しく語れ!~

テーマ:東北大震災&福島原発事故を乗り越えよう
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

福島 の原発事故から7年・・・今ではこの大惨事はすっかり忘れ去れてしまったかのよう・・・・

メディアは その日(3月11日)以外はほとんど何も触れず、日常では話題にのぼることもなくなってしまいました。

ご都合主義の政府は、事故から数年も経たないうちに、まるで事故の後始末は完全に終わったかのように、根拠なく勝手に終息宣言をして・・・

現地周辺の子供たちの甲状腺がんは増え続けている ことには全く触れることもなく・・・無視しづけて・・・ メディアも福島のその後を追いかけることもせず、政府の嘘つきに突っ込むこともしない・・・。

政府の嘘また嘘・・・それ以上に嘘の上塗りやひた隠しや改ざんに誰も責任をとらない姿勢、そして無関心を装いながら政府の顔色を伺い、完全に政府のいいなりになっているメディアの政府べったりの姿勢・・・

まぁ、これは今に始まったことではいですが・・・。

特に総理大臣の最近の国民だましは、目も当てられないほどにひどい状態 叫び はご存じの通り・・・。あせる

政治家を名乗っていること自体がまるでパロディです。 パンチ!

国民の前で、『誠実に』を口にする度に、まるで漫才のようでお腹をかかえて笑っちゃいます。 笑い泣き

さて、今から32年前に起きたチェルノブイリ原発事故・・・・

福島の教科書となるべきチェルノブイリの出来事・・・

これは、今でも続く現在進行中の事故のようです。

福島でこれから何が起こるのか、事故の影響を正確に予見するために、チェルノブイリに現状について記した以下の記事 ダウン からも、私たちは謙虚に学ぶ必要がありそうです。

では、良かったら一緒に見て 目 みましょう。ではどうぞ~ パー


●チェルノブイリ事故の危険な結果が明らかに
Ukrainian villages still suffering legacy of Chernobyl more than 30 years on:2018年6月8日英語版配信 )
[source:EurekAlert! SPUTNIK



 ウクライナの一部の地域における牛乳に含まれる放射能が、許容できる水準を5倍上回っていることを学者らの国際的グループが明らかにした。牛乳のサンプルが採取された私営農場は、チェルノブイリ原発からおよそ200キロの距離にある。科学ニュースサイト「EurekAlert!」に掲載された英エクセター大学のプレスリリースで発表されている。

研究者らは、ウクライナ北西部の集落14カ所で牛乳を分析。このうち6カ所で放射性セシウムの水準が成人にとってのウクライナの安全基準(1リットル当たり100ベクレル)を、8カ所で子供にとっての安全基準(1リットル当たり40ベクレル)を上回っていることが判明した。

事故により被災し、今回調査された地域の土壌における放射性元素による汚染レベルはあまり高くないものの、セシウムは食品の中で蓄積され続けている。

学者らの指摘によると、リスク低減のためには単純な方策をとることができる。例えば、セシウムが牛の血液中に取り込まれることを許さない物質を餌に含める、といった方法がある。



こんな感じです。 

いかがでしょうか。はてなマーク

32年に発生したチェルノブイリ原発事故の影響がいまだにこんな状態なのですから、福島原発事故が、数年で終息するはずがないですね。

終息などなどしていないこと、政府は完全に国民をだましていることがわかりますよね。あせる

メディアが触れようとすれば、政府はそのメディアを徹底的にたたこうとします。これが安倍政権のやり方・・・。狂っています。パンチ!

メディアは、その姿勢に断固として戦う必要があるのですけどね。むっ

でも、残念ながら最後は、皆おとなしくなってしまう・・・。

私たちは、チェルノブイリで起こっている出来事を客観的に解析することで、今福島で起こっていること、そしてこれから起こるだろうことを客観的に示していく必要があります。

上の記事 アップ からわかることは、土壌の汚染 ですね。

32年経った今でも200km離れた地域でも土壌が汚染されており、それが人体に入ってきている可能性が高いことを示しています。

福島の原発事故では、土壌汚染については、全く触れなくなってしまいましたね。

だからこそ、私たちはこのような情報を共有して知っておく必要があります。

その汚染は、人類の技術で簡単にはぬぐいきれるものではないです。

真実をきちんと精査し正しく伝えなければ、福島の方々のためには決してならないでしょう。

何よりも優先してすべてをオープンにして真実を伝えること・・・重要です。 

日本政府は、このチェルノブイリの事実を謙虚に受け入れ、真実を伝える勇気を持つことを祈るばかりです。

皆さんは、どのようにお感じになりますでしょうか。はてなマーク

皆様、今日もご覧頂きありがとうございました。
今日も福島の方々や生命の尊厳のためにも、少し早く真実が明かされる日に近づく一日となりますように。愛を込めて
 ドキドキ

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス