捨てられた赤ん坊を一晩守り通した3匹の野良犬たちがいた(インド)~命の尊さを犬から学ぶべき!?~ | モトPのありのままの幸せ~♪
2018年05月02日 23時21分28秒

捨てられた赤ん坊を一晩守り通した3匹の野良犬たちがいた(インド)~命の尊さを犬から学ぶべき!?~

テーマ:愛を育むお話
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜 

前回は、動物は愛情を感じ取って、それを返してくれる・・・そんな雰囲気が詰まった画像を共有させて頂きました。合格

今日も 1.4em;">動物の愛情の深さ ドキドキ に関する記事を共有させて頂きますね。ラブラブ

ワンちゃんのお話ですが、単なるワンちゃんではなく、 『野良犬』 です。叫び

『野良犬』 と聞けば、人間に飼い慣らされておらず、 人間に対して攻撃的になったりする危険なイメージ をお持ちになる方がおおいのではないでしょうか。ひらめき電球

でも、今日登場する 『野良犬』は、とても優しい気持ちになるストーリーを私たちに届けてくれました。 クラッカー

ワンちゃんも、同情心や深い愛情があってそれを人間に知らせようとするんだ・・・ と 時々そのような話を聞きますが、それを実感させられるお話です。

以下 ダウン 良かったら一緒に見て 目 みましょう。ではどうぞ~ パー


●捨てられた赤ん坊を一晩守り通した3匹の野良犬たちがいた(インド)
The Story Of 3 Street Dogs Protecting An Abandoned New Born Baby:2015年9月12日英語版配信)
[source:The Logical Indian カラパイア



 今から20年以上前の1996年、5月の23~34日のことである。インドのコルカタ(カルカッタ)で、生まれたての赤ん坊を一晩中守り続けた犬たちがいた。

 赤ん坊の家で飼われていた犬ではない。正真正銘の野良犬だったのだ。

 そう、赤ん坊は捨てられていたのである。


赤ん坊を守っていた3匹の野良犬

 地元の新聞 "Pinaki Mujumdar" が当時伝えたところによると、23日の晩、生まれたての女児がゴミ箱の脇に遺棄されており、その周りには3匹の雑種の野良犬が、赤ん坊を守っていた。


image credit: Tapan Mukherjee/The Logical Indian

 翌24日の朝に、赤ん坊は人間の手で保護され、地元の警察署に運ばれた。この時にも、3匹は赤ん坊が心配で後をついて来たという。

 警察署では、署員も集まった人々も、赤ん坊に注意を集中したため、3匹の存在は気づかれなかった。テーブルの上に寝かされた赤ん坊は、元気に手足を動かしていたそうだ。

 その日の午後2時頃、赤ん坊は里親の元に車で搬送された。それを見送った3匹が、ゆっくりと元いた場所へ戻る姿が目撃されている。

 このニュースは25日の新聞の一面を飾り、人間の赤ん坊に対する3匹の野良犬の「人道的な」態度が話題となったのだ。




20年後の今、海外での反応は?

 それから20年以上の年月を経て、3匹の姿は再び話題となっている。今回は大手掲示板Reddit上でのことだ。

OctaviousBlack:
偉大な犬たちだ。

mandyrooba:
 ↑ 自分たちがいい犬なんだってわかってる顔してるよね。

OPsellsPropane:
 ↑ 助けてくれた隣人たちが微笑んで立ってるときの顔だよ。
 「何にも心配いらないぞ!」って。

Forbidden_Froot:
ぼくら人間が彼らに値しないのさ。

chompers66:
そんなに立派な犬なんだったら、どうしてすぐに通報しないで2日間も待ってたんだ?

FalloutTron:
 ↑ 人間の子どもを養子にするのは犬の法律に反するからさ。既に「親子の愛着」を形成したと考えられる、ある程度以上の期間をイヌ科に育てられたとか、そういう特殊な事情がない限りはね。

犬たちはその子を手元においておきたかったんだと思う。

redditaccountsecret:
 ↑ すぐには手放せなかったんだろう、だけど、結局は赤ん坊のために一番いい道を選んだのさ。

TesticleMeElmo:
『ジャングル・ブック』のモーグリみたいだね。ジャングルじゃなくてゴミ捨て場だというだけで。

litesONlitesOFF:
考えてもみてよ、自力で生きていてそもそも人間を信用していないかもしれない3匹の犬が、しょっちゅうエサにありつけるわけじゃないかもしれないのに、この無垢な命を養おうとしたんだよ。ただ感動するよ。
自分も、この犬たちのように、無私の心で与えることができるようになりたい。
 





いかがでしょうか。ひらめき電球

とても 感動的な、素敵なお話です。クラッカー

ワンちゃん・・・特に 『野良犬』 を見直しちゃいますね。クラッカー

人間に飼われていようがいまいが、きちんと、命に対するリスペクトがあって、同情心や正義感、そして愛情をも持ち合わせているんだ・・・ と感じますよね。あせる

どうやら、私自身が『野良犬』に対して偏見を持っていたようです。ビックリマーク

上記の記事の アップ 出来事は、20年以上前の話ですが、私たち人間に、今でも充分に命に対する気づき ひらめき電球 を与えてくれるお話ですね。合格

どんなに貧しくても、生まれてきた命を、自分の都合で、まるでゴミのように捨てるなんてことが、許されるはずがありませんよね。むっ

上記のコメント アップ にもありますが、このような話を見聞きすると、 「人間は勝手だなぁ」と思うし、命に対する姿勢は、もしかすると残念ながら「犬以下」かもしれない と感じます。むっ

というのも、育児放棄をする犬の話など聞きません からね。あせる

命を宿すこと、育てること・・とても大変なことです。

今でも、産んではみたものの、育てられずに、育児放棄をしてしまうケースがあります。

私たちは 命とは何か、子供を持つということはどういうことか、このような事例から、原点に返って考えてみる必要がありそうです。

皆様はどのようにお感じになりますでしょうか。はてなマーク

皆様 今日もご覧頂きありがとうございます。
今日も、命を大切にいる意識がまた一歩高くな一日でありますように。愛を込めて
 ドキドキ

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.