メンタルの強い人が持つ7つの習慣とは?~夢や希望の実現に向け失敗から学び今日もベストを尽くそう~ | モトPのありのままの幸せ~♪
2018年03月10日 22時32分53秒

メンタルの強い人が持つ7つの習慣とは?~夢や希望の実現に向け失敗から学び今日もベストを尽くそう~

テーマ:遊びな日々・・・みたいな
皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

 私たちは、日々夢や希望を抱きながら生活し、一方で現実を感じ、夢が破れたり、新たな道に進んだり・・・悪戦苦闘しながら生きています。

時には喜び、時には苦しみや悲しみを感じ、良いことばかりではなく、うまく行かないこともたくさん経験し、幸福感や絶望感を感じながら、自分の価値観が形成されています。 

皆さんは、自分がイメージする人生 を送られていますでしょうか。はてなマーク

100%イメージどおり はてなマーク そんな人はいませんね。ニコニコ

70% はてなマーク 50% はてなマーク 40% はてなマーク はたまた 10% はてなマーク

たとえ 0%だったとしても、悲観しないように したいです。
人は変化するし、それに応じて 夢や希望も変化しますからね。 音譜

でも、ちゃんと夢が実現している人 クラッカー がいることも事実 ビックリマーク

私たちは、そのような人たちから何かを学ぶ必要があるかも知れません。メモ

きっと確かなことは・・・

自分の夢や希望を実現するためには、 “確固たる何か” が必要だということ・・・。

何かが必要 だと分かっていながら、確信が持てなかったりするので、なかなか実行できなかったり、挫折するとすぐあきらめたりするのですが・・・。 (あきらめるのは悪いことではないですね)

少なくとも 強いメンタル が必要だ・・・ということは きっと誰もが感じることではないでしょうか。あせる

今日は、そこに焦点を当てた記事を共有させて頂きますね。 ひらめき電球

以下の記事 ダウン は、恐らく全てではないです。人によっては、異なる意見の方もいらっしゃるとは思います。 でも重要な示唆を与えていますので、自分を奮い立たせるための一つの考え方として参考になればと思います。

良かったら 一緒に見て 目 みましょう。ではどうぞ~ パー

●メンタルの強い人が持つ7つの習慣
[source:Forbes


KieferPix / shutterstock.com

私は先日、ある公開討論会に登壇し、どのようにして起業家やスタートアップ創業者が「エリート」の思考法を身につけるかを議論した。

私が指導するリーダーやチームの中には、メンタルの強さを職業と結びつけて考える人がいる。兵士やスポーツ選手など精神の強さが必要とされる人と、その他の人に二分しているのだ。

しかし、スポーツ系のイベントは短期的だ。五輪の短距離走であれば10秒、全米プロフットボールリーグ(NFL)であれば60分が試合時間だが、米国企業の「試合」は少なくとも1日8時間だ。起業家はその倍かもしれない。業界にかかわらず、プレッシャーの中で自分を制御して考え、問題を解決し、耐える能力が必要だ。

私はリーダーシップ指導業を始める前、米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」に13年間所属していた。訓練や選抜プロセスでは精神力についてもちろん多くを学んだが、とても重要な教訓を得たのは軍隊を去ってからだ。

メンタルを強くする上で重要な点は、以下の7つだ。

1. 目標設定

目標を設定する効果についてはすでに十分実証されている。目標がなければ焦点が定まらないし、全てを優先事項とすれば優先事項はないも等しい。目標を定め、その達成のため突き進むことが必要だ。

2. セルフトーク(頭の中の独り言)

人前で話す前やちょっとしたスピーチをする前に「私のプレゼンはひどい」「こんなことは本当にしたくない」など、頭の中でマイナス思考の独り言をつぶやいていると、脳はその真偽を区別できず、全て信じてしまう。

これをプラス思考のものに変える最も効果的な方法は、否定的なセルフトークが出る状況や原因を特定し、それを積極的にプラス思考に置き換え、再定義すること。冒頭に述べた公開討論会で同席したメンタル調整コーチのトレバー・モーワドは、独り言を実際に声に出すことを勧める。そうすれば、自分の言うことに筋が通っているかをより論理的に判断できる。

3. 視覚化

ある調査では、3つのバスケットボールのグループを分析し、視覚化の効果を検証した。最初のグループは20日間毎日フリースローを練習し、24%の改善が見られたが、1日目と20日目しか練習しなかった2つ目のグループは、全く上達しなかった。最後のグループは、1日目と20日目のみ実際に練習し、あとは毎日想像でフリースローの練習をした。その結果、23%の改善が見られた。

会議での振る舞い方や採用面接での受け答え、同僚と難しい話題について話し合うときの展開などを想像しよう。脳は、あらゆる疑問やシナリオに対して答えを見つけるので、起きるかもしれない問題や不運な事態ではなく、完璧なパフォーマンスができたときの様子や感情を想像しよう。

4. ぶれない焦点
私の顧客の中でも非常に多くの人が苦労し、現代の激しい競争環境の中では特に達成が困難なのがこの点だ。一つのものに集中してそこから脱線しないためには、集中を阻むものを排除した環境を作り、マルチタスクを避けることが必要だ。

5. ストレスの管理
気分が悪いとパフォーマンスは上がらず、仕事の生産性も伸びない。運動が脳にもたらす効果はすでに実証済みだが、ストレスを抱えた従業員のコストはあまり知られていない。

『The Stress Effect: Why Smart Leaders Make Dumb Decisions--And What to Do About It(ストレス効果 賢いリーダーが愚かな決断をする理由とその対処法)』の著者、ヘンリー・トムソンによると、ストレスは常習的な欠勤や生産性低下、事故、医療保険の請求の原因となり、米国では推定で年間3000億ドル(約32兆円)ものコストを出している。

ストレスを管理する鍵は運動と集中だ。自分が影響を与え、変化させ、制御できるものだけに集中しよう。

以上の5つが強い精神力を作る重要要素だ。こうした要素を実現するには、次の2つの要素が必要だ。

6. 価値観
価値観は、意思決定を可能にするガードレールとして考えよう。チームと価値観を共有すれば、行動規範が設定される。上司の価値観が明確に分かっていれば、その理解のため時間を無駄にしなくて済むし、会社に明確な価値観があれば採用される人物像が分かり、企業文化として社員の行動を規定する指針となる。

7. 信じること
ここに挙げた7つの要素の中で最も重要なものを一つだけ挙げることはできないが、あえて選ぶとしたら信じることだろう。自分や自分のチーム、組織が目標を達成できると信じられなければ、目標は達成できない。私は今まで、自分を信じていたからこそ類いまれな成功を収めた人を見てきた。

エリートの思考法を身につけるには、毎日努力が必要だ。これは日々磨いていくもので、完璧になることはない。ここに挙げた要素を個別に実践しても効果を感じることはできず、7つの要素をつなげ、一つのシステムとして実践したとき初めて効果が発揮される。 


いかかでしょうか。はてなマーク

感じ方は、ひとそれぞれですが、どこかに思い当たる節があるのではないかと思います。

私たちは 悩みながら、苦しみながら生きています。

「夢や希望が実現できなくてもそれでいいや」という考え方もできれば、「絶対に成功する」という気持ちを持つこともできます。

それは、その人が持つ人生観や価値観で決まってくる のでしょう。

従って 周囲がとやかく言うものではなく、“何がいい” というのはきっと本人が決めること なのでしょう。 

とは言え、あまり自分に言い訳したくないですから、 もし自分の大きな夢を持ったら、できるだけ実現の方向に向かうように、結果を気にせずベストを尽くしたい ですね。ショック! 音譜

そうすることが、生きる自信にもつながることでしょう。

上の記事 アップ の内容がすべてではないし、それが正解かことなのかどうかもわかりません。答えは一つではないですから・・・。

でも、自分が ベストを尽くしながら生きていくなら、上記の7つの事が真実かどうかは、自分で判断できることでしょう。

そして 人生の教訓として、自分なりの 8つ目 9つ目・・・ の哲学的なポイントを発見する  かもしれません。 

そうなるようにしたいですね。ラブラブ

皆様は 自分なりの人生訓をお持ちでしょうか。 はてなマーク

今日も、強いメンタルと目標をもってベストを尽くす一日としましょうか。 音譜

皆様今日もご覧頂きありがとうございました。
今日も、自分の夢や規模の実現に向けてまた一歩前進する一日となりますように。愛を込めて
 ドキドキ
 

welcome-Elohim(モトP)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス