2017年12月02日 23時33分07秒

折り紙がインスピレーションに!MITが超強力人工筋肉を作る【動画】~小さな人工生命へ一歩前進~ 

テーマ:テクノロジー
皆さん ラブラブ こんちゃ~  音譜

私たち日本人は、子供の頃から 折り紙 で遊び親しんできました。キスマーク

皆さんは 折り紙 に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。はてなマーク

折り紙が大好きな人、あまり得意ではない人・・・ 程度の差こそあれ、日本人であれば、例外なく一度は折り紙で遊んだことがありますよね~。 音譜

例えば、代表的な 『鶴』 これはとても難しいですが、一度作ってしまえば、楽しくなります。音譜

この 『折り紙』 は、日本文化の最高傑作の一つ ではないかと思います。クラッカー

というのも、一枚の紙から何でも作ます からね。叫び 小さい頃はそんなことは全く思いもしませんでしたが・・・。あせる

折り紙職人の技をみると、驚き 目 や感動 クラッカー を超えて、畏敬の念を抱くことすらあります。叫び もうあり得ないです 叫び

海外では、『折り紙』に魅了されて、日本人以上に折り紙にはまってしまう人も多数いらっしゃいますよね。ニコニコ

『折り紙』の世界は深すぎ です。 ビックリマーク

私は海外に行く度に、折り紙技術をもっと身につけておけば良かった・・・といつも思んですね。 むっ というのは、これはとても素晴らしい文化交流になりますからね。あせる


さて、ご存じの方も多いとは思いますが、この 折り紙 は、近年 単なる 『文化』 ではなくなってきています。

折り紙の技術は海外でも高く評価され、科学的に解析され、様々な場面で応用 され始めています。

例えば、太陽電池パネル・・・ 小さく折りたたんで打ち上げて宇宙で大きく開く・・・私たちは 当たり前のように思いますが、これは簡単なようでとても難しいんですね。むかっ 素材を軽くするだけはなく、コンパクトにたたんで、一気に広げなければなりませんからね。あせる

ここに 幾何学の専門家であった 三浦公亮教授が発見した『ミウラ折り』の技術 がふんだんに盛り込まれているんですね。クラッカー

(私は、ブログの開設以来 ずーっと この 『ミウラ折り』 について、情報を共有させて頂きたい・・と思っているのですが、なかなか実現していないです(笑)。というのも 適当な動画がありませんので。でも 近いうちに記事にさせて頂くかもしれません)

この ミウラ折り は、 今では コンパクト折りたたみ地図や缶コーヒー にまで生かされているのです。合格

そして この 『ミウラ折り』 が 更に発展しています。

今日は その一つを共有させてた抱きますね。 音譜

折り紙(の原点は『ミウラ折り』) から着想を得た・・・という技術・・・ 今 また注目を浴びているようです。

以下 ダウン 短い記事ですが、良かったら一緒に見て 目 みましょう。ではどうぞ~ パー


●折り紙がインスピレーションに MITが超強力筋肉を作る【動画】
[source: SPUTNIK



ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループが、自重の1000倍の重さを持ち上げられる人工筋肉を作った。プレスリリースは科学誌『PNAS』に掲載された。

同誌によると、チームは制作にあたって折り紙にインスピレーションを受けて、固体コンポーネント無しで機能する柔軟な人口筋肉を作成した。

筋肉は内部に空気や液体が入っている圧縮可能な本体からなっている。圧力差により機能する。


●Origami-Inspired Artificial Muscles


●Harvard, MIT make origami-inspired robot muscles


それに加えて、この筋肉は様々な動作を実行するようにプログラムすることができる。物体をつかみ、持ち上げてねじることができ、また異なる方向に動くことができる

将来的に人工筋肉がプロテーゼのような医療分野や、宇宙における建設において用いられる可能性があるという



いかがでしょうか。 はてなマーク
 

出ましたね~ ひらめき電球  『人工筋肉』 というワード・・・

私が、何が言いたいのかおわかりでしょうか・・・はてなマーク

この 折り紙の技術は人工生命につながっていく のです ビックリマーク

2つめの動画の最後では、何だか生命のように動いていましたね。 あせる

面白い試みです。音譜

折り紙の技術から人工生命へ・・・ というのは、ちょっと信じられない話ですが 叫び 確実にその方向に向かいます。ビックリマーク

素材は、まだ紙だったりプラスチックだったりしますが、いずれこれらはタンパク質とか高分子化合物に変形可能な物質に置き換わっていき全体を制御させるようになるでしょう。

こんな感じで、科学者たちは、人工生命につながっていく技術的なヒントを、ほんの少し発見したようです。ひらめき電球

考えてみると・・・地球上の生命は、大きな動物もいれば、昆虫もいます。

人間は、今二足歩行型の機械的なロボットを、今やっと創り出そうとしています。 先日もバク転ができるロボットが誕生した・・・というお話を共有させて頂きました。

でも これは “大型の生命の形態や動きに少し近づいた” というだけの話です。

地球には大型の生命もいれぱ、昆虫のような小さな生命もいます。しかも空を飛んでいたりします。鳥だけではなく、昆虫も・・・ 

空を飛ばせようとするときは、普段は羽根をコンパクトにしておいて、飛ぶときは、いかに大きく広げるか、そしていかに軽量化を図るか・・・が大きなポイントになりますね。  

人間が、もしこれらを機械的に作り出そうとすれば、とても難しい技術になりますね。ハッキリ言えばまだ不可能ですね。あせる

それを実現させようとすれば、まさに太陽電池を宇宙に持ち込む技術開発と同じ発想になるのです。 

実は、ここに折り紙の技術、特に『ミウラ折り』 がかかわっているんですね。  叫び

でも人間は、今のところ大きな機械的なロボットを作って、歩かせたりジャンプさせたりすることで精一杯・・・というところでしょうか。

まずは 『ミウラ折り』 とは なんぞや・・・ ですが、このことを 10年くらい前から数年前から記事にさせて頂こうと、ずーっと思っていたのですが、まだ実現していません。 (ショック! トホホ・・・ しょぼん

でも、いずれ記事にさせて頂きますね。 キスマーク

今日は、ひとまず、マサチューセッツ工科大学が、いよいよ人工生命につながっていく基本的な技術の一部を開発しそうだ・・・という程度にとどめておきますね。

皆様は、どのようにお感じになりますでしょうか。 はてなマーク

皆様今日も ご覧頂きありがとうございました。
今日も生命のしくみ解明し、生命の神秘を解明し、生命創造に近づく一日となりますように。愛を込めて
 ラブラブ
AD

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(4)

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。