2017年10月25日 23時30分52秒

地球規模の環境汚染で年間900万人が死んでいる!~先進国は再生可能エネルギーの推進の責任がある~

テーマ:環境破壊にNO

皆さん ラブラブ こんちゃ~ 音譜

今日の話題は 環境汚染・・ 


タイトルにあるように、 この 環境汚染 によって なんと 年間900万人が犠牲 になっている・・・  叫び


衝撃的です。 ビックリマーク 日本の人口が1億人超ですから、その約1割・・・


日本では、環境汚染について 話題になることは ほとんどないですね。あせる


でも、実は 以下の 記事 ダウン を読めば、 人が命を落とす要因は、世界中でみれば、ダントツで この 環境汚染 であることがよくわかります。 むかっ


少なくとも 私は これは 全く想像していませんでしたね。叫び


命を落とす人の要因は、一見すると、疾病 ではないか・・・と私は考えていました。 皆さんはいかがでしょうか。 はてなマーク これは 日本に住んでいるからわからなかっただけ・・・ なのかもしれません。


これは、世界情勢を真っ先に知りうる立場にあるメディアが伝えていない・・・ということも大きいのかもしれませんが・・・。


その結果、世界の実態を全く正しく認識できていなかった・・・ もっと言えば、私自身の感覚が麻痺していた・・・と 言っても いいかもしれません。むっ


まず 私たちはこの事実をしっかり知っておく必要がありそうです。ひらめき電球


以下の記事を ダウン 良かったら 一緒に 見て 目 みましょう。では どうぞ~ パー 



●地球規模の環境汚染で年間900万人が死んでいるという事実

The Lancet Commission on pollution and health :10月19日英語版配信)

[source:THE LANCET  Gigazine



 地球上のあらゆる人間の活動から引き起こされる環境汚染により、実は世界中で年間900万人という人が命を落とし、何兆ドル(何百兆円)というコストが浪費されているという調査結果が公表されました。その被害を受けているのは発展途上国など環境整備が追いついていない国だけではなく、先進国も含まれていることもわかっています。

 

世界でも最も評価の高い五大医学誌の1つに挙げられるLancetに掲載された論文には、実はあまり注目されていない環境汚染による人々の健康被害と社会的な損失についての全世界的なデータが集められています。論文をもとにその実態をまとめたインフォグラフィックが作成されています。


(PDF)Pollution_and_Health_Infographic.pdf


環境汚染によって命を落としている人の数は、人々の収入が低いレベルにある国と中間にある国だけで全体の92%を占めており、世界では貧困層と弱い立場に置かれている人たちが偏って命を落としているという状況が存在。また、子どもがまだ母親の胎内にいる段階または幼児期に少量の汚染物質にさらされるだけで、生涯にわたって患うことになる病気や身体障害、早死などのリスク、さらに学習レベルや収入レベルの低下が引き起こされることが浮き彫りになっています。そして、それによって早期に命が奪われる例は全世界で900万人におよび、実に世界全体の16%を占めているとのこと。これは、高ナトリウムな食生活や肥満、アルコール、交通事故などで命が奪われている数よりも多いものとなっています。



全世界での死亡原因を並べると、全ての環境汚染に起因するものが最も多くなっていることがわかるグラフ。タバコや各種の病気、栄養失調、交通事故、そして戦争などを差し置いて、汚染物質によって健康が損なわれて命が奪われていることが調査の結果明らかにされています。



環境汚染の実態の1つ、大気汚染は特に全世界規模でリンクして起こっている環境汚染であるとみられています。先進国においてエンジンなどの内燃機関で化石燃料を燃やすことで吐き出される排気物質や、発展途上国における生物由来のバイオマス燃料を燃やすことで生じる排気物質が、大気中に存在している粒状物汚染原因の85%を占めています。その原因は火力発電所で燃やされる石炭や化学物質工場からの排煙、自動車などとなっており、これらのエネルギー源を環境に優しいものに置き換えるだけで大気汚染を改善し、人々の健康や地球環境を改善することが期待できるとのこと。環境汚染によって失われる富は年間で4兆6000億ドル(約520兆円)とも試算されており、世界全体の経済活動の6.2%を占める規模とみられています。



環境汚染には、水源汚染や屋内で木などの燃料を燃やすことによる「伝統的な汚染」と、大気汚染や化学物質による「現代的な汚染」が存在しており、2000年代に入ってからは「現代的な汚染」が占める比率が多くなっています。つまり、先進国での現代的な人間の活動によって生みだされた汚染物質が、発展途上国など経済的に弱い国に住む貧しい人や弱い立場の人の命を奪うに至っている というわけです。



環境汚染対策が後手に回ってしまうのはどこの国でも同じで、どうしても短期的効果の高い施策が重視される傾向にあります。しかし、アメリカでは1970年代に大気汚染を防止する法律が施行されて以来、主要な汚染物質が70%削減されたのに対して国内総生産(GDP)は250%もアップしたという例もあります。この点について、論文の著者の一人であるマウントサイナイ医科大学のフィリップ・ランドリガン教授は、「ここからは、『汚染対策によって職が奪われ経済を損なう』という議論は嘘であることがわかります」と述べています。


しかし現状で環境汚染の牽引役になっているのは、経済を推し進めようとする各国の動きがあると指摘。政府による経済助成などがその原動力となっているため、論文では政府がその姿勢をより見直し、汚染対策と経済成長を両立する施策をとることで、人類の健康な発展と地球の未来が良い方向に進むと指摘しています。




こんな 感じです。 いかがでしょうか。はてなマーク


しっかり読めば、 かなぁり 衝撃的です。 叫び


900万人のうちの92%が発展途上国やされに該当する地域に居住する人々、そして定収入の貧困層であるという事実・・・。叫び


もっと 言えば、 これらの地域に住む人々は、実は胎児にいるときから既に体内汚染が始まっている可能性が高い・・・ ドクロ


なんということでしょう。 叫び


そこまでひどい状況であったとは・・・ あせる

 

思えば、先進国 と言われる地域に住む私たちは、 過去同じような状況を経て発展してきたことは事実

ビックリマーク 


水俣病、イタイイタイ病・、四日市ぜんそく・・・ さらに銅や鉛の鉱山地域での汚染・・・ など 悲惨な時代がありました。 むっ 確かに体内汚染もありました。


日本は、これらの様々な公害を経験した結果、形成された社会であることも事実・・・。


私たちは、その歴史をもはや完全に忘れてしまっているのかもしれません。 パンチ!


今、地球全体を見渡せば、 これから発展していく地域が圧倒的に多いという現実があります。 


ということは、これらの地域ではますます境汚染が発生していく可能性が高く、事実そうなっている・・・それは、今後益々深刻化していく可能性が高い・・・


冷静に地球全体を見渡せば、こうなることは、きちんと予測できたことなのでしょう。


日本の近くには、今発展しつつある中国 があります。


確かに、 中国の大気汚染がひどい ことはよく知っています。 むっ

 

日本にも間接的に被害が及びそうな勢いです。叫び

これから発展する地域が圧倒的に多いことを考えるとき、 だからと言って、彼らに、先進国の勝手な言い分で、発展を妨げるような言動ができるはずもありません。ビックリマーク


彼らには、自国をもっと発展させる権利がありますから。あせる


だからこそ、“先進国” は、過去の経験をいかし、これから発展する地域に対して適切なアドバイスを送ることができるはずだし、そうしていく義務があるでしょう。


そう7やって 地球全体で対策を講じていかなければ大変なことになる・・・ だけではなく、 悲惨な状況が待っている・・・ と受け止める必要がありますね。あせる


もしかすると、この惑星は、戦争で人類が滅亡するという危機だけではなく、全地球的な環境問題によって、生命が絶滅してしまう可能性 ドクロ も、これから限りなく高まっていく のかもしれません。パンチ!


そう考えると、地球の環境対策は、もはや発展途上国だけの問題ではない ことがはっきりします。ひらめき電球


つまり、全人類の課題 だ・・・ということですね。あせる


儲ける事ばかりを考えて、『原発』 を叫んでいる場合ではないです。 ビックリマーク これらは、人間には処理できない核のゴミを大量に増やすだけなのですから・・・。


(日本政府は全く自覚がないですが) 


科学技術が進んている いわゆる “先進国”は、原発以外の再生可能なクリーンなエネルギー技術の開発を積極的に進め世界に普及させることで、途上国と一緒になって環境問題を解決していく義務 がありますね。ひらめき電球


環境問題においても、原子力問題においても 様々な痛い思いをしてきた 日本は特にその責任がある と言えそうです。あせる


まずは、この世界の悲惨な現状を知ることから・・・ 始めたいですね。ニコニコ


皆様はどのようにお感じになりますでしょうか。はてなマーク



皆様 今日もご覧頂き、ありがとうございました。

今日も、環境問題の真実を理解することによって、地球の環境が守られることにつながる一日となりますように。愛を込めて ラブラブ


 

AD

welcome-Elohim(モトP)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:駄犬参上~~

>駄犬ルルさん
 そうでしたか。まだアスベストが存在する環境で仕事をしておられる方が多数いらっしゃるのですね。もし死因に空中の飛散アスベストがかかわっいるのであれば、仕事の環境が法律に違反していなかったかどうか確認する必要があるかもしれませんね。また違反していなくても、法律の改正を求める必要がある可能性もありそうですね。法律が作られる以前から作業をされていらっしゃったのであれば、どうなるのか・・・難しいことでしょうが。アスベストに起因するものであれば完全に人災って感じでしょうか。でもなかなか会社は認めようとはしないかもしれませんが。労災なのか、人災なのか、弁護士や労働基準監督署が間に入る必要がありそうですね。

3 ■Re:支那は

>クレメンタインさん
 中国は思った以上に、国民を縛り始めていますね。これまでも民主主義がなかったですが益々自己表現できない環境・・・・「ちょっとやばくない」って感じですね。益々何も言えない状況になっていく可能性がありますね。中国だけではなくベトナムも相当きつい監視社会ですが・・・日本もその道をたどり始めています。人々の意識がそのような体勢は、許さない・・・という方向に向かうことを期待するしかないですね。日本の監視社会は、まだ実感を伴っていないので、人々はますます右傾化していく自民党を選んでしまっていますが、早く気づかなければ一気に中国の様になっていく可能性が日ごとに高まっていますね。そもそも政治家自身が右傾化している人しか当選しなくなっている現状・・・ここに大きな問題が潜んでいますが。『謙虚』の名の下にやりたい放題、言いたい放題・・・どこかで止める必要がありそうです。 

2 ■駄犬参上~~

自分の仕事関係の方が最近、亡くなりました。自分も仕事柄、その方に良く仕事を依頼しておりましたがアスベストによる肺気腫でした。古いビルの天上裏などにはアスベストが吹き付けられていて天上裏などに入り配線等の修理などを長年やってきたからでしょうかね~~

アスベストが体に悪いと発表されるその何十年も前から同じ仕事をしているからもう間に合わないですね。
本当にこれは労災?いや、人災ですね。

1 ■支那は

習が自身を『神格化』している時点でもう、救いようがないですね。北朝鮮よりよほど。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。