セイコー SACM150 | ゾウムシのブログ

ゾウムシのブログ

ブログタイトルのゾウムシと、それぞれのブログの内容には関係はありません。なお、ゾウムシは世界中に生息し、非常に多様な種類がいます。当ブログでもゾウムシのように多様な話題を取り上げたい…と言うと嘘になりますが、ブログテーマからお好みの内容を選んでください。


テーマ:
セイコードルチェのSACM150、状態のよい中古品を見つけたので購入しました。ついでにオーストリッチのグリーンベルトも購入してきて、早速装着。

セイコーの時計はSACM154SARB035SACK015SACM171に続く五本目となりますが、SACM150は実際に見ると予想以上にいい感じなので、写真多めで紹介しようと思う次第。

カタログではチープな印象ですが、なかなか高級感があります。
ケースは金色メッキ。

光の当たり方によって、金色の屏風のような模様の文字盤が楽しめます。

SACM154等にも見られる石付きリューズ。

今回選んだオーストリッチのベルト。
グリーンの渋い発色と質感がいい感じです。

わざわざフォールディングタイプのバックルに交換。

すっきりとした文字盤。

視認性は問題ありません。

カメラ効果をつけて撮影してみました。

ポップカラーで撮影。

昔の時計っぽい雰囲気。

お気に入りのSACM154とのツーショット。

おまけ。
3つある時計収納ケースのうちの1つに、こうしてセイコーの時計を並べています。

小さめのまん丸なケースに、きれいな金色ケース。

SACM154も気に入っていますが、SACM150もなかなか気に入りました。

金色の時計は普段使いしにくいオーラがありますが、頑張って腕時計ローテーションに加えていこうと思います。

ゾウムシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ