当サークルHPはこちら 週末お出かけサークル

--------------------------------------------------

(前回からの続き)

③昭和の暮らし博物館

久が原駅から歩いて10分、次の目的地「昭和の暮らし博物館」に到着しました。

こちらは昭和26年に建てられた一般住宅で、女性館長さんが娘時代から住んでいた普通の家でした。

現在は昭和の暮らしを後世に伝えることを目的とした「昭和の暮らし博物館」として改装され、当時の生活風景がそのまま展示物になっています。

僕らが知らない昔の生活用品も多く、時間をかけてたっぷり見学してきました。

残念ながら中は撮影禁止なので、参加してくれた人だけのお楽しみスポットということで細かい内容は割愛です^^;

--------------------------------------------------

④多摩川台公園
今度は多摩川駅へ移動し、すぐ近くにあるアジサイの名所「多摩川台公園」へ。

今年はアジサイの開花が早かったので心配しましたが、まだそこそこ咲いてました。

夏場は写真が白飛びしやすいので、なかなかいい写真が撮れないなぁ。

園内には浄水場跡地を利用した野草園や水生植物園も。

自然散策は気持ちいですが、この時期になると蚊がいるのが厄介!

その他、園内には大小合わせて10基の古墳が点在しています。

ただの草っぱらにしか見えないけど、これは確実に古墳ですね(と自分に言い聞かせる)。

--------------------------------------------------

⑤多摩川浅間神社

公園の隣にある「多摩川浅間神社」は、当地で北条政子が夫・源頼朝の武運を祈り、正観世音像を安置したことを起源とします。

富士山を神格化・信仰する「浅間神社(せんげんじんじゃ)」に属し、溶岩が置かれた参道(登り階段)は富士登山のよう。

ここは「シンゴジラ」のロケ地となった場所でもあります。

多摩川対岸、武蔵小杉方面からやってきたゴジラに対抗するため、自衛隊は社務所屋上に指揮所を置きました。

ここが社務所の屋上。

武蔵小杉方面、多摩川、丸子橋が一望できるビュースポットとなっております。

上の写真の場所に現れたゴジラ。

自衛隊に攻撃を食らいますが、ノーダメージです^^

それらしい写真を撮るために、わざわざHGゴジラ(ガチャ)のシンゴジを持って来た主催者氏。

「あらやだ、ここのサークルの主催者さんってマニアックなのね」と思った人、少し待ちなさい。

この時同じ様に写真を撮った参加者さんは確認して欲しい、写真のゴジラのフィギュアには歯がないことを。

が、この写真にはよ~く見ると歯がある。

僕はゴジラに歯がないことが納得いかなかったので、加工して歯を生やしてあげた。

フィギュアを持ってきたくらいでマニアックだと思わないで頂きたいイヒ

…えっと、何の話だっけ、あ、浅間神社か。

気を取り直してこちらが社殿ね、一見普通の社殿ですが…

浅間神社に見られる「浅間造」という造りになっておりまして、社殿が2階建て構造になっています(写真は撮りにくい)。

東京都内では唯一ここだけで見ることができる、珍しいものです。

この神社はゴジラのロケ地じゃなかったら来ることはなかったかもしれない。

でも来てみたら雰囲気も良くて、ついでに景色も楽しめる素敵な神社でしたニコ

--------------------------------------------------

というわけで、今回はこれまで。

それなりに歩きましたが気温もほどほどだったので、参加者の皆さんも最後まで元気に散策できたようでした。

暑いと散策も楽しさが半減しちゃうからね、願わくば夏場の企画は曇りでお願いしたい^^
7月と8月の企画は全て出揃ったので、またよろしくお願いします。