当サークルHPはこちら 週末お出かけサークル

--------------------------------------------------

(前回の続き)
③日枝神社
外堀通りを渡ると、破風のついた立派な鳥居が見えてきました。
「日枝神社」の入口です。
階段の横にはエスカレーターも設置されていて至れり尽くせり。
「日枝神社」は、太田道灌が江戸城築城の際、城内に川越日枝神社を勧進したことを由来とします。
江戸時代になってからは江戸城の鎮守、徳川家の産土神として保護され、のちに現在地に移転しました。
「山王祭」も開かれる有名な神社だけあって参拝客も多く、結婚式にもよく遭遇します。
神様を守るのは狛犬じゃなくて夫婦の神猿。
その発音から「魔が去る(まがさる)」や「勝る(まさる)」、「縁(えん)」などのご利益があるそうです。
拝殿でお参りをしたほか、宝物殿を見学したり、境内社も参拝しました。
帰りは真っ赤な鳥居が続く「稲荷参道」を通りました。
人の出入りが多いので、人気のない写真を撮るのはけっこう難しいです^^;
--------------------------------------------------
④民音音楽博物館
電車で信濃町に移動して「民音音楽博物館」へ。
こちらは写真はありませんが(写真NG)、中では学芸員さんによる古典ピアノの生演奏、オルゴール・自動演奏楽器・蓄音機など珍しい楽器の演奏が楽しめます。
個人的には手回しパイプオルガン"オルガネッタⅠ型"がすごく面白かった。
演奏してくれた学芸員のお姉さんも可愛かったし(なんという下品な感想)、とても楽しかったです^^
--------------------------------------------------
⑤田宮神社&陽運寺
四谷には「四谷怪談」のお岩さんゆかりの神社とお寺が、道を挟んで建っています。
大通りの裏にあり人気のない場所ながら、「お岩さん」のネームバリューのおかげで参拝者はそれなりにいます。
まずは紙芝居形式で「本当のお岩さん」「幽霊のお岩さん」を説明して、陽運寺&田宮神社を訪問。
最初に訪ねたのは「陽運寺」、入口も華やかですね!
「お岩さま縁の井戸」ですって!きゃ、怖い!
水かけ菩薩やら叶玉やら、境内は狭いですが参拝者を楽しませる工夫が盛りだくさん。
縁切り縁結び、何でもござれのすごいお寺です!
次に訪ねた「田宮神社」、境内は狭く地味です。。
あ、でもこっちはちゃんと都の旧跡に指定されているんだぁ、ふむふむ。
…両者を参拝後二つの寺社の成立を種明かし(答えはここには書きません)。
「お岩さんなんてみんな興味ないかもしれないなぁ」と思いながら説明しましたが、参加者さんからのお礼メールの中でも意外と反響があってびっくり。
頑張って下調べして説明できてよかったです^^

--------------------------------------------------

⑥消防博物館
土曜日は時間が余ったので、四谷三丁目駅の上にある「消防博物館」まで見学。
1Fと地下1Fはかっこいい消防ヘリや歴代消防車の展示。
上階では各時代の消防の歴史も学べます。
最初の訪問地「豊川稲荷」を勧進した大岡忠相、彼が編成した町火消「いろは四十八組」の纏(まとい)。
無料とは思えない充実っぷりなので、日曜の皆さんも機会があったら行ってみて下さい!
--------------------------------------------------
というわけで、今回はここまで。
皆さんが疲れないようにコースを決めているつもりでも、暑さのせいもあって最近は途中で疲れてしまう方も多くなってきました。
最近は男性でも日傘を差している人がいるくらいなので(笑)、参加予定の皆さんは熱中症対策をお願いします。
あとこの回は、こんなしょぼいサークルにも関わらずなんと取材を受けてしまいました^^;
記事にしてもらったらまたご報告したいと思います。