当サークルHPはこちら 週末お出かけサークル
-------------------------------------------------------

寒い日が続くので、今回は訪問地を屋内施設だけに限定してみました。

ところが当日を迎えてみるといつもより気温が少し高めで、冬のお出かけにしてはだいぶ過ごしやすかったです。

必要以上に寒いと主催者としても申し訳ない気持ちになるので、少しでも暖かくてよかったよかった^^
※美術館は全て撮禁なので、作品自体の写真はありません。

-------------------------------------------------------

①三井本館、三井記念美術館
江戸時代に「越後屋」を繁盛させ豪商にのし上がった三井家は、明治になると金融などでさらに発展。
本拠地をかまえたのが「三井本館」で、現在の建物は1929年に完成しました。

コリント式の列柱や三井の事業・精神を表す12枚のレリーフが外観の特徴です。

レリーフはかなり高所にあり下からでは分かりにくいのが残念!

お土産で買った手ぬぐいにイラストが描いてあったので、分かりやすくするとこんな感じ。

最初の目的地「三井記念美術館」はこの7階にあります。
本日は一足早いひな祭り企画「三井家のおひなさま」を開催中でした。

自分で企画しといてなんだけど、男の子だからひな人形のことはよく分からんかったです(汗)

ただ「さすが三井さんちは金持ちやな…」と心から思いました^^;

-------------------------------------------------------

電車で銀座・有楽町へ移動しました。
この辺は石碑が多くある場所で、道の途中には「有楽町で逢いましょう♪」でおなじみフランク永井歌碑が。

だけど若者たちには全然おなじみじゃありませんでした…。

ようつべに動画が落ちていたので貼ってみました。

有名な歌やぞ!ふ、古くないぞ!(自信なし)

-------------------------------------------------------

②相田みつを美術館

有楽町にある国際的コンベンションセンター「東京国際フォーラム」へ。
次の目的地「相田みつを美術館」はここにあります。

館内はみつをが毎日散策した八幡山古墳群(足利市)をイメージした静かで落ち着いた空間となっています。

下の写真は入口にある井戸。

なんという下手クソな撮り方…全く井戸らしく見えんぞ、斜め上から撮らんかい。

井戸の中にはみつをの書が浮かび上がります。

夢は儚く消えます、インスタはえする瞬間を逃さず撮りましょう。

伊豆の「つるし雛」という雛飾りが展示してありました。

手作り感があって、これはこれでいいですなぁ。

撮影スポットで写真を撮りつつ、館内でみつをの書画を見学。

みつをの作品は字がでっかくて読みやすいのが嬉しいです。

-------------------------------------------------------

③東京国際フォーラム

かつて東京都庁舎があった場所に建つ「東京国際フォーラム」。

特徴的なガラス棟は巨大な船をイメージした作りとなっており、その内部には都庁舎時代からのシンボル・太田道濯像と江戸城の解説板も展示されています。

時間があったので最上階まで上がってみました。

相変わらずすごい構造の建物だなぁ。

今回はここで記念写真を撮りましたが、広くて開放的な場所なので写真自体も明るい感じでした^^

------------------------------------------------------- 

④三菱一号館

明治時代、草っぱらになっていた丸の内の土地を購入したのが三菱財閥二代当主・岩崎弥之助。

三菱に雇われたジョサイア・コンドルは、当地に赤煉瓦の洋風オフィスビルを次々に建設し、その第一号だったのが「三菱一号館」でした。

洋風のおしゃれな街並みだったことから当時は「一丁倫敦(いっちょうろんどん)」と呼ばれました。

現在の建物は最近再建された新しい建物ですが、十分当時を偲ぶことができます。

中は「三菱一号館美術館」の他に無料の「三菱一号館歴史資料室」などもあります。

------------------------------------------------------- 

⑤明治生命館

かつて当地に建っていた「三菱二号館」は「明治生命館(初代)」と名称を変えて使用されますが、のちに取り壊され、1934年、跡地に新たに建てられた建物が現在の「明治生命館」です。

こちらも三井本館と同じくコリント式列柱が特徴です。

細かい装飾が施されており、実に美しい建物です。

内観も贅沢でエレガント。

実はここは夏にも来たんだけど、その時は全然人が集まらずがっかりしました…。

なので今回はたくさんの参加者さんに集まってもらって、とても嬉しかったです。

みんなもたくさん写真を撮っていたので、気に入ってもらえたんじゃないかなと思います。

------------------------------------------------------- 

⑥出光美術館

日比谷の方へちょっと歩くと「帝国劇場」が見えてきました。

上層階には出光興産本社が入っており、9Fは出光興産が運営する「出光美術館」になっています。


こちらでは東洋古美術を中心とした展示を行っており、併設展示としてルオー展示室、陶片室、茶室「朝夕奄」なども公開されています。
訪問日は展覧会「色絵 Japan CUTE!」を開催中でした。


ラウンジから皇居が撮影できました。

皇居散策も近いうち開催したいと思います(若干地味そうだけど)。

------------------------------------------------------- 

「丸の内ストリートギャラリー」を通りながら東京駅へ。

インスタはえするスポットかと思って紹介したのに、みんないまいち写真を撮っていなかったね…どういうこっちゃ!

全く不人気だった白熊さん。

「これは流石にインスタ蠅だろ」と思ったホワイトタイガーさんですら、人気はイマイチでした^^;

ま、道すがらこういう変てこりんなものがあると話題になってみんなで楽しく散策できるので、悪くはないね。

------------------------------------------------------- 

⑦東京駅

陽も落ちかけてきた頃、東京駅へ着きました。

東京の人は見上げもしないであろう南北ドームの秘密を紹介。

問題:これは北ドームか南ドームか、写真を見て答えなさい。

------------------------------------------------------- 

翌日休みということもあったので、この後はKITTEでも少し遊んできました(写真撮り忘れた)。

今回は美術館を三ヶ所も巡るということで細かく観賞時間を決めさせてもらいましたが、皆さんのご協力で時間通りスケジュールをこなすことができました。

たまにはこういう企画もいいかもしれないですね、またいつかやってみようと思います。

これからは梅や桜の季節も来るので、企画も目白押しとなっております桜

気温的にはまだまだ寒い日が続くと思いますが、興味がある企画があればまた是非ご参加ください^^