大学に行くくらいならオンラインサロン?! | 週末★女子起業!〜会社を辞めずに起業する わたしらしいキャリアの作り方〜

週末★女子起業!〜会社を辞めずに起業する わたしらしいキャリアの作り方〜

週末起業家・ブログコンサルタント・セミナー講師さとうあやこのブログ。

1日3万PVのブログ運営や出版広告業界での販促経験を活かしたブログのコンサルティングのほか
会社を辞めずに起業する、週末起業の始め方のセミナー・コンサルティングを行っています。


テーマ:
最近、Twitterで

「大学に行くぐらいならオンラインサロンに入った方がいい」

みたいな発言が炎上したり物議を醸し出したりしていて

ちょっと不思議な気持ちで眺めています。


大学とオンラインサロンは

基本的にまったく異なる意義を持つものだし

オンラインサロンがどんなに役立つ実践的なものであっても

少なくとも現時点で、コミュニティとして、教育体制として、信頼度として

大学の意義はあると思うし(そこに価値を感じるかは人それぞれだけど)

役割が違うから、興味がある人は併用すればいいし

行かなくていい理由にはならないんじゃないかと思うから。


そして凡人のわたしは

大学のお陰で多大なメリットを享受してきたと思うので

行かない方がいいよ、なんて全然思えません。笑

人の繋がり、信頼度、そこで得たこと

何もかもが貴重でした。


これからは会社や大学、学校に所属しながらも

オンラインサロンのようなサードプレイスで

また別のコミュニティに属し

別の役割、活躍の場を作ることが

どんどん広がっていくのかな、とは思います。

視野を広げ、成長に繋がる機会が増えるのは素晴らしいこと。



そんなことを考えていたら

またまたキングコング西野さんのブログが

率直に書いてくれていたのでシェア。笑



以下、一部抜粋です。


ここ最近、SNS界隈を賑わせている

「大学に行くぐらいなら、オンラインサロンに入った方がいいの?」という質問は、

僕のところにも届いています。

今日は、この質問に答えたいと思います。


ただ、海外を飛び回り、

国内の場末のスナックを呑み歩いている僕に言わせると、

日本の中心は港区ではなくて、田舎で、

そこは最終学歴がモノをいう世界です。


『西野亮廣エンタメ研究所』卒より、

『東京大学』卒の方が、その後の身動きがとりやすいのは間違いありません。

僕自身、「そりゃ大学の先生よりかは面白い内容をお届けできているだろうなぁ」という自負はありますが、

どっこいココは学歴社会で、それは今日明日でひっくり返るモノではありません。


「大学に行くぐらいなら、オンラインサロンに入った方がいいの?」


という質問に対しては、

「大学で学ぶ内容はさておき、

ナンジャカンジャ言って学歴ってやっぱり強い武器なので、

安く見ない方がいいかも」です。


おそらく、多くの方が持たれている違和感は、

「学歴なんて要らないよ」「大学なんて行かなくていい」

という人達に限って、有名大学を出ているという点だと思います。


高卒の僕からすると、そこには

「大学を経験したからこそ『大学を要らない』と言える」という説得力が見えます。

一方で、

「この人、自分が学歴の恩恵をホンノリ受けていることをカウントしてねーな」

と思う場面も少しだけあります。


死に物狂いで努力されて、のし上がった人達なので、

御本人的は本当に学歴には頼っていないと思いますが、

ただ、兵庫の山奥の高卒脳(僕)から、その人達を見たら、

「この人、なんかメチャクチャなことを言っているけど、有名大学を出ているから、

たぶん、何か考えがあるんだろうな。もう少しだけ話を聞いてみよう」となります。

そこには、ほんの少しだけ学歴の恩恵が発生しますよ、という話です。

(中略)

つまり、『西野亮廣エンタメ研究所』に関していえば、

「大学に行くか? オンラインサロンに入るか?」という問題は、

「大学に行くか? 週刊誌を読むか?」という不可思議な二択で、

そもそも比べるもんじゃねーという話です。



そんなわけで学歴が無駄だと言い切るには

日本の社会が追いついていないし

特別個人の力でのし上がる自信がない限りは

あった方が合理的だなと思うわけですが


学校や会社に頼らずともチャレンジする場やコミュニティは増えているので

そういうものもうまく取り入れていけるといいですよね。


わたしも業界や年代を超えた

働く女性のためのオンラインサロン


を主宰してますので

キャリアや生き方の選択肢を広げたい方

同じ意識の女性と交流したい方は

ぜひオンラインサロンも見てみてくださいね!

今週末30日は副業したい女性のための相談会も開催します!








さとうあやこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント