ΨwebshopシャンバラΨ☆カミシバラー☆お洋服と紙芝居のぐるぐるワールド

ΨwebshopシャンバラΨ☆カミシバラー☆お洋服と紙芝居のぐるぐるワールド

インターネットのお店シャンバラ☆オリジナル紙芝居パフォーマー、カミシバラーミキナカムラのブログです☆

1980年タイに初上陸。
1986年伊勢・大阪などフリーマーケットに出店。
1991年伊勢神宮外宮参道 菊花ビルにて「シャンバラ」開店。
2000年インターネットのお店「webshop-shanbara]開店。
youtubeから共有する方法が今日わかりました^^☆彡

世にはびこる不安感をなんとかしたい。

今日は 不安感について 話をしました。

たくさんの人が不安を抱いていると思います。
わたしもその一人です。

でも不安はあって当たり前。
それとどうつきあってゆくかです。

不安のエサは妄想です。
みんなが妄想を膨らませればふくらませるほど
不安も大きくそだってくれます。

それはどこに通じているのか?

しかしそれは本当に苦難の道なんだろうか?

ま、そういう話をさせていただきましたが
こういった抽象的で解のない話は
どこに落とすか。
みたいなところもあったり
いろんな切り口で
取り組んでゆきたいし

そしてゆくゆくは
不安のすくない世界を
作っていくことが大事だと思いました。
その取り組みの
はじめの一歩が

どうぞのつくえです。^^)




ポチとタロウ

隣の番犬ポチはとても賢くて
不審人物が来ると
すぐにワンワンワンと吠えますが

うちのタロウは
いくら言っても吠えてくれません。

どうしてでしょう?

-----------------------------------------------------
看護師と患者

看護師は言いました。

大丈夫よ、
すぐに終わる、簡単な手術なんだから。
緊張するのはわかるけど
そんな心配しなくていいの。
もう、気が小さいんだから。

それを聞いて
患者はますます不安になりました。

どうしてでしょう?

-----------------------------------------------------

答えをコメント欄にかかないでくださいね。

答えは
こちらにあります。

https://youtu.be/7iQd-LQDyvI

100日連続UPチャレンジ
第27日目

「なぞなぞ」です。
内宮奥にまでわざわざ行って「なぞなぞ」ですwww
意味わかんないですねー。
野鳥の鳴き声や渓流の音に癒されました。

 

ウイルスは無生物だと考えられてきました。
つまり生きていない。⇒ゾンビ

ウイルスをゾンビと考えると
いろいろ納得がゆくところも多いけど
がやはりゾンビではない。
もっと高次の意思のような気配もある。
(スルーしてね^^)

ウイルスというのは情報DNAまたはRNAだけもっていて
それをどこかに寄生しないと自分では生きてゆけない存在

生物というのは情報を守る膜や壁があるもの
それが生命を構成する最小単位なので

ウイルスは非生物とかんがえられていました。
生きてるのに生き物じゃないんだって。ヘンなの^^

ところがそのウイルスが生物の進化で
大きな役割を果たしてきた。
と最近の研究で明らかになってきた。

 

だからやっと生物の仲間に入れてもらえることになってきたようです。

FBで今年の花粉症はみなさんどうですか?と
聞いたところ

多くの方が、そういえば、軽い。という反応でした。

仮説ですが

花粉症はスギ花粉そのものよりも
スギ花粉に付着した
大気中の化学物質が花粉に付着して
化学物質過敏症を引き起こしていたと、
思いました。

それをあたかも
スギ花粉だけのせいにして
花粉症と言われていましたが
それこそプロパガンダww?
実は公害病だった、とわたしは思います。

 

いまこうして世界中がロックダウンされて
人間活動が収束した結果
地球の環境は劇的に改善されました。

自らの手で汚した世界を
人間はいつしかマヒしていて
汚れていて当たり前というか
汚れていることすら
気づかなくなってしまっていました。
私も同じです。

 

持続可能社会
てよく言われていましたが
それを裏返すと
このままでは持続不可能
って、本当は誰もがわかっていたのです。
でも、自分たちの手ではどうしようもありませんでした。

農業が始まって、やめられなくなってしまったように
(サピエンス全史より)

 

今年の空は例年になくきれいだと思いました。
コロナが地球をきれいにしてくれました。

コロナは教えてくれます。
今の生活を変えてみること。
今は大きく変えるチャンス。

去年までの世界に戻りたいですか?

コロナはゾンビであり、
神でもあるとおもいました。。

ゾンビも神も共通するのは
善悪がないことです。

もうほんと、
善悪って何?って
みんなもう一回 考えてほしい。

善悪の基準だけで判断してきたから
こんな世界になったように思います。

善も悪もないのっていう前提で
これからの世界を作っていってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

みきなかむらチャンネル100日連続UPチャレンジ10日目!!


この10日間は試行錯誤ばっかりでした。
10日目にしてやっと慣れてきた感じがしました。
すこしハードルが低くなりました。よかった^^☆彡

今日も夕方になってくるとうずうずしだしてきて
歩いて宮川堤にやってきました。
なんだかんだ言って毎日桜を見に来ています。
暇か!^^☆彡

今日は
あるる館イベント中止のお知らせ
アクション格闘技のお話
セルフ岩戸のお話

をさせていただきました。
セルフ岩戸にひきこもり
魂を磨きます。
その時が来たら
たくさんのうずめちゃんたちが
岩戸を解き放ち
たくさんの岩戸から
無数のまばゆい光たちが
生まれてくるのです。
私もその無数の光の一つになります☆^^
その日のためにセルフ岩戸で、
ピカピカに磨き上げます。☆

桜は白昼夢を見ているようにきれいでした。
桜の花にはきっと何か人を酔わせる成分が含まれているに
違いありません。

かえってから坂口安吾の
桜の樹の下の近藤ようこさんの漫画を読みました。
 

 

 

 

ヨーロッパの対応を見ていると
映画300を思い出す。
鉄の鎧とシールドでがっちり守る。
その割にはどうなんだろう?(-"-;A ...

 

中国はチョーデジタル監視で対応。
道を歩いている誰でも識別できるのだそうだ。

誰がいつ何時何分にどこに行ってどの店に入ったかも
一目瞭然だそうだ。

ブラジルは大統領が経済優先なので
コロナは野放し状態。
業を煮やした
ストリートギャングが夜間外出禁止を取り仕切っている。
らしいよな。

 

日本はチョー日本的な
あいまいな緊急事態宣言www
ぬるいなよあ。^^☆
「緊急事態」なのに三重県では「入学式」やるって。^^

でもあまりガチガチにヨーロッパみたいにして
30万円配布とどちらがいいだろうか?


でもこれはこのあいまいな気候の国だから
こういうあいまいな感じになってしまうのかな。


 

まあどれも正解はない。
かといってもっとなんとかしてほしいけどね。

ますますドキドキハラハラの日々は続く。



視点を全然変えてみたら
わたしらは
すごい時に生きている。


こんなスゲー☆彡
人類史上のビッグイベントに
生きているのやなあ。

この時代に生きていてよかった、って思っています^^☆彡

祈る