私の会計学の独学メモ | 天気予報のできる理系税理士 井上幹康のブログ 

天気予報のできる理系税理士 井上幹康のブログ 

主に税理士試験の勉強方法、不動産鑑定士試験の勉強、自身の自己研鑽メモ、事務所HPの更新情報などを綴っています(内容はあくまでも私個人の私見や体験談になりますのでご留意ください)。

税理士試験真っ最中ですが、受験生の皆さんお疲れです。

 

今年残念だったニュースの1つに、会計人コースの休刊の知らせがありました。

私はこれまで会計学は独学でやってきたのですが、その独学を支えてくれていたのが会計人コースでした。

 

もちろん、会計人コース以外に会計学については市販の参考書もありますし、そもそも専門学校に行けば授業が受けれます。

ただし、様々な事情で専門学校に通学できない方などはいるはずです。

また、市販の参考書を読んで独学していても、先人たちはどういった観点で個々の論点を捉えていたのか?気になる方も多いかと思います。

 

そこで、独学の方に関わらず、会計学について、私がこれまで日商1級、税理士試験(財務諸表論)、不動産鑑定士(会計学)の勉強を通じて、個々の論点をどうとらえて何を覚えてきたのかを少しずつ事務所HPの方でアップしていこうと思います。

 

既に、以下2本アップしました。

 

企業会計原則その1(継続性の原則)

http://mikiyasuzeirishi.com/2019/08/06/kaikei/

 

企業会計原則その2(保守主義の原則)

http://mikiyasuzeirishi.com/2019/08/07/kaikei-2/

 

なお、個別に試験勉強の相談をしたいという方は、以下サービスで承っております下矢印

税理士試験よろず相談サービス(対面版)(1時間10,800円~3時間21,600円)

税理士試験よろず相談サービス(メール版)(相談テーマ1個につき1,080円)

日商簿記よろず相談サービス(対面版)(1時間10,800円~3時間21,600円)

日商簿記よろず相談サービス(メール版)(相談テーマ1個につき1,080円)