社員旅行の会社負担額10万円限度説の検証と私見/事務所HP更新 | 天気予報のできる理系税理士 井上幹康のブログ 

天気予報のできる理系税理士 井上幹康のブログ 

主に税理士試験の勉強方法、不動産鑑定士試験の勉強、自身の自己研鑽メモ、事務所HPの更新情報などを綴っています(内容はあくまでも私個人の私見や体験談になりますのでご留意ください)。


テーマ:

事務所HPを更新しました下矢印

 

社員旅行の会社負担額10万円限度説の検証と私見

http://mikiyasuzeirishi.com/2019/04/17/hojin-17/

 

決算賞与と並び、従業員への利益還元、モチベーションアップを兼ねた法人税等の節税方法として社員旅行がありますが、

今回は、その社員旅行について記事にしました。

 

つまり、社員旅行の会社負担額が給与になるのか福利厚生費になるのかが問題となるのですが、

福利厚生費にもっていくまでには結構要件検討を要します。

その中でもグレーゾーンなのが、会社負担額が少額か否かという要件です。

グレーゾーン部分については、正解がない部分ですが、裁決事例や裁判例は1つ参考になる情報だと思っています。

今回はその少額判定に関して私なりの検証と私見をまとめました。

 

井上幹康税理士事務所|さいたま新都心 北与野|群馬出身|

URL:http://mikiyasuzeirishi.com

自身の試験勉強の経験を活かし、税理士試験受験生、日商簿記(3級、2級、1級)受験生向けの相談サービスも運営しております。

試験勉強で何かお悩みの方は、是非お気軽にお問い合わせください下矢印

税理士試験よろず相談サービス(対面版)(1時間10,800円~3時間21,600円)

税理士試験よろず相談サービス(メール版)(相談テーマ1個につき1,080円)

日商簿記よろず相談サービス(対面版)(1時間10,800円~3時間21,600円)

日商簿記よろず相談サービス(メール版)(相談テーマ1個につき1,080円)

weather-to-tax/天気予報のできる理系税理士/井上幹康さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ