【ご案内】【親子留学】ニュージーランド親子留学振り返りの会いたします | 新しい教育と子育てを考える21世紀ママのためのプロジェクト

新しい教育と子育てを考える21世紀ママのためのプロジェクト

これからの子育てって、
もっと自由で、
もっと創造的で、
もっとワクワク、

子どもはもちろんだけど、
ママだって、親だって、
一緒にクリエイティブにつながることって
世界を広げるものなんじゃないかな。

そんな子育てママ増やします!


テーマ:

10月はじめに思い立ち、

11月4日には旅立った5週間の親子留学。

 

英語を習ったこともない小3、年中男子二人を

現地校に託して、

 

私は小学校や幼児施設の視察に回るという、

 

なんとも強硬スケジュールの中で、

 

 

本当にたくさんの気づきと学びと愛と感謝がありました。

 

 

ひと言でいうなら「ゆるい」国ニュージーランド🐑

 

 

そのゆるさの中から生み出されるアートやコミュニケーションは、

とても心地の良いものでした。

 

 

 

 

 

「それはNZだからできる」というのは簡単なこと。

 

 

 

「それ、素敵✨ だから自分はこんなことをしてみよう」

 

あなたのそれを一緒に創っていきたい。

 

そのためのシェア会を開きます✨

 

 

現地校の視察をした時に、

校長先生がとっても素敵なことをおっしゃいました。

 

「学ぶとは行動すること」

 

 

 

学びは人生を彩る絵の具パレット

あなただけの色を創ってくださいねラブラブ

 

 

切り口いろいろ3本立てべーっだ!

 

あなた好みの角度で、

今日から始めるあなただけのsomething

見つけに来てくださいラブラブ

 

 

そして、そして~キラキラ

今回なんと、

 

文具マニアあゆみが現地で厳選した

素敵なステーショナリーがもれなくお土産でついてきちゃうのです恋の矢

 

 

さらに、

第1回と第2回には、

今回の無謀な留学企画をパーフェクトにサポートして、たった2週間で準備を整えてくださった

親子留学ジュニア留学専門店アカデミック・アドベンチャーズ代表の

木村優子さんが参戦ちゅー

より具体的な留学事情についてもお話をしてくださいます音譜

 

 

飛行機お申込はこちらから飛行機

参加ご希望の回にチェックをお忘れなくべーっだ!

全回ご参加の方は、

 6,000円×3回=18.000円を15,000円に割引いたします✨

 

 第1回 「知られざる教育先進国NZの子育て事情と親子留学」  

目 入学式がないなんて超ビックリ!?
目 ついでに学年もグラデーション🌈
目 同じクラスで学びことはバラバラってあり!?
目 朝の挨拶は子どもの母語で国旗(ニュージーランド)中国ロシア日本南アフリカ

目 公立なのにモンテッソーリ、公立なのに国際バカロレア音譜

目 8時半に学校送って3時にお迎えのフルタイムママたち🏡

目 旅行者も20時間まで保育料無料の太っ腹制度

 

国が違えば制度も違う。

でもまさか、あの晴れの日入学式がないなんて目からうろこのビックリニュース。

幼稚園も保育園も自主保育的施設もみーんな一緒に「テファリキ」で子どもを育てているから、どこに預けても安心です。

自分を表現する機会が未就学期から就学中を通してずーっと日常の中にあります。

「フルタイム」っていうのは9時―5時で働くことではありません。

 

あなたが先生なのだったら、明日のクラスに取り入れるちょっとした変化が見つかるでしょう。

あなたが親なのだとしたら、今日帰って子どもと過ごす時間に小さなゆとりを見つけられるでしょう。

 

こんなにゆるーいニュージーランドの教育、子育て事情。

聞いてビックリだったのは、2000年に入るころまでは日本と同じように一斉授業一方通行授業だったということ。

「変える」と決めて動いたから、変えられたのです。

それは政府主導だったかもしれません。

でも、私たちが「変える」と決めた小さなアクションは、必ず波紋となって広がっていきます。

「変える」という大きなことでなくてもいいのです。

日々の暮らしに、自分が心地よいと感じる何かを取り入れてみること。

それが必ず、小さな波紋となってあなたとあなたの家族と、あなたの周りの人たちに

幸せを届けてくれるから。

 

Take your small action音譜

日 時 : 1/14(月・祝) 10時30分〜13時
場 所 : 新宿駅or経堂駅付近(予定) 

会 費 : 6,000円

   ➡ 残席 3名さま   ⇒ 1名さま

 
 

 第2回 あなたの背中をちょんと押す、セキララ親子留学体験記

べーっだ! 学校休んで留学なんてありはてなマーク

べーっだ! 英語なんて習わせたことないし…

べーっだ! 向こうでの生活ってどんな感じ!?

べーっだ! ホームステイとかできるのかしらあせる

べーっだ! いったいどれくらいの費用がかかるの!?

べーっだ! 向こうで病気になったら…

 

キラキラ親子留学キラキラ

その響きにはあこがれるけど、それを実現するのってハードル高そう…

 

そんな風に思っていませんか?

ひと言に「親子留学」といっても、そのスタイルは本当に人それぞれ、費用もそれぞれ。

私のように、ABCも知らない子どもたちと一緒にいきなり1か月以上も海外生活始めちゃう人はそうそういない(笑)笑い泣き

 

なにせ、到着早々パスポートはなくすし、ステイ先ではバスルームを水浸しあせる

偏頭痛で寝込む日もあれば、ガス欠のまま恐怖の長距離ドライブ笑い泣き

 

トラブルもあるけど、それ以上に得るものが大きかった5週間。

あなたにも体験してもらいたい恋の矢

 

長期休みを使った短期留学や、親子一緒に学べるマンツーマンレッスン、

アクティビティメインの語学留学、大人が学ぶ保育付き留学…

留学の色々な形を知ったら、あなたの「あこがれ」は具体的な絵を描き始めるはずラブラブ

 

留学中に出会った日本人留学生たちの留学事情もお話しながら、

雲の上の親子留学を、手の届くところにおろしてみませんか??

 

Take your small action音譜

日 時 : 1/21(月) 10時30分〜13時
場 所 : 新宿駅or経堂駅付近(予定) 

会 費 : 6,000円

   ➡ 残席5名さま


 
 
 

 第3回 プリンと語るNZ親子留学~不可能が可能になるマインドセット

第3回は、私のこよなく愛するプリンと共に語るスペシャル回ラブラブ!

1年前に予約したエゾアムプリンが前日に届くので、それをみんなでシェアしながら、

なぜ私がたった1ヶ月で親子留学を実現させたのか、

そのマインドセットについて語ります音譜

 

エゾアムプリン……

それは、北海道の片田舎で一日24個しか作られていない幻のプリン。

そのうち半分の12個しか北海道以外の人には販売していないので、入手困難な幻のプリンといわれているのです。

大切に育てた牛さんの牛乳とにわとりさんの卵をいただいて、

北海道の優しいビートからとれるてんさい糖を使って、

じっくりじっくりオーブンで蒸し焼きにして作られるプリン。

その重さ、なんと1Kg!!

オーナーのあむさんの想いがとても素敵なので、ぜひ読んでみてください。

 ⇒ あむさんの作文

 

そのプリンを予約したのは2018年1月初めのこと。

折あしくテレビ報道と重なって、予約は出来てもお届けは1年後と言われてしまったあの日。

予約のために住所を伝えながら、もしかしたらこのプリンが届くころこの住所には住んでいないかもしれないと、

引っ越して1年も経っていない家で思ったこと。

それがまさか、その2週間後に本当に引っ越しを決めることになるなんて。

 

そうなんです、

自分の心の声を聴くことをしていると、

現実が向こうから近づいてきてくれるんです。

 

そんな不思議なマインドセットドキドキ

おいしいおいしい、毎日味が変わっていくエゾアムプリンを一緒に味わいながら、

自分の心の奥底の魂との会話のしかた、感じてみませんか??

 

 

Take your small action音譜

日 時 : 1/28(月) 10時30分〜13時
場 所 : 経堂駅付近(予定) 

会 費 : 6,000円

   ➡ 残席3名さま


 

村田 あゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス