キネ心理学1 2種類のちからの存在 | 伊木ヒロシの幸せな小金持ちブログ

伊木ヒロシの幸せな小金持ちブログ

〜お金や学歴や会社には縛られない本当の自由と豊かさを生きよう〜


テーマ:

【力には2種類ある】 


イギリスは力でインドを制圧し続けようとしたよね、けれどガンジーのちからはそれを跳ね返したんだよ。

これが2つの力とちからの違いなんだ。
 

 

現実を操作するために使われる力がある。 

 

例えば

・針金を曲げたり、スプーン曲げしたり

・ミサイルでどこぞの基地を破壊したり 

・コップを割ったり

・人の脇腹や首筋や足の裏をこそばゆくして笑かしたり

・命令したり頼んだりして人に何かをしてもらったり

 

これは表面上の力でフォースと呼ばれているものになる。 
 

※1スターウォーズで出てくるフォースだよね。ぶつかり合うことで何に作用して変えていこうとする”ちから”のこと

※2フォースの辞書での解釈:
(物理的な)力、強さ、腕力、暴力、(精神的な)力、迫力、説得力、勢い、力、強い勢力をもつ人

 

そして、もう一つこそが僕達の本来の”ちから”

 

例えば

・引き寄せの法則

・シンクロニシティ

・共感

・以心伝心

・直感

 

これらに由来するちからのことで、これらを使うと現実に変化が起こる始める。大きさ、距離、時間に関係なく、これらのちから”は影響力をもつ。 

 

要するに・・・表面上の努力をしても現実の根本を変えずに起こした変化は元に戻ろうとするんだよね。

 

 

例えば、タバコをやめたいと吸わない努力をしても

また吸ってしまうのもそうだし。

 

口で痩せたいといいつつ、痩せれないのも同じ 

  

 

すごく頑張ったのに給与も資産も増えないのなんかフォースでどうにかしようとしているから 

 

 

現実を生み出している世界を知ることで、世界は変えることができる。 

 

 

アメリカのやってことはフォースのちからで世界に影響力を与えようとしているようにも観えるよね。 

 

戦争をなくすための戦争なんていうのはフォースのぶつかり合いでしかない。 

  

 

好きな人と繋がるのにフォースを使ってもダメ。

好きな人とはパワーでつながること。 

 

 

このあたり、しばらく紐解いていこうと思う。

 

名付けて、キネシス心理学なんだけど、簡単にキネ心理学を読んでおこう。(別名:キネシ啓蒙哲学)

 

つづく・・・

 

今日の名言

「Always pass on what you have learned.」

自分の覚えたことはいつだって人に伝えるんじゃ。

 By ヨーダ

 

知識が与えられてということは、使い、伝える義務が生じるってことだよ。伝えためにあなたに伝えられたということ。使う必要の無いことなどやっては来ないんだ。 

 

イイねと感じたら是非、シェアリブログしてみてください☆彡


そんでもって、
伊木ヒロシ公式サイトも登録して見てくださいな
http://ikihiroshi.com/

 

Amebaノマドで一ヶ月で1位まで上昇!

突っ走るぜ!

 

一ヶ月アクセル30万でサンクチュアリ出版から本出すぜ!

 

ブログ村再開シました〜ランク外からの逆襲狙います。
応援お願い致します☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
クリックで応援→にほんブログ村←クリックで応援

いつも沢山シェア大大大感激嬉し涙ちょちょぎれまんぼー!

 

 

 

 

 

 

年収5000万円ノマドブロガー / 伊木ヒロシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント