2005-11-16 08:37:51

死角

テーマ:テクニック

久しぶりの更新です

昨晩ウイイレ使用料金の更新のついでにコンペやってました

新しいフォーメーション試してみたんですけど、これがすごくいい感じです

フィットしそうなチームはチェルシー、マンUですね


オンで300試合ほど消化すると、大体みんな守備がうまくなってきます

そうすると崩しにくくなってくるんですが、それでも人間である以上対処しにくいというものはあります


一言で言うとかなり簡単なんですが

「画面外のフリー味方選手にパスを出す」


具体的には

・SB→サイドの選手(WG,OH,SH)に一気にスルーパス

・サイドからPA手前に向かっている2列目にマイナスのパス


これらは死角となりやすいので対処しにくい

無理に対処しようとすると、隙ができやすくなります



参考になったら一票クリックしてみてください

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-20 12:12:31

ハメプレイ

テーマ:テクニック

最近オンラインでハメプレイというものが増えてきました。
ハメというよりはゴールになる可能性が高いプレーですが。


効率がいいのですが、あまりこればかりやっていると1パターンになりがちでつまらなくなるというプレイです。
苦戦してる方もいると思うので対処法も紹介します。


1、CKからのショートパス
ショートパスを出した後、スライドドリブルなどで抜きインに入り、マーキングが甘くなったところを中で待ち構えているFWにラストパス→45度シュート


難度★★★
必要な能力:ドリブルセンス
対処方法
・CK時にショートパスの受け手側をマーキング
・CK時にショートパス側とニア側のカーソルチェンジを頻繁にすることで両方ともチェックする
・PA外でのドリブルの段階で強引にでも潰す


結論:分かっていればいくらでも対処可能



2、サイドからゴールラインに平行にダッシュドリブル
サイドからいきなりインに切り替えしてゴールラインに平行にダッシュドリブル
マークの甘いFWにパス→45度シュート


難度★
必要な能力:ほぼなし
対処方法
・ボランチで潰す
・マークの甘くなっているFWへのパスコースを消す
・サイドでインに切り込めないようなポジショニングをとる


結論:意外と対処しにくい、インに切れ込ませないよう斜め45度にポジショニングをするのがベター



3、サイド深くから○×3回グラウンダーセンタリング
サイド深くから○×3回グラウンダーセンタリング
受け手はR2やスーパーキャンセルでDFよりもニア側に移動してダイレクトシュート


難度★★★★★
必要な能力:ポジショニング誘導センス
対処方法
・グラウンダーセンタリングのコースを消す
・キーパーの△ボタン飛び出しでセンタリングを取らせる


結論:やるほうも難しいが、ふさぐほうも難しい



ちなみにランキング●位(一桁)のプレーヤーとコンペで対戦したとき、3トップで1、2、3しかやってきませんでした。
さすがにやりすぎだと思うんですけどね。



参考になったら一票クリックしてみてください

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-18 12:12:55

カーブコントロールシュート

テーマ:テクニック

最近寝ても快眠できていないみたいです
季節の変わり目だからかなー…


今回はカーブコントロールシュートについてです


ウイイレでは前からカーブシュート自体はあったりします
いつからあったかは把握してません
まぁ、PAギリギリからだとボール1個分ぐらいの曲がり具合だったんですけどね


9では活用できるシチュエーションが増えました
ミドルからのカーブシュートですね
コントロールシュートでカーブを撃つと精度がかなりよいので、GK身動きできずゴールになったりします


決まると気持ちいいですよ
やられたほうはなんにもできずに理不尽にゴールされたという感じになりますけど
デルピエロゾーンも再現できます


カーブコントロールシュートの注意点
1、プレイヤーの利き足をちゃんと覚えておく
2、やや右サイドなら左足利きで。やや左サイドなら右足利きで。
3、GKから遠いコース(ファーサイド)を狙って撃つ
4、シュートを撃ったらすぐ方向キーをニアサイド側に押してカーブをかける


これだけです
狙ってやるにはフォーメーションの配置とかも調整しないといけないですね
アドリアーノなら左に置くのがスタンダードですが、あえて右側に配置するなど撃ちやすいように工夫するといいですよ


参考になったら一票クリックしてみてください

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-16 21:08:52

FK

テーマ:テクニック

最近FKが決まるようになってきました

なのでちょいとまとめてきます

コンペだとマラドーナとか使ってる人いますのでFK時にはカモです

あと、フランスも背が低いのが多いのでFKは楽



とりあえず基本


1、20m未満

ニア側に方向キー下を押しながらゲージ50%ぐらい


2、20m以上25m未満

ニア側に方向キーを押さないでゲージ55%ぐらい


3、25m以上30m未満

ニア側に方向キー上を押しながらゲージ55%ぐらい

場合によっては□→△で強いシュートを撃つのも有効


4、30m以上

諦めてパスかドリブルにしたほうがよい

ここから決められるプレイヤーはロベカルしか見たことがない


5、□は一回押しでゲージを決める

ゲージを調整しようと2回も押すのはダメ

精度がかなり悪くなる

ふかす・シュートが弱くなる可能性が高くなる



ここから応用です


1、キッカーの個性を把握する

右足だったら左側にカーブが左足なら右側にカーブが自然とある程度かかります

まっすぐ狙ってどれぐらいずれるのか把握しておくこと


2、壁の頭と頭の間を狙う

ニア側で壁の頭と頭の間を狙う


3、コースが少し甘いかなと思ったらL1、R1でカーブをかける

壁の頭と頭の間を通した時、コースが甘くなりそうだったらゴール隅に少し行くようにL1、R1でカーブをかける


4、フェイントをかける

キッカー二人でL1+×で直接シュートを撃つと思わせる

L1+□でキッカー二人目が蹴る(狙いにくいため、難度がかなり上がる)

タイミングをずらすのが最大の目的



9オンラインはじめの頃と比べ、FK・CKでのゴールチャンスが高くなっていると思います

身につけておいて損はないかと


参考になったら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-16 23:31:51

とにかく撃て!!

テーマ:テクニック

今日から1週間ほど、国外に行ってきます

その間ウイイレできません

なので今回は一気に記事を3件あげていきます



自分は5分コンペばかりやっています
10分だと中だるみして連続して試合するのがきつかったりします。


まぁ、それはおいといて
5分しかないと時間が短い分点が入りにくいです


そうするといかにして点をとるかいう話なんですが
意外と知られていないのは


かなり遠い距離からでもダッシュドリブルでミドルシュートを撃つと入るという事です


FWがボールを持って前を向いている状態なら、より確実に決めたいのでさらにPA内に入るというのがセオリーだと思います

間違ってはいないんですよ
ただゴールするためにはゴールに向かってGKの届かないコースにGKが追いつけないスピードでシュート撃てばいいんです


人よりボールのほうがはやいんですから


だからミドルシュートが決まるんです


25~30m付近でもシュートはいりますよ
ただし、GKから遠いコースにシュート撃たなければいけないです

25m付近だとGKがまだ詰めていないので入らないように見えて実は止められないコースがよく空いていたりします

この辺はGKの立ち位置で大体分かります
ある意味経験によって培われるものといったほうがいいかもしれません


PA前でFWがシュートを撃てる体勢になっていたら、GKの立ち位置をレーダーでコースが空いているかどうか確認してみるのもいいと思います

ビエリやアドリアーノなら十分すぎるほど可能ですよ


ミドル・ロングシュート好きなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-09-13 11:33:10

スライドドリブルから抜く

テーマ:テクニック

昨晩とりあえず一つ入賞しました
ランキング100番台に上がるには後2000ポイント以上獲得しなければいけないです


今回はスライドドリブルの応用をひとつ紹介します


1、相手を背負った状態でパスが来る

0
2、ボールが届く

1
3、横方向に90°トラップ

2
4、そのまま抜きたい方向にスライドドリブル

3
5、ダッシュで一気に抜き去る

4


このテクニックのいいところはボールと相手の間に自分を置いて安全にブロックしつつ前のドリブルコースを確保して、すぐに急ダッシュできることです。

足の速いWGやFWなんかでやると効果大ですよ。


役に立ったなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-09 11:16:24

コンビネーション

テーマ:テクニック

昨晩は1回だけコンペやって入賞しました
なんか守りのスペシャリストみたいな感じになってます
優勝・入賞するときは、大抵無失点です



今回のウイイレは無理な体勢でのパスやダイレクトパスはつながりにくい
それでも一応パンパンパパンとコンビネーションで流れるようにチャンスを作り出すことはできます


よくやるコンビネーションプレイを図入りで公開しますので参考にしてください
決まれば決定的です



発動するための条件は
・はじめにボールを持っているOH(CH)のプレッシャーがゆるいときにやる
・PAから少し離れている
・FWとOHの間にパスコースが空いている


0


1


2


3


4


状況によってはスライドドリブルなどを交えて間を作り出したり細かい工夫がいりますが覚えて損はないでしょう
コンビネーションプレイはいつでも出せるように慣れておくといいですよ

身についていないプレイはいざという時に出せないですからね


役に立ったなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-08 10:15:15

SBの守り方

テーマ:テクニック

昨晩ようやく300番台に入り、コンペで優勝しました
はじめの10試合は1勝しかできなくてイライラしていましたが、フォーメーションを少しいじったら安定するようになりました

近いうちにフォーメーションについてまとめてみようかなと思ってます


今回は
SBの守り方についてまとめました


はじめに言っておきますがSBの仕事はサイドの守備
攻めるのは本来SBの仕事ではありません


A・コールやロベカルなんかは例外中の例外
そもそも彼らがあのようにプレイできるのは驚異的なスピードがあるから
彼らの性質的にはWBに近いと思います




約束事
・サイドのカバーが第一 ボールを取られたとき、サイドにスペースが空いていれば全速力で戻ることを最重要項目とする
 R1ダッシュを押しているとボールをもらおうとしている選手につっこむ癖があります
 これは仕様なのでスパキャンでキャンセルして自分でサイド後方に戻させる


・むやみに前に突っ込んでボールを取ろうとしない
 スライドドリブルされたら簡単に抜かれます


・ボールの取り方は横から体を寄せて相手プレイヤーとボールの間に割り込むような形でドリブルをカットするのが理想
 これが一番取りやすい
 体を寄せれば相手の行動をかなり制限できます
 斜め後ろ気味に体を寄せても吹っ飛ばされやすいのでなるべく相手の斜め前から寄せるような感じで


・インに切れ込まれないようにする
 インに切れ込まれるとCBがケアをしないといけないのでPA内にスペースができやすくなり危険です


・相手が切り返してきそうなゾーンではR2を押しながらの守備で
 気持ち程度ですが体重移動がスムーズになって切り返しについていきやすくなります



役に立ったなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-07 10:31:36

センタリングをどうあげるべきか

テーマ:テクニック

昨晩べーろんさんと対戦しました
お互い1-1で引き分けです



今回はセンタリングについてです
今作は8LEと比べればセンタリング有効になっていますが漠然と上げているだけではあまり意味はありません


ちょっとわかりにくいので図を用いて説明します


とりあえず基本
・○2回押しのニアセンタリングが基本 低くて早いセンタリングがよい
・サイドのプレーヤーはセンタリングをブロックされない状態である
・レーダーは絶対見る


1、ニアサイド
ニアにフリーの味方がいれば この場合だと↓+○2回
その後は直接シュートか1トラップして落ち着いてシュート

ニア


2、ファーサイド
ファーにフリーの味方がいればそのまま○2回
トラップするとGKに取られやすいので直接シュートするのが好ましい

ファー


3、逆サイド
中にマーカーがついているが逆サイドにフリーのサイドプレーヤーがいる
この場合↑+○2回
その後は中のFWかPA外中央付近のMFにグラウンダーのパスをつなげる
たまにインに切れ込むのもあり

逆サイド


4、フリーの味方なし
この場合はセンタリングは諦めて他の手段に移行する
例:PA内付近に走りこんでいるMFにマイナスのグラウンダーパス


役に立ったなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-06 11:14:47

CKのパターン

テーマ:テクニック

夕食食べた後、数時間睡眠 深夜ずっとコンペやってました
得点王取ったぐらいしか収穫はありませんでした
もうそろそろ300番台に入れそうです



CK皆さんはどうしてますか?

自分は大体4パターンあると思います


1、ニアサイドに低く早いセンタリング→即シュート
  十字キーは上または斜め上方向に入れてパワーは約半分あたりでセンタリングする


  破壊力★★★★
  難易度★
  対処方法はニアサイドの相手選手の前に守備側のマーカーがついてフリーにさせない


2、ファーサイドにセンタリング→R2ポジショニングで競り合い→シュート
  いわゆる正攻法
  可もなく不可もなくといったパターン


  破壊力★★
  難易度★★★★
  ボディバランス、ヘッド、身長があるFWがいれば若干有利


3、ショートコーナー
  コーナーの近くにいる味方選手に×パス


  ボールをキープすることを目的とした手段
  それ自体は直接ゴールにつながる手段ではない
  そこから先はプレーヤーの腕次第


  破壊力★
  難易度★


4、PA内外ギリギリのニアサイドに低いセンタリング

  →胸トラップキープ→(パス)→シュート
  十字キーは上または斜め上方向に入れて

  パワーは約4分の1または3分の1あたりでセンタリングする

  (力加減は練習して慣れると良い
  PA内ギリギリにいるニアサイドの選手の前が

  フリーになっていればセンタリングがつながる

  

  大抵は他の選手にパスしなければシュートできないと思いますが

  撃てそうならそのままドカンとシュートしちゃってください


  ニアサイドに対処してくるユーザー用に新しく確立させたパターン
  PA内外の中央あたりからミドルシュートを打ちやすい


  破壊力★★★
  難易度★★



基本は1のニアサイド
対処してくるユーザーには4の亜種を使います
1に対処してくるユーザは多いですが4に対処できるユーザはあまり見かけません

まぁ平たく言ってしまえば両方とも対処するのは協力プレイをやっている相手でない限り、無理なんですけどね


4は少しコツがいるので練習して慣れておくことを勧めます


役に立ったなら一票クリックしてみてください

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。