宇仁田 ゆみ
よにんぐらし 1 (1)

タロー、ちはる、ゆり、コタローのよにんぐらしの本田家。
ちはる目線で描かれた1話6ページのほのぼの家族ライフ。

ゆりはちはる似、コタローはタロー似。
だけど、ちはる以外の3人が野生児というのは遺伝の仕業か、
それとも子供特有のものか(注:タローは父親)。

ゆりとコタロー、特にコタローは子供らしさ全開。
勘違いやら、子供らしい心配やらで見ている側としてはほのぼのな毎日です。

両親の方はというと(特にちはるですが)、
たまには二人で、とか、独身時代の友人と会って、とかで
ちょこちょこガス抜きを図ったりします。
だけど、やっぱり今の「よにんぐらし」がいいな、と子供たちとの生活のよさを再確認したりします。 家族愛ですねえ。

ホッとしたいときにおススメ。