★日本渡邊千里新聞☆

渡邊千里による私通信
徒然なる表現の場所


テーマ:
こんにちは。渡邊千里です。

アドラー先生の「嫌われる勇気」が
依然として話題になっていますね。

立ち読みしかしたことなくて、
まだちゃんと読んでないのですが
パラっと見るだけでも十分面白いです。

とあるアドラー先生の本に

「泣くのは悲しいからじゃない。
相手を責めるためだ」

みたいなことが書いてあって、
妙に納得した覚えがあります(笑)

ユングやフロイトと並んで
心理学の3大巨頭と呼ばれているようですが
中でも一番カラっとしてるところが好みです。

ちなみに、「嫌われる勇気」で
人間関係をよくするポイント

以下の5つらしいです。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75944400R20C14A8000000/?df=3

他人からの評価を気にしない
 「どう思われてもいっか~」
 「それで命をなくすわけちゃうし~」とひらきなおる

自分の価値観をハッキリさせる
 好きなもの、キライなもの、
 心地いいもの、心地悪いもの、
 ゆるせるもの、ゆるせないもの、
 ふりわけてみる 

他人を変えようとしない
 あきらめて、自分が変わる

「今、ここ」を大切にする
 過去を悔やんだり
 未来を思いあぐねたところで
 事実はかわらない
 
自分と他人とを比較しない
 違いでなく共通点にフォーカスする

などなど。

「この5つがスムーズにできたら苦労しないわよ!」
という声が聞こえてきそうですが
こういう視点もあるのだということを
覚えておくのもアリなんじゃないかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。渡邊千里です。

ブラウザをIEからChromeに変えました。
が、ついついIEのeマークをクリックしてしまいますあせる
なれません・・・汗

さて、
ジュンク堂をパトロールしていると
いろんな本が目にはいってきますが
先日ふらっと立ち読みして
面白かったのが「闘病記」の棚にあったコチラ

幸せが見つかる23のヒント/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,404
Amazon.co.jp

この本の著者はスペイン人の脚本家・映画監督
14歳の時にガンになり24歳で完治した
その10年間の闘病生活で気づいたこと
前向きに生きるTIPsみたいなものが
明るく楽しく、ユーモアをまじえて綴られている。

入院生活すら経験したことのない私にとって
死や病というものは
話題にすることさえも恐怖なのですが
そんな怖がりの私でも
すっと読み進められる本でした。

私と生老病死の世界の間にある壁を
取り除いてくれた
この本に感謝です。



そういえば、お盆の季節でした天使
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。渡邊千里です。


以前にもブログで紹介したかも知れませんが

「夢を叶えるゾウ」の水野敬也さんの著書

「スパルタ婚活塾」が結構売れてるみたいです♪

スパルタ婚活塾/文響社
¥1,512
Amazon.co.jp


この本、水野氏のアメブロの一カテゴリが書籍化されたもの。

連載時はけっこう楽しみで読んでたんですよ。


「第12講 アラサー女が結婚できない最大の理由」

なんかはツボにはまりすぎて、何度も何度も読み返したほどでした。


書籍化されたこの本も内容のほとんどは既読のはずなのに

「やっぱりおもしろいニコニコ」 


お下品だけど本質をついてると思います。


毎日マクロビに飽きた時に食べるマックポテト

みたいな美味さですね。毒は美味い理論。



で、


水野敬也さんといえば、鉄拳とコラボした絵本

それでも僕は夢を見る/文響社
¥1,065
Amazon.co.jp

こちらも結構売れてますよね~


パラパラと一瞬で読めてしまうけど

この本も心動かしてくれます。


鉄拳効果もありますが

このストーリーの設定が切なすぎる。

でもこれまた人間の本質をあらわしているような。


これはお子さんでも読めますね。

もっとも、この本読んで心動くのは

私と同じくらいの世代の人だと思いますが。



今日は、ちょっと最近おもしろかった本の話でしたニコニコ












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。