今回はリグ別のオススメ!
フックセレクトの紹介です。

まず私が使用している
3/0フックは、
4つのフックを使い分けていて、
その中だけでもこれだけ形状に違いがあります。




まずは
ノーシンカーでオススメなのがこのフック。


このフックの特徴は、
ショートスロートな形状なところ。

ショートスロートは、
アイとフックポイントの距離ができるので、
初期掛りがグン!と良くなる。 



3/0なのに4/0の掛かりの良さを得られます。
甘噛みバイトが多発する
アフターのノーシンカーの釣りで、
特に効果のあるフックセレクトになります。



続けてヘビキャロなどの
ロングディスタンスで使うフックはコレ。

スタンダードなオフセットフック形状のタイプの中で、アイとフックポイントを離し気味に設計されていて非常に掛かりの良い。



さらに他のフックより細軸なところが、
ロングディスタンスでスラッグの出る
ヘビキャロなどの釣りに適しているフック。



ヘビキャロはロッドは硬いですが、
意外とフッキングが悪いのでフック重要です!


次にテキサスやフリーリグや直リグはコレ。

このフックは、しっかりとした太軸なので、
カバーでのテキサスなど強引なやり取りで安心。
また、ボトムにワームを置いたときのことが
考えてある形状なのと、


このフックもノーマルなオフセットよりも、
初期掛の良さを狙った形状なのが
気に入っているところ。

ラージアイなので、
直リグ、フリーリグのスイベルが、
アイで引っかかる心配もないのも良いところ。



最後に、
クリアウォーターなどではこのフック。

少しだけゲイブ不足の不安がある分、
ボトムにステイさせたときの
頭上げ姿勢の安定感が非常に高まります。


水のキレイなエリアで、
針の存在をできるだけ消したい時や、
バスが見ていて喰わない。
と感じる時などに使います。
が、ちょっとゲイブ不足感があるので、
フッキング時には、よりスイープに。
そして真上にフッキングすることを
心がけててください。


以上が、
私のGENTABOWフックセレクトと、
その理由でした。