「探さない…待つの♡」に共感してたらダメウーマン決定なワケについて | たたたのたわごとブログ★恋愛のコツと戦略教えます

たたたのたわごとブログ★恋愛のコツと戦略教えます

恋愛のアドバイスや必殺テクニックなどをご紹介。メールの考え方や仲良くなるための方法なんかもあるよ。


テーマ:

まずは
「Grapps」
で書いた記事に追いつかないとw
  ↓↓
「探さない…待つの♡」に共感してたらダメウーマン決定なワケ
http://w.grapps.me/love/20171102-9/


去年流行ってた、
ブルゾンちえみさんのネタにツッコんじゃおう!
って記事ですw

-----------------------

自分から「狩り」に出ないと、
男なんてできないと思ってない?

じゃあ質問です!
花は自分からミツバチを探しに行きますか?

探さない…待つの♡


 -----------------------

この「待ってれば自然に男は寄ってくる!」って発想に、

そうだよね!
女の子はみんなお花なんだよね!
ただ待ってればいいんだよね!

とか共感しちゃってたら

ほんとに「ダメウーマン」なんですよ!!!



◎戦略を持って動かないとイカン!

記事にも書きましたけど、

やっぱり単に待ってるだけじゃダメなんですよね!
ミツバチが見つけてくれるように
キレイな花を咲かせないとダメだし、
ミツバチが喜んでくれるように
蜜やら花粉やらを用意しないとダメなわけ。


で、ミツバチが来たら来たで
全然受粉に協力してくれずに
蜜だけゴッソリ持ってかれちゃったりするかもなので、

そこには絶対
「戦略」ってもんが必要なんすよ!!


奇跡を信じて運を天に任せて
何もしないで待ってるだけとか、
あたくしに言わせりゃ

もう「ダメウーマン」どころか
「ダメ人間」ですよ、ええ。



◎好きなタイプに気に入ってもらえる自分であるかどうか

花として何が大事かって、
どの虫を寄せ付けて受粉に利用するか
って「戦略」なわけじゃん。

ミツバチをねらうなら。
ミツバチ好みの自分でないとダメでしょ?


当然ですよね、わかりますよね。

だからたとえば

マジメで誠実な人がタイプなの!


っていうなら、
こっちから打って出ていかないとダメなわけ。

マジメで誠実な人は
ヘラヘラ声をかけてきたりしないし、
一線を画す付き合いしかしないですからね!


なのになのに!

私、人見知りだし、
人付き合い苦手だからなあ・・・


とか言ってる人が多い多い!

そんな人に限って、

探さない…待つの♡

に共感してる気がしちゃうんですよねえ!!!


◎努力をしない言い訳

探さない…待つの♡
って、努力しない言い訳って気がします。


ぶっちゃけちゃうけど
「人見知り」だの「人付き合い苦手」だのいうのも
結局は努力不足とサービス精神に欠けるっていう言い訳ですよね?

他人の気持ちを推し量って
他人に喜んでもらおう!って
一生懸命頑張るなんてメンドクセ


って本音が透けて見えるわけです。

でもでもでもでも!

他人の気持ちを推し量って
他人に喜んでもらおう!って
一生懸命頑張るのが
「恋愛」ってもんじゃん!!


というわけで、
待ってりゃいいんだよねとか
人見知りだからとか、
人付き合い苦手だからとか、
そんなこと言ってる人は

恋愛する資格ナシ!


とすら思うわけです、ハイ。


男性は確かに世界に

35億

あと5000万人・・・
いるかもしれませんが、

奇跡でも起こらない限り
無理だわなw


ま、奇跡を信じて枯れていくがいいよ・・・。

ていうか

オメーら花でもなんでもないわい!
いいから狩りに出かけろや!

獲物を仕留められるように、
努力と研究を怠らずに
日々精進すべし!!




・・・と、記事ではあからさまに書けない毒を吐いてみましたーw







※検索してなんとなーく
このブログにたどり着いたみなさん!
 
ほかにも役立つ記事はあるはず!!
この辺の一覧も見てやってくださいね!!

恋愛&恋バナ関係記事の一覧 へ行く

恋愛相談の一覧 へ行く

ブログ記事全部の一覧 へ行く

トップページ へ行く

記事にリンクを張りたい・記事を引用・紹介したい場合 はこちら!




※読み終わったら
どっちかをクリックしてやっておくれー!

応援よろしくお願いいたします!

 ↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
 

※こちらも引き続き募集中!
全員承認してるので、お気軽にどーぞ!
 ↓↓↓
アメンバー募集中
読者登録してね











たたたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス