みなさまこんにちはクローバー

 

今週のブログ担当田井です。

 

タブレット学習中の小学校1年生の息子です。

※上半身裸なのは無視してくださいあせる

 

このタブレットは小学校からの貸し出し品です。

 

昨年の緊急事態宣言以後、学校からのプリントで

「家庭内でのPCやタブレットの所持台数」や

「wifi環境」などの確認、タブレット学習導入についての

意見交換等・・・・・を経て。

 

無事、全生徒に1台ずつ支給されました。すごいですねキラキラ

大切に扱うことを重々教えられたようで、扱い方が丁寧すぎて少し笑えます。

私にも学校で教えてもらったしてはダメなことをかなり丁寧に教えてくれました爆  笑

はい!こことここは触りません!笑

 

 

 

さて、本日はお家のお顔。「玄関ドアドア」をご紹介いたします。

 

※LIXILさんのカタログからお借りしています。

 

 

リフォームドアといって、現在のドア枠を利用する為、

外壁を触ることがないので、簡単で安価にできるリフォームの一つです。

ドアのデザインやカラーも豊富で、鍵を閉めたまま通風できるものや

断熱仕様のものもあり、玄関が素敵で快適になること間違いなしですグッ

 

 

さて、今回は特に「鍵」についておすすめしたいのですが、

鍵をあけるには・・・・・カバンの中からゴソゴソと探して、鍵穴くるくる回して解錠。

 

手動錠といいますが、今は手動だけでなくカードキーや、車では一般的になった

持っているだけでボタンを押して解錠できるタッチ(リモコン)キーなどが

玄関ドアにもあります。

 

例えば、買い物に行き、車だからとたくさん購入。

荷物をたくさん持って車を降り、車の鍵はピッと締められたのに、

玄関前でごそごそ・・・。こんなストレスから解放されますねキラキラ

 

鍵の種類は3種類 (下にいくにつれ価格は上がります)

●手動錠 ・・・ これまでの鍵穴くるくるです。

●カードキー ・・・ ボタンをピっと押してカードをかざします。

             ※LIXILではカザスプラスという名称ですね。

●タッチキー ・・・ 車と同じでボタンを押すだけです。

 

今回はLIXILでご案内していますが、

リフォームドアを取り扱うメーカーはいくつかありますが、だいたい同じ感じです。

 

YKKAPだけ唯一、タッチキーのタイプにすればカードキーも使えますので

かなり便利ですルンルン

 

 

 

さて、実は私の自宅の玄関ドアはLIXILのカードキータイプなんです。

タッチキーの方が鍵をカバンやポケットにでも持っていればいいので

一番便利だと思いがちなんですが、いや、私は結構カードキー満足ですよ!

 

というのが、鍵を紛失した時が非常に便利なんですOK

 

 

この仕事をしていると、鍵をなくしました。

怖いのでシリンダーごと交換したいです。。。数万円・・・。

ということは多いです。

 

また春頃になると、新一年生と思しき小さな子が

自宅の家の前でうろうろ・・・・

きっと鍵を預けると落とすと大変なので持たせていない。

そして、家の人がおらず待ちぼうけしている。

 

この2つの前置きのお悩みが結構簡単に解決できるんですキラキラ

 

 

 

カードキーはまず使うカードすべて登録します。

玄関ドアの側面に登録する場所があります。

ドライバー等必要ですが、難しくはありません。

 

登録ボタンを押し、使用する予定のカードをすべてピッピッピと登録していきます。

これでこの玄関ドアの鍵登録完了です。※タッチキーはもっと登録が簡単です。

 

そして、この登録は何度でも再登録ができます。

これが最大のポイントですね。

 

どういうことかというと、例えば登録したうちの1枚のカードキーを紛失。

でも他のカードキーを再登録すると、紛失したカードキーの情報は消去され

使用不可となります。

 

またカードキーは各メーカーだいたい2000円程度で購入可能です。

シリンダーを交換するより遥かに気がラクですね。

 

 

しかししかし!!!これだけではありませんびっくり

このカードキーは楽天Edyに対応しているので・・・

 

楽天カードや、楽天Edyをお使いの方はこのカードが

玄関ドアの鍵としても使用可能になります。

 

楽天Edyのカードはだいたい300円くらいで売っております。

たまにセールなどもあり、私はセールで55円で5枚ほど買ってストックしました爆  笑

 

 

また楽天Edyなら、スマホのアプリを使えば無料ですし、

(私はスマホアプリは解錠に時間がかかったので結局使っていません。感度が悪いのかな・・?)

カードじゃなくて、キーホルダーのようなものもたくさんあります。

 

息子にはコレを持たせています。

カードより紛失しにくく、鍵っぽくないので少し安心です。

 

 

お金をチャージしてしまっていたカード等を紛失したら・・・

それは拾われて使用される可能性はあるので併用は少しリスクありだと思います。

 

 

タッチキー・カードキー・手動キー。

家族それぞれに合わせて持つ鍵をかえて、万が一に備えるのはいいと思います。

 

 

あ!あと、カードキーやタッチキーはドア本体が電池式になっているので

停電時でも大丈夫です。

電池交換もお知らせしてくれてから相当長い期間使えるので、早い目に

電池交換すれば使えなくなる心配はありません。

 

 

また、少し話はそれますが

タッチキー・カードキーにはオートロック機能がついており(解除もできます)

締め出しを食らう可能性があります。

 

私は2度ほど・・・笑い泣き

 

カードキーで解錠して、荷物・バッグ・スマホを一旦玄関先に置いて・・・

まだ車にある荷物を持ってきて・・・

ってしている間に何かの拍子でドアが勝手にしまって、オートロック!!

 

 

便利な機能にはデメリットもありますよね。。

メリット・デメリット。ご家族の生活習慣や使い方に合わせて

メーカーや種類をご提案させていただきますのでまたご来店くださいませウインク

 

 

 

クローバーお得な商品・工事事例など情報満載のホームページはこちらクローバー