門松みなさまあけましておめでとうございます門松

 

2020年となりました鏡餅オリンピックイヤーですね走る人日本

みなさまは、 どのような年末年始をお過ごしになられましたか??

非常に暖く過ごしやすいお正月でしたね花火

 

 

年明け最初のブログ担当は田井です照れ

(辻本と告知しておりましたが諸事情あり交代しました。楽しみにされていた方すみません!)

今回のお休みはとっても長く、かなりゆっくりさせてもらえましたチョキ

 

 

とはいえ、普段ゆっくり時間をとってあげられていない息子の要望に答え、

鉄棒ができないというので、公園に特訓に!

あれれ??

動きがおかしい・・・・

てっきり逆上がりができないと思っていたら、

まさかの「まえまわり」も出来なかったらしい笑い泣き

 

コツを教え、

ここまではできるように・・・。

ただ、ここから頭を下に落として回ることができない照れう~ん

私が指先でチョン右差しと背中を押してきっかけを与えれば回れるのに、

一人ではどうしてもできない・・・

勇気だけの問題炎

 

がんばれ息子キラキラ

自分との戦い。ママは勇気が出る声掛けやパワーを送るしかできない。

途中他の遊びもしつつ、格闘すること1時間。

 

できたーーーキラキラキラキラ

嬉しすぎてこのあと、公園をダッシュしていました。DASH!

 

昨日の初登園の日 「まえまわり」 を披露し褒められて嬉しかったそうです。

よかったよかった照れ

こうやってひとつひとつ自信を付けていってほしいなと思います。

 

え?逆上がり??

できる雰囲気はまだありません。徐々にです。見守っていきたいと思います。笑

 

新年早々、小さな話題の様ですが、

いえいえ、私は結構考えさせられたんです。

比較的というかだいぶ簡単な「まえまわり」ができない理由が、勇気って・・・。

結構、新発見でした。

子供って大人の普通は当然通用しないし、個々の個性も考えると

大人同士だって自分の考えが通用しないことは多いです。

 

やっぱり相手の立場に立って考える。

自分の価値観を押し付けない。

日々、意識していることではありましたが、今一度2020年、子育てにも活かし、

仕事にも活かしたいって思ったんですまじかるクラウン

 

 

 

この流れでなんですが・・・

 

コレやめますクローバー

 

 

????

ですよね。。

 

 

 

はい。説明させていただきますひらめき電球

今までは、お客様のお見送りを外でさせてもらっていました。

出来る限り見えなくなるまでお見送りをさせてもらい感謝の気持ちが

伝わるようにと行っておりました。

 

が、

ここ最近はリピーターのお客様も増え

「ここで結構ですよ」「寒いので入っててください」との

お声をいただくことが増えました。

 

 

私もお店等でお見送りされるのは実は正直苦手な方で・・・

ゆっくり準備できないし気を遣う。

というのが本音ですよねあせる

相手の立場になって考える・・・ココを重視させていただきました。

ということで、誠に勝手で失礼かとは思いますが、

今年度よりお見送りは店頭までとさせていただくこととなりました。

 

 

ご希望の声があれば、復活も!

みなさまのお声聞かせてくださいね。

 

 

 

貴重で華麗な合田さんのお見送り、直視スタイル。

見納めです。笑

 

 

 

 

 

改めまして、

本年もみなさまに支えられながらまた成長させてください。

スタッフ一同、精一杯がんばります。

よろしくお願いいたします。

※ちなみにこの写真は使うな、と言われた写真です。怒られそうです。

 

 

 

クローバーお得な商品・工事事例など情報満載のホームページはこちらクローバー