こんにちは。

本日のブログ担当は・・・

やっとこさ子供たちの夏休みも終わり、給食再開に感謝している辻本です照れ

 

夏休みは、休みの度に大物宿題に追われましたが、何とか子供たちも頑張って

くれて、夏休みの最後には、楽しみにしていた夏旅にも行けましたひらめき電球

親子でめいいっぱい楽しんで来たので、

『お互い日々(学校や仕事)を頑張って、また来よう~アップ

と旅先で誓いを立てて来ました(笑)

 

 

さて、先週の合田のブログにもありましたが・・・

昨年泉州地域で大きな被害があった、台風21号から明日9/4で丸一年となります。

 

本当にこの地域でリフォーム店を構えさせていただいている者としては、忘れられない

大きな災害でした。

当店でも、数は減ったものの、未だに台風被害の工事も全ては終わっていない状況です。

お客様とも、台風のことを今もお話させていただくことが多いです。

 

先日、ふと目にしたTV番組で、いざという時におうちを守ってくれる【火災保険】についての

特集をしておりました。

①火災保険の保険金額が10月から値上がりする。

②水災被害に対する補償をつけられていない方が多い。

ということでした。

 

家を建てるときにも、ハザードマップをチェックしたのですが、その際にはぎりぎり

浸水被害の地域には入っていなかった我が家。。。

ふと気になり、最新のハザードマップを確認すると、床上浸水1~2メートルエリアに

我が家周辺地域がどっぷりと含まれておりました・・・あせるあせる

 

 

皆様もお気づきのように、最近の雨の降り方はかなり激しくなっており

西日本豪雨や岡山県真備町などの大規模浸水被害も、発生するペースが頻発しています。

水災被害に入っていないと、一度水に浸かってしまったおうちの補修費用が全く出ない為、

費用負担が大きく、補修ができずそのまま放置されているおうちも被災地では目立つとのことです。

 

1年前の台風時にも、火災保険のありがたみを感じられた方は多いと思いますが、

今一度、補償内容が今のお住まいの地域に合ったものであるかなどを、

今すぐに確認してみてくださいひらめき電球

 

ちなみに、参考までにですが・・・

我が家で水災を追加した場合は、約6500円/年のアップでした。

泉州地域も確実に保険料が上がる地域になるそうですが、まだ今すぐの見直しなら

間に合う可能性もあるかもしれませんので、気になる方は、ぜひ今すぐ保険証券を

チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

クローバーお得な商品・工事事例など情報満載のホームページはこちらクローバー