こんにちはチューリップオレンジ

あちこちで、桜が満開ですね~音譜

本日のブログ担当は、桜開花とともに、気分もなんとなく、ちょっとご機嫌な辻本ですニコニコ

いつもの通勤道中も、桜に毎日癒されています照れ

 

実は私は、収納が得意というか、時間があれば、あちこちの収納について

『もっといい方法はないか!?』と考えるのが好きなのです。

ちょっとした【趣味】といってもいいかもしれません。笑

 

キッチンリフォームの際に、扉タイプのキッチンから引き出しタイプに変えられるお客様から

ガラーンとした大きな箱の引き出しを前にして・・・チーン

『鍋とかフライパン、がらーんとしたところに、どうやって収納したらいいの?』

と質問を受けることがあります。

キッチンメーカーで収納しやすいオプションなども最近出て来ていますが、

節約アドバイザーの辻本は、100均のファイルボックス数個を使って、

簡単に、そしてお安く照れ、たくさんの鍋・フライパンを収納しやすくする方法を

お客様にお伝えしています。

 

わがやのキッチンで、実例にてご案内ひらめき電球

両手鍋×2   鋳物鍋×2  圧力鍋×1

フライパン×2  卵焼き用フライパン×1

75センチ幅の引き出しに、どーんとこれだけ入っていますポーン

どのお鍋もサッと取り出せて、やっぱり引き出し収納はとても便利ウインク

 

我が家では、ファイルボックスは3個使用。

・鍋ふた専用

・フライパン専用

・よくつかう鋳物鍋用

 

個数は各ご家庭のお鍋の量などによって、変えてOK。

ここでのポイントは、ファイルボックスは2種類のものを使い分けていることひらめき電球

ファイルボックスには、

A4サイズの書類が安定して収納できる背が高いものと

高さ15センチ前後くらいの背が低いものの2種類があります。

 

フライパンは柄が長いので、背が高いファイルボックスだと、柄が扉にひっかかってしまうので

フライパン用には背が低いものをお勧めします。

その一方で、大きなフタなどは、背が高いファイルボックスのほうが安定して収納できます。

収納するボックス選びも、収納するものの特性に合わせて、

適材・適所に配置すると快適な収納空間にウインクアップ

 

メーカーの収納オプションをつけることももちろん方法のひとつですが、どうしても出来上がった収納空間にこちらが合わせていく形になりがちです。

 

持っているお鍋が変わることもあるので、その変化にこちらで合わせていくのもいいと思います。

 

ショールームでは、どんな設備を選ぶか・・・だけでなく

『普段、こういう収納に困っている・・・』

『うち、食器が多くて・・・』

など、普段のプチストレスをぜひお伝えくださいニコ

 

みなさまのお悩み相談、お待ちしておりますクローバー

 

 

 

クローバーお得な商品・工事事例など情報満載のホームページはこちらクローバー