今日から


稲刈り 始まりました。








機械 おかげさまで


無事動いてくれました。感謝・感謝です。






ーーー

ーーー





7月 観測史上 2番目に少なかった日照量







その影響で


病気が でましたが 稲刈り無事 始まりホッとしています。





ーーー

ーーー









今日は ブログ読んでいただけている

皆さんに 問いかけたいと思います。












『 無肥料で お米育つと 思いますか?  』





写真 たくさん掲載しますので


皆さんの中で 答え 見つけてみてください。












日照不足ということは


水温が 上がらないという事







里山の田んぼは 山から水が流れてくるので


町中の田んぼに比べて ただでさえ 水温が低いです。






日照不足の影響を多大に受けた年でした。


その中の








稲刈り開始の 今日 撮った


私が作っている 田んぼ 26枚 1枚1枚の





 

【 生育の良い場所 】



【 生育の悪い場所 】 










毎年恒例の


自然栽培 12年目のリアルです。









 

 

生育の悪い場所です ↓

 























































ーーー




 生育の良い場所です ↓ 

























































ーーー


何でも 【 希望 】 と 【 不安 】 がある。








希望を信じて


約 5週間の稲刈り 頑張ります。






ーーー




 いつも 読んでいただき ありがとうございます。
   

 

 

 

 

 

 

 


 2つのランキングに参加しています。
一日一回クリックが有効なので、
ポチ、ポチとしていただけたらありがたいです。

 


 
 
 
 田舎暮らし ブログランキングへ  
 
 

 





にほんブログ村  

 


 


 

2020年度産


新米予約 8月14日終了しました。


 


 


 


 


 

お米の収穫量が 多い場合のみ

 

11月1日より 販売再開します。

 

 








自然栽培米(白米・玄米)の通販|輪島エコ自然農園