今日は前々から食べてみたかった、恵比寿の肉寿司の「肉寿司 恵比寿横丁」へ。

到着は午後5時で待ちは50分とか。

そんなに待てないので、別の店を探すところ、肉寿司には間借りしている別の店舗「恵比寿 間借り 肉寿司」があるとのことでそちらに行ってみることに。しかし、そちらは午後6時開店。

時間的に20分くらいあるので、その間にラーメンを食べることにします。

「恵比寿 間借り 肉寿司」の並びにラーメン屋があるのでそこでいいや。

「冠尾」で「かむろ」でいいのかな。

レギュラーメニューは6種類。

今日は「白湯(ぱいたん)」ではなく「清湯(ちんたん)」にしますか。

鶏清湯らぁめん 870円

 

なんの期待もせず入った店にも関わらず、これが大当たり。

一枚目の写真のウンチクを文字起こしすると

「淡麗ながらもトマトやキノコから抽出した旨みが重なり厚みのあるスープ。旨み、コクのある昆布酢が良く合いますので健康のためにもお薦めです。」

・・・なるほど。

トマトやキノコは直接的に感じることは出来なかったんですが(駄舌)、鶏の味を存分に楽しめます。

この旨味の強さで無化調らしいんですよ。

これだけで腕の良さが感じられます。

麺は全粒粉で、パツッとした歯ごたえのコシがある麺で、旨味がつよいスープに負けていません。

期待せず入ったのに、この大当たり。

今日という日は良い感じだ!と思って、続きます。