米国株・ETF投資実績 [105週目]:今週も下落続く | NISAから始める投資への道

NISAから始める投資への道

投資初心者がNISA口座開設からはじめた投資の日記

2019年20週目、米国株投資を始めてから105週目の米国株・ETF投資をお知らせします。

 

今週も先週に続き米中貿易摩擦の影響で、なかなか厳しい一週間でした。NYダウは、先週末比-178ドル、終値$25,764と4週続落。

NASDAQも先週に続き続落しました。

 

私の保有する米国株も先週に続き軟調でしたが、幸い大幅下落は免れました。

◆米国株・ETF投資

含み損益 +$5,994.03  +28.24%  先週末比 -$20.41

 

銘柄別の成績(含み損益)は下記の通りです。

 

Amazon    +96.65%   (先週末比 -2.100%)

Alphabet   +23.130%  (同 -0.190%)

Johnson & Johnson    +7.450%  (同-0.300%)

Vanguard S&P 500 ETF  +13.380%  (同 -0.430%)

Adobe Systems  +87.640%  (同+0.660%)

Visa  +51.770%   (同 +3.000%)

 

今週私の保有する米国株の含み損益は、先週から-20ドルと微減。

 

Amazonをはじめ、Alphabet(Google)、JNJ、Vanguard S&P500 ETF(VOO)が下落。一方、Adobe, Visaは堅調でした。

 

どうやら米中貿易摩擦の解決はまだ先になりそう。米企業の決算発表もひと段落し、しばらくはこの状態が続きそうです。

 

ある程度の買い付け余力は確保していますので、多少の波乱があっても慌てず、大きな下落があれば買い増しも検討したいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。モチベーションUPのため、よろしければクリックお願いします(↓)
にほんブログ村 株ブログ NISA投資へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ